FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
10.01

夜巡る、ボクらの迷子教室 感想など



(最終更新 10月13日)

キャラゲーが続いていたので一度シナリオゲーを挟むことに。
前から少し気になっていたゲームをプレイ。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-


・共通 評価:A-

話の大筋自体は閉校予定の夜間学校で問題生徒を卒業させられたら遺産の4億円が手に入るというある意味わかりやすいシナリオで冒頭からキャラ自体も理解しやすい性格の子ばかりだと思う。
特に奇抜なシリアス場面は無いけど心の声というか「・・・」でキャラの内面を見ることが出来るのは面白い仕組みだと思う。

夜間学校で問題を抱えている生徒を題材にしてることもあってか雰囲気は暗めで落ち着いた感じだったかも。
日常パートではギャグ控えめのほっこりするショートストーリーが多かったかな。
きなの例の場面はちょっとぞくっとしたけどつかみとしても共通の出来は良い方だと思う。


・はやて√ 評価:A+

2018y10m13d_210325729.jpg

ツンデレ家出少女。

相変わらずこの手のゲームにおいてはやてみたいな子はデレた時が本気で可愛い。
バイト先でからかわれたり仲直りの為に主人公の好きなお菓子を買い込んだりちょっとした行動が凄い魅力的だったなー

シリアスパートについても単純に主人公がはやての問題を解決するだけでなく、逆に主人公の問題についてもはやてが解決の手助けをするって言う展開が良かったと思う。
ほんとに似た者同士が手を取り合って少しずつ仲良くなり心を開いてく過程が読めて個人的にはかなり満足したかな。

はやての親父の心境の変化や日記等多少シナリオ的に甘い作りの箇所はあるけど共通から引き続き読みやすい文でまとめに関しても綺麗だったので出来は良いんじゃないかね。
少しトゲのあるキャラだけど好きな人にはかなり好みそうなキャラだった。自分はこういう子好きです。


・きな√ 評価:A+

2018y10m13d_210422543.jpg

わんこ系女子。

・・・正直このルートはネガティヴな意味ではなく二度とやりたくないと思った。
とにかく中盤のきなの過去の学校生活の回想が胸糞悪く読み進めるのがしんどかった。
きな自体は家族想いで親に心配かけまいと頑張って学校に通ってたけどもうその描写が死ぬほどつらかった。
その中でもキーとなってる虫については特に許せないと思っている人も多そう。

全体を見てみるととにかく起伏の大きいシナリオで暗い内容が多く絶望に絶望を重ねるような話だったけど最後のまとめに関してはほんとに綺麗にまとめきったと思えたし多くを語らないあっさりしたエピローグ含め評価できるんじゃないかな。
エピローグに関してはちょっと泣きそうになったかも。あの辛い描写があったからこそのまとめなんだろうね。

きなというキャラを見てみたらほんとに明るくて愛想の良い可愛い女の子って印象でヒロインとしても魅力は十分あったと思う。
家庭的で相手の事を気遣いも出来て良く出来た凄い良い子。

一点言うとすればきなが学生時代に標的になった明確な理由が薄いかなーって思ったかも。
ただ目障りというだけであそこまで行動がエスカレートしていくのかがちょっと不思議に思ったかな。

構成も良く伏線回収もしっかり出来てるシナリオだと思うけどとにかく胸糞悪いのでそこだけプレイの際は注意かな。
きなちゃんにはほんと幸せになって欲しい。


・りこ√ 評価:B-

2018y10m13d_210506689.jpg

母子家庭の少女。

はやて、きなとは違いシナリオの書き方がぼんやりしていて内面描写が多く分かりにくい場面が多かったかも。
りこの病気、綾子さんのシングルマザーについて一応解決するというか二人が分かりあえた場面はあったんだけど根本的な解決に繋がらないままエンディングに入ったのでちょっとすっきりしない終わり方だったかなー

というよりも家庭内っていう狭い世界では確かに解決したかもしれないんだけど外の社会に対して綾子さんとりこがこれから立ち向かっていけるのか、生活していけるのかが明確になっていないのがすっきりしない原因かも。
というより主人公がりこを預かってから綾子さん全く出てこなくなったし終わり方がちょっと雑?なような気がする。

日常パートに関しても背徳感と常に隣り合わせで暗い雰囲気が続いていたかな。
主人公についてははやてルートで父親、きなルートで私立校の生徒、りこルートで母親との蟠りを解消してたけどこのルートに関してはその場面もちょっとあっさりしすぎな気がする。

個人的にはあんまりしっくりこないシナリオだったかな。


・りこ&綾子サブ√ 評価:-

サブルートというかBADエンドのような派生エンドのような感じか。

りこだけでなく一応綾子さんともシーンを作りましたってだけなので評価は省略。
個人的にりこより綾子さんをメイン攻略にして欲しかった気がしなくもない。
設定的に綾子さんはどうしても非処女になる都合上こういうつくりになったのかねぇ
もうちょっと突っ込んだシナリオが読みたかったかも。


__________________________________________


 総合評価:A+

線がしっかりしており綺麗な絵柄だと思う。
キャラデザ自体も良いと思うし特に不満点はないかな。
少しCGにムラがあるけどそれも許容範囲内かね。

__________________________________________


音楽 総合評価:B+

作品が暗めなこともあり暗いインスト曲が多めだけどクオリティはまぁ普通といったところか。
ボーカル曲も特に印象は残らなかったけど男性ボーカル使ってるのは結構珍しいなーと感じた。

__________________________________________


システム 総合評価:B+

キャラの内面描写「・・・」の仕組みとかシーンでのアニメーションとか結構頑張ってる方じゃないかなと思ったかも。
ただまぁパッチあてても誤字脱字が多すぎだしBGVとボイスが被ったりアニメーション時のウインドウ非表示が出来なかったりちょっと不便な点もあったので総合したらB+くらいかな。
個別入ってから内面描写が極端に無くなったけどもう少し活用して欲しかったかな。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

メイン4キャラともキャラと合ってて良かったと思う。
個人的に綾子さんの声結構好みかも。イメージと合いすぎてて良い。

サブキャラに関してはろくな登場人物いないけどそういう方向性では良く出来てると思う。

__________________________________________


その他

おまけは回想に綾子除く3キャラに1つずつ・・・と思ったけどきなだけなぜが2つ追加されてた。
内容ははやてが寝込み、きなが学校、りこがお風呂でシチュも割とノーマル寄り。
全シーンにアニメーションあるのは凄いと思ったけどどちらかといえば抜きゲーでやって欲しかったかも。流石にこのゲームをおかず目的でやる人は少なそう・・・というより性癖が特殊すぎる気が。

個別に関してはシナリオライターが違うこともあり3ルートとも雰囲気が全く違うので注意が必要かな。
キャラゲーが好きな人ははやてルートが気に入りそう。
逆にシナリオゲー好きな人はきなかりこだろうけどきなは胸糞悪すぎるシナリオだから好みは分かれそうかな。

シナリオゲーとしてプレイしたけどたまにこういう鬱全開なゲームをプレイするのも悪くないなといったかんそうを持ったかな。
期待してた内容とほぼ同じくらいの出来だった気がする。


総合してこのゲームは 80 点くらいかな。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://botamochisan.blog.fc2.com/tb.php/85-605a7c69
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。