FC2ブログ
2019
12.31

今年プレイした18禁ゲームを振り返る 2019年版


恒例の年末まとめ記事。正直数時間前まで忘れてた。
making*loversからLOVELY×CATION2まで。(パルフェはプレイ中のため持ち越し)

making*lovers (88点) 1月~2月にプレイ

付き合ってから始まる恋愛って点が少し変わったキャラゲーだったけどここのブランドらしい読みやすく明るい雰囲気のゲームで凄く楽しめた。
個人的に亜子ちゃんとましろちゃんが特に可愛くてお気に入りかな。
ルートの出来栄えも平均的で初心者からヘビーユーザーまで幅広く楽しめるゲームだと思う。


バタフライシーカー (91点) 2月にプレイ

あまり普段選ばないサスペンスもののシナリオゲーとして選んでみたけど期待値よりも3倍くらいは面白く楽しめたゲームだったかな。
各ヒロインの話もBAD含め印象的だったしトゥルーの刺殺事件のストーリーも熱い展開で読みごたえはかなりあったかも。
登場キャラに関しても透子は好みが分かれるかもしれないけど他3人のメインヒロインは魅力的だと思えたしサスペンスものとしても面白かった。


さくら、もゆ。 (92点) 3月~5月にプレイ

とにかく長かった・・・という感想が出てくるけどやっぱり推したいのはハルとクロルートだと思う。
ファンタジー色全開の作品で読みにくい部分もあったけどハルルートとクロルートの後半はほんとに心の底から感動したし読みごたえもあったと思う。
イラストも綺麗で曲も相変わらずここのブランドは力が入っており目や耳でも楽しめる作品じゃないかな。
後はムービーの出来も今作はピカイチだったと思う。OP1、OP2共にすごく良い。


天気雨 (83点) 5月~6月にプレイ

E-mote作品は初だったけどきつねっ子ならではの可愛さが前面に出てたキャラゲーだったと思う。
田舎を舞台にした雰囲気の良い明るいゲームだったけどヒロイン2人とも可愛かったし田舎の良さもはっきり出てたかな。
読みやすく尺もそこまで長くないので初心者向きのキャラゲーかもしれない。


Ripple (75点) 6月にプレイ

戯画コレ版①だけど解像度が小さかったりログが見れなかったりと昔のゲームならではのプレイしにくさはあったかな。
ただシナリオやキャラ自体は昔のゲームにしては洗練されてる方で一つ一つのルートの長さは短いながら概ねしっかりしてる方だと感じた。
個人的には奈海とあおいみたいな微妙な関係の2人のやりとりとか結構見てて面白かったし印象的だったかな。


LOVELY×CATION (90点) 7月~8月にプレイ

オールケーション①。アイテム収集でステータスを上げてイベントを見ていくって形式のゲームだったけど全イベント回収したりするのが時間かかったかな。
ただヒロインは5人とも魅力的だったし日常パートから恋人パートまでどれもシナリオは良かったと思う。
個人的には三朝先生と優希ちゃんが好みだったかな。
アフターストーリーもかなり充実しておりアペンド込みとはいえキャラゲーとしては申し分ない出来栄えだと思う。


ショコラ (90点) 8月~9月にプレイ

戯画コレ②。喫茶店を舞台にした話だったけどプレイ後の各キャラへの愛着が凄く残った作品だったかな。
特に印象的なのは香奈子と翠の2人だとは思うけどそれ以外のヒロインも多少ルートの出来栄えの差はあれど引き込まれるシナリオが多かったと思えた。
個人的には翠ちゃんにはほんとしやわせになって欲しい。一番つらい立場だと思うし。
キャラゲーとしてもシナリオゲーとしても楽しめるレベルの高い作品だと思う。


LOVELY×CATION2 (91点) 10月~12月にプレイ

オールケーション②。こちらもプレイ時間が物凄くかかった。
ただ個人的には前作よりもヒロインが好みだったのと日常パートもまとめのパートもしっかり作られていたのでキャラゲーとしてはかなり出来が良いと思う。
日向ちゃんはほんと特に可愛かったし理想的な後輩(&妹)キャラだと思う。
アフターに関しては前作以上に充実していたし季節に沿ったエロ無しの日常イベントも盛り込んでくれたのが良かった。


以上今年8作プレイしたかな。
フルプライス作品が多かったのもありあまり作品数は多くなかったけど8作中5作が90点以上と滅茶苦茶レベルが高いというか個人的に好みなゲームが多くて充実した1年だった。
今プレイ中のパルフェも中々凄そうだし今後もたくさんプレイしていきたいなー
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://botamochisan.blog.fc2.com/tb.php/102-b9c364da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top