FC2ブログ
2019
01.12

making*lovers 感想など



(最終更新 2月3日)

今年もキャラゲーからスタート。
やっぱここのブランドのゲームはやってて楽しい。
すべて攻略完了。デートプラン分岐は後で個人的に楽しもうかね。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+


・共通 評価:A-

共通・・・というよりかは個別分岐のためのシナリオが少しある程度でそこまで尺はなかったかな。
恋愛は過程が大事ってスタンスの主人公が合コン、友達の紹介などでヒロインと知り合い付き合ってから恋愛をしていくといったテーマで書かれていたかな。
この手のキャラゲーでは少し珍しいテーマだったけどキャラのノリもよくギャグも散りばめられて読みやすかった。
ヒロインもそれぞれ個性的で魅力的だった。
今回はましろ⇒レイナ⇒咲⇒可憐⇒亜子の順で攻略した。


・ましろ√ 評価:A+

2019y02m03d_212910594.jpg

隣のアパートに住む不思議ちゃんな彼女。

キャラベースとしてはフレラバの岬を思い出す性格だったけど不思議ちゃんって部分だけが先行せずしっかりキャラ魅力も出せていて凄く良かったと思う。
いきなり合コン先のレストランで出会って恋人契約するだとかトンデモ設定で最初はちょっと抵抗あったけど読み進めていくうちにましろは面白いだけじゃなくてほんと可愛いなーって思える場面が多かった。
「むー!」とか「彼氏は~すること」とかいちいち口癖が可愛いし一途さもかなり伝わってきて個人的には凄く楽しめた。

エロは4枠でこのゲームでもやはり授乳手コキは健在だった模様。
最近ほんと流行ってるよね。絶対1枠は誰かしらのキャラである気がする。

最後の指輪の話は人によっちゃ好みが分かれそうではあるけど個人的にああいうちょっとくさい話も結構好き。
不思議ちゃんキャラでここまで気に入ったのは初めてだったかも。


・レイナ√ 評価:A+

2019y02m03d_212842910.jpg

積極的なモデルの後輩。

ルートのはじめは個人的にレイナが結構苦手な性格だったけどシナリオが進むごとに内面的な魅力が見られるようになって最終的には好きになれたかも。
クマのストラップの話とか結構心に来たし最後のまとめに関しても根はほんとにいい子だなーって思えたしキャラとしての魅力が出せてたと思う。
まじめな話だけじゃなくてギャグも充実してたと思うしハムスターのくだりとか結構面白かった。

エロはこっちも4枠。割とノーマルだったけどレイナ自体がエロくて好きな人にはたまらなそう。

日常、シリアス、ギャグのバランスがとても良く、ましろルートに続き読みやすく楽しくプレイできたかな。
余談だけどこのキャラちょっとだけデレマスの莉嘉を思い浮かべたかも。


・咲√ 評価:A-

2019y02m03d_212832409.jpg

恋に初心なお天気お姉さん。

出会い方からして凄い偶然が重なったような場面だったけどその割には自然な展開で話も面白かった。
付き合うきっかけが少し弱いかなーとも思ったけどそこは最後の恋愛09で補えていたと思うからバランスも良かったんじゃないかな。
個人的にはスーパーで主人公の母と亜子に偶然会って家で焼き肉食べた話が凄い好き。亜子がいいキャラ過ぎる。

エロは5枠だったけど同じ章に2回あったりと結構多めに感じた。
内容もノーマル、自然な感じのものが多くテーマにもあってて良かったんじゃないかね。

年上のお姉さんキャラとしては出来は良かったと思うけどレイナ・ましろに比べると少しだけ魅力が劣ってたかな。
あの迷子の子供のくだりとか必要あったのか?
結構毒吐きの場面が多かったからその辺は人を選びそう。ギャグとしては面白かったけど。


・可憐√ 評価:A-

2019y02m03d_212852643.jpg

素直になれない大学時代の同期。

正直進展05までは完ぺきというかほんとにツンツンしてる可憐が可愛いし突然ルームシェアするって展開も面白くて楽しかったんだけど恋愛01以降になったとたんに主人公の性格が悪いほうに変わった感じがしてちょっと残念だった。
可憐自体が突っ込み側のキャラなこともありギャグ多めだったけど個別全体を通したら家族への紹介、亜子への嫉妬、フラワーアレンジメント等一つ一つの話はしっかりしてるとは思ったかな。
ただ軸となるフラワーアレンジメントは恋愛パートの最初と最後に取り上げたくらいで過程の描写が甘いかなーと感じた。

