FC2ブログ
2018
07.29

RIDDLE JOKER 感想など


(最終更新 8月26日)

再びまとめ買いをしたのでキャラゲーなりシナリオゲーなりいつも通り進めて行こうかな。
割と新しめの作品をプレイ。全て攻略完了。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+

・共通 評価:A-

シナリオのベースは秘密組織(特班)でアストラル使いが社会に馴染めるよう犯罪の抑制や反対勢力の情報収集などを行うというもので過去作のドラクリオットに近い・・・というかほぼ同じような感じだったかな。
途中で学園へ編入しヒロインと仲良くなるという割と王道ものだったけどキャラも魅力的な子が多くていいと思う。
男友達の恭平やモブも特に不快感は無く刺々しい性格のキャラはいなかったかな。しいて言えばあやせだけど。

基本的に主人公と七海のペアがとにかくアストラル能力やハッカー的な才能がありすぎてご都合主義観は多少高めかも。
茉優のおばさんネガと羽月のムッツリネタが前面に共通では出されてたけどちょっとくどくて鼻についた気がしなくもない。

水着イベントだとかアストラル特有の事件など定番から世界観を生かしたシナリオまで手堅くまとめられてるので総合的な出来は高いんじゃないかね。
七海ちゃんはひたすらに天使でいい妹キャラだと共通では印象的だった。


・あやせ√ 評価:A+

2018y08m17d_164100949.jpg

学生会長だけど性格に表裏有りのパッドアストラル使い?

告白までの尺はかなかなり短め・・・というかもうちょっとお互いが好きになってく過程をじっくり見たかったなーと思った。
ゲームを一緒に遊んだりデートでピザ食べたりといった日常パートからアストラル能力の暴走、薬の実験等シリアスパートまで良く出来てるだけにそこだけが非常に勿体ないと感じた。

個人的に裏表あるキャラは好きじゃないんだけどあやせは裏側がいいくらいの気怠さでこの辺の性格の調整は見事だと思う。
あと絶対このシナリオライターはCVで遊んでると思う。裏表あるキャラって上手く調整すればこんなにも魅力的になるもんなんだね。
あやせと主人公の軽口の叩きあいとか結構好き。
胸の事気にしたりダークな場面が度々出てくるけど読んでてとても楽しかった。

後半のアストラルの暴走に関しては話の展開も面白くちょっと主人公の薬投与の解除場面だけはご都合主義度が強かったけど概ねシナリオが良かったんじゃないかね。
キャラゲーだけでなく読み物としても十分な出来じゃないかな。


・七海√ 評価:S

2018y08m17d_164120229.jpg

天使枠、義理の妹。

まずチャプター4から5の前半にかけて告白の前後の七海の考えとか行動とかが可愛すぎる。
千咲も良いアシストしてるし何回も読み返したいレベルで良かったと思う。

過去の子供の頃の話もぐっときたし七海が主人公を好きになっていく過程としては完璧だし当たり障りない内容の割には話の構成がしっかりしていて読んでて凄い楽しかったかな。
ちょっとS入ってるところとか優しくて人見知り気味だけどしっかりエロいところは何か個人的な好みにマッチしすぎててちょっと怖い。
やっぱり優しい妹キャラはキャラゲーにおいて反則カードだと思う。

マフィアの話に関しては七海個人というよりは学院の仲間全員で協力して立ち向かうっていうのがシナリオの本筋にあってて正解だと思う。
まぁちょっと主人公をカッコよく書きすぎてる気がしなくもないけど。
でも急にマフィアだの拉致だの言われて疑いもせず協力してくれるって凄い良い子ばっかりだよねここの学院の子って。

全体の構成、キャラ魅力が特に良かったと思うのでSで。
七海はここのブランドのキャラでもかなり上位というかドラクリの莉音と並ぶくらい気に入ったかも。


・茉優√ 評価:A+

2018y08m17d_164153090.jpg

恥ずかしがり屋なお姉さん学生研究者。

告白までの流れとしてはアストラルの研究をする側とそれを潜入する側の言わば敵対的な関係から仲良くなっていくというもの。
同じ児童施設出身という繋がりを経て互いの立場的な秘密を打ち明けたりと心を開いていく過程は読んでて楽しかった。

ただまぁ付き合うまではしっかりと尺取ってたから良いと思ったんだけど告白後のバカップルっぷりはもうちょっとどうにかならんものかねぇ
元々大人しめな茉優が付き合い始めてあそこまで性格が急に変わるとオーバー表現に感じてちょっと微妙に感じた。
それはそれで可愛いし魅力も引きだせてるから良いんだけどもうちょっと自然な感じにしてくれたら個人的には嬉しいかも。

後半の琴里の暴走の話に関してはアストラルの研究の目的というシナリオの根幹がしっかりしてたから読みごたえあったしご都合主義観もそこまでなかったかな。
ただまぁエロでメモリー繊維に記憶させる能力のヒントを得るとかしちゃうとエロだけスキップしてる人が困りそう。
琴里自体は攻略出来ないみたいだけど普通に可愛いと思うし人気ありそうな感じがした。

告白後以外に関しては特に文句がない出来だと感じたかな。
共通と違ってネガ要素をそこまで出さなかったのは正解だったと思う。
しかしこのルートでも相変わらずツンツンしてる七海が可愛い。流石反則級カードの妹キャラ。


