--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
12.09

妹のセイイキ 感想など



(最終更新 12月9日)

10月末からスタートして11月が丸々忙しくて手がつけれてなかったけどようやく攻略完了。
相変わらず手堅い感じで良かったんじゃないかね。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-

2017y12m09d_170600600.jpg

前作?の「彼女のセイイキ」は既プレイなのでそれ同様の形式で評価。
彼女のセイイキと比較しての感想も少しだけ。

まず全体を通してシナリオの軸は兄弟の関係を維持しつつ恋人以上に関係を進めていくって過程とゆかなの水恐怖症(過去の事故)の克服の2点で成り立っていたかな。
といってもゆかながちょっと頭がゆるいのもあってか緩めの雰囲気で話が進んで言ったので読みやすくはなってるかも。

日常パートはゆかなの性格を全面に出せてて読んでいて楽しかったしやえかや冬香とのやりとりも面白かった。
ただ冬香の温泉旅行のチケットの件は流石に冬香が可愛そう。

後半は水恐怖症の克服や過去の親との関わりの修復等どの点をとっても雑さは特に見られなかったし話しの順序がしっかりしてたから前作よりも良かったんじゃないかなーとは個人的に想う。
バレンタインデーの親へのメッセージのところは結構感動したしゆかなの性格の良さが凄い出てると思う。

2017y12m09d_170607397.jpg

エロは13枠くらいあったけどそれぞれの尺は短めでCGの使い回しも多少あったけどその辺は低価格なので目をつぶるとして内容や構図は前作よりも良かったんじゃないかな。
温泉、浴衣、キッチン、寝起き室内、野外、水着などなど一通りの需要はある程度満たしてたしキャラの良さも伝えられてたと思う。
低価格なことを考えるとクオリティは十分あるんじゃないかね。

まぁ後は前作・・・というより低価格作品全般に言えることだけどこの手のゲームを選ぶ際は自分の好みに合ったヒロイン、キャラを題材にしたゲームを選ばないと損すると思う。というより当たり前な話だとは思うけど。
個人的には冬香の性格があんまり好みじゃなくてゆかなはキャラが結構好みだったから前作よりも良く感じたけど全体的な質を見たらそこまで大きく大差はないと思うから「ツンデレ気味の幼なじみ」か「頭の緩い変態妹」か「オタクなイカ好きロリクラスメイト」のどれが好きかによってセイイキシリーズは購入を決めたらいい気はする。

ちなみに学校のセイイキはまだ購入していないけどやるかどうかは未定かな。
個人的にはマイカもそれなりに好きだから買ってもいい気はするけどね。

そんなところでシナリオ全体を振り返ってみても妹好きには存分に楽しめるんじゃないかな。
鬱要素もほぼ無いし気楽に短時間で楽しめるいいゲームだと思う。妹ゲー入門にも良さげ。

__________________________________________


 総合評価:A-

個人的には前作よりも良かったんじゃないかなとは思ったかな。
絵の構図の問題かもしれないけど温泉とか浴衣とかキッチンとかのCGは結構好みかも。

__________________________________________


音楽 総合評価:B-

ボーカル曲はそこまで良いとは思えなかったかな。
まぁ値段相応の質かも。

__________________________________________


システム 総合評価:A-

前作同様シンプルかつ基本的なコンフィグは揃ってていいんじゃないかねー
特に不満は無いかな。

__________________________________________


CV 総合評価:A-

メインのゆかな、他のキャラそれぞれ前作同様キャラにもあってたし良かったと思う。
フルプライス作品と大差ないクオリティかな。

__________________________________________


その他

低価格作品は気楽に出来るのが売りだと思うけど今作みたいに今後も妹とかクラスメイトとかジャンルが拡大して行ったら楽しめる幅も広がってプレイする側も手が付けやすくなりそうで今後がちょっと楽しみかも。
fengだけじゃなくて最近は他のブランドでも低価格が増えてきてるけど短くて特定のヒロインだけさくっと遊べるのは今のユーザーのニーズに合ってるのかもしれないね。

妹のゆかなは凄い可愛いと思えたし前作とちょっと話が繋がってたりと工夫が見れて良かったかな。
またこういう妹のショート作品はプレイしたいなーと思えたかも。


総合してこのゲームは 77 点くらいかな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://botamochisan.blog.fc2.com/tb.php/70-edf811f2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。