エロは4枠。特に印象に残ったところもなかったけど職場の事務所でヤったことあるのにラブホは敷居が高いって言ってるのはちょっと謎だった。
一応黒スト&貧乳枠みたいだけどそれに関するフェチプレイみたいなのは主には無かったかな。
まぁ普通のキャラゲーに沿ったノーマルな内容かね。

可憐のキャラ自体は物凄く良かったけど特に個別後半のシナリオをもう少し練ってほしかった。
フラワーショップに勤め始めの描写はちょっと無理あるなーと思える点が多かった。


・亜子√ 評価:S

2019y02m03d_212817810.jpg

家庭的なブラコン妹。

まずシナリオ全般を見てみるとそこまで突出して良かったとか悪かったとかはないんだけどとにかく亜子が可愛いに尽きるルートだった。
過去の記事でも書いたかもしれないけど妹キャラで主人公への呼び方が告白前後で変わらずに「お兄ちゃん」なのはかなり評価できる点だと思う。
というより妹フェチとして亜子はもう完ぺきというかツボを分かりきってるし制服も可愛いし水着も文句なしで可愛いし何よりムドムドバーガーの制服姿が死ぬほどかわいい。
何これ?俺を殺す気ですか?
ブラコン妹だけど不自然さはそこまで感じなかったし日常パートもギャグ調が強めだった。

設定としては実家で密かにイチャイチャするってのを軸にしてるからエロに関してもバレないようにってシチュが多めだった。
バイト先のシーンは正直かなり好み。シチュ自体はそうでもないけどもうあの格好が最高。

まとめに関しても綺麗だけどタイムカプセルはちょっと後付け感があったかな。
管理栄養士についてもそこまで大きく本編内で取り上げては無かったしシナリオ自体は平均ちょい上くらいかな。
ただ亜子がほんと可愛かったのでこの評価で。
正直キャラゲーのシナリオで一番大事なのはキャラが可愛いかどうかだと思ってるからこれで良いと思う。

__________________________________________


 総合評価:A+

作品にあった明るめで線のはっきりした原画だと思う。
少し気になったのはCGは良いのにその使われている場面が異常に短いことが多かった気がしなくもない。
キャラごとにCG枚数が同じなこともありその帳尻合わせというか弊害なのかも。
各ヒロインの笑顔のCGが特に可愛いと思えるものが多く良かった。

__________________________________________


音楽 総合評価:A+

OP曲がとにかく素晴らしい。ずっとループで聞きたくなるくらい気に入った。
作品にも合った明るく女の子らしいメロディと歌詞で良曲だと思う。
インストに関しても明るめのものが多く雰囲気良かったんじゃないかな。

__________________________________________


システム 総合評価:A-

おさわり機能とか地味に嬉しいけど気づかない人が多そう。
デートプラン等ゲーム内システムに関してはそこまで目新しさは無かったかな。
コンフィグはいつも通り平均的な機能は搭載している模様。
あと各キャラの音量テストボイスが変なのばっかりなのは狙ってると思う。

__________________________________________


CV 総合評価:S

ヒロイン5人ともとても良かったと思うけど特にひいき目抜きでも亜子のCVはかなり良かった。
色んな声聞けたしとにかく甘ったるい感じの声が良かったかな。
可憐やレイナも個人的には好き。

__________________________________________


その他

SMEE3作目だったけどラブラブル、フレラバときて時代が新しくなるごとにほんとに進化が目まぐるしく凄いなーって思わされるなー
キャラゲーとしてもヒロインは魅力的でギャグもしっかり入ってて読みやすく明るく雰囲気良いゲームだった。
デートプランに関しても各キャラについて色々違った反応が見れて楽しめると思うし完成度はかなり高いと思う。
シナリオに関しても今作はそこまでキャラによる出来栄えのムラが少なかったんじゃないかなー
個人的にはやっぱり亜子ちゃんが可愛すぎて推せるかな。

総合してこのゲームは 88 点くらいかな。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top