・羽月√ 評価:B+

2018y08m17d_164214930.jpg

真面目なむっつり大和撫子。

前半は告白までの日常パート、後半は警察を憎むアストラル使いとの対峙だったけど後半持ち直したかなーという印象を持ったかな。
先に羽月から告白するのはいいんだけどその過程で主人公を値踏みするような描写は何か乙女ゲーをやってる気分になったし過去に主人公に助けられたエピソードもそこまで重要なシナリオと思わなかったから微妙に感じた。
後はひたすらに重い女を想起させる描写が多くシナリオライターはヤンデレ好きなのかな?と思う場面が多々あった。
別にキャラに特徴を付けるなとは言わないけどキャラ自体がマイナス目に感じる特徴は無理に付ける必要あるのかなとは思う。

後半は特班の任務の事情と羽月の真面目な性格それぞれを上手くシナリオに掛け合わせて展開されていたので読んでて楽しかった。
正義感の強い羽月はプールでの場面のようなちょっとカッコいい描写が凄い似合うし映えるから良いね。
あと意外とエロのシチュエーションが結構好みだった。

告白までと直後のシナリオがもう少しキャラ魅力をしっかり出せてればもっと良くなったと感じたかな。
他の3ルートがそこそこ良かっただけに少し残念に感じたかも。


・千咲√ 評価:A+

2018y08m17d_164232655.jpg

コミュ力お化けの明るい七海の親友。

サブヒロインなのでメインキャラの半分くらいの尺だったけどこの子可愛すぎる。
明るい元気っ子ってあんまり個人的な好みから外れてるんだけど千咲に関しては賑やかで喧しい感じが一切無くて年下の後輩ってポジションを引きだたせる場面がとても多く凄い良かったと思う。
痴漢の解決任務で距離が縮まり告白って流れだったけどここはちょっと駆け足というかもう少しじっくり見たかった気がしないでもないけどサブヒロインだから仕方ないかな。

後は何回もくどいけどこのルートでも七海はほんと可愛い。てか全ルート七海は可愛い。
でもそれに負けず劣らず千咲も可愛くて恋人パートとかもっとじっくり長く読みたかったなー
エロに関しても正直メインキャラよりも実用性あったような気がしなくもない。かなり良かった。

告白までのきっかけとか過程の面ではサブキャラのシナリオの尺制限で駆け足になってるのが非常に残念だったけどキャラ魅力は抜群に描写出来ていて個人的に凄く気に入った。
七海といい千咲といいロリコンに目覚めてきたのかも・・・

サブヒロインには勿体ないくらい出来は良かったと思う。


__________________________________________


 総合評価:S

前作に引き続きクオリティは安定して良いと思う。
最近はサブヒロインのCGとかもかなり力入ってるなーという印象。
立ち絵、背景、CGどれも見ていて楽しめたし何といってもSD絵が動きが合って素晴らしいと思う。
SD絵に関してはここのブランドだけ飛び抜けて可愛いし出来が良いかも。

__________________________________________


音楽 総合評価:A+

OP曲は結構過去作には無い感じの曲調だったけど悪くないかな。
インストに関しては各キャラのキャラソンのインスト含め良かったと思う。
ED曲もいつも通りボーカル付きで各キャラごとにちゃんと用意してあって金かけてるなーという印象。

__________________________________________


システム 総合評価:A+

お気に入りボイス、フローチャートやスキップその他環境周りも特に文句ないかな。
お気に入りボイスに関してはクリア後に見てみたら半分以上七海で残りの大半が千咲だったあたり個人の性癖がばれる恐ろしい機能だと思う。

2018y08m26d_104743422.jpg

2018y08m26d_104759498.jpg

2018y08m26d_104809647.jpg


__________________________________________


CV 総合評価:S

ベテランCV多めでこちらも安定してると思う。
千咲のCVが何か結構気に入ったかも。キャラに合いすぎてる。

__________________________________________


その他

オマケは千咲1枠、残りメインキャラ2枠ずつだったかな。
おまけに関してもやっぱり七海と千咲が良かった。可愛すぎる。

今作に関しては過去作のいい所を組み合わせた感じに仕上がっていたので出来はかなり良かったんじゃないかなー
パロネタとかも少なかったと思うし七海みたいな天使キャラをここのブランドが出してくるのは結構珍しいと思った。
前作はサブヒロインが特に好みだったけど今作に関しても千咲のキャラの出来が素晴らしく、正直羽月には悪いけど千咲とメインサブ入れ替えて欲しいレベルだった。
あやせの裏のキャラも良かったと思うしキャラゲーの出来としてはかなり良いんじゃないかな。

シナリオメインで楽しみたい人にはなんちゃって潜入工作員的な話なこともあり物足りないかもしれないけどそもそもキャラゲー目当てでやってる人がほとんどだと思うからオススメ出来る作品だと思う。


総合してこのゲームは 89 点くらいかな。


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2018
07.14

近況

Category: 雑記

最近更新ペースが遅くなってるのは大体ソシャゲが忙しいってのもあるけど先週くらいにゲームインストールしようと思ったらディスクドライブが読み込まなくなって色々調べた結果壊れたっぽかったから何も出来なかった。

一応通販で外付けドライブは買って積みゲーは入れれたから大丈夫だけどそろそろPCも買い替えたほうがいいかもしれんね。
もう7年くらい使ってるからそろそろ動作の重さが目立ってきたしいつ壊れてもおかしくないなーという感じ。

とりあえず今年の夏は休みはがっつりゲーム進めていきたいね。
エロゲ、CS、ソシャゲ関係なくやりたいゲームは山ほどあるし。

ということでただの広告消しでした。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top