FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.24

あなたに恋する恋愛ルセット 感想など



(最終更新 3月4日)

すべて攻略完了。おまけ含めほんとに最高のゲームだった。
キャラゲーの理想の一つに触れられた気がする。
後にも書くけど殿堂入りかな。フルプラ作品をほぼ1週間で終わらしたのは初めてかも。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:S

・共通 評価:S

2018y03m04d_160526919.jpg

全編通してお菓子を食べたり作ったりするのがテーマで製菓の専門授業を通して仲良くなっていくというストーリー。
共通のシナリオとしては学園の専門授業の紹介から製菓の授業選択、お菓子作りといった流れで進んでいくけど無難な内容なのにとにかくキャラが可愛いと思わせる描写が多く、出てくるお菓子も美味しそうでしっかりポイントを押さえてるゲームだと思った。

ヒロインに関しても軽く紹介が冒頭にあったけど4人とも魅力的でいいと思う。
美絵瑠だけ好き嫌いがあるかもしれないけどシリアスな話が無い分いいスパイスになってるんじゃないかな。
個人的に共通ではののかと楓花が特に好みだったかね。

お菓子作りに関しては結構本格的な内容でTIPSで少々専門的?な用語の解説もあったり専門授業としてプレイヤーにもお菓子に関する知識の紹介があったりと違う面でも楽しめた。
お菓子ってテーマが強い分どう恋愛につなげるのかなーと思って進めてたけど、ちょっとした仕草とか言葉から好きになっていくみたいな感じで自然に書かれていたのも凄く好印象かも。

共通面に関してはほんとこの手のゲームのお手本のような内容だったと思う。
テーマもしっかりして共通らしい賑やかさも恋愛への意識も兼ね備えてて良かった。


・ののか√ 評価:S

2018y03m04d_160344300.jpg

お菓子を作るのも食べるのも大好きな頑張り屋さん。

前半はお菓子の大会に向けてのお菓子作り、後半は結婚式用のウエディングケーキ作りの話だったけど・・・もう正直終始「ののか可愛すぎる・・・」としか思えないシナリオだった。

まず告白までのののかの態度とかセリフがほんとに可愛いしののかサイドのテキストとかこっちまでドキドキするような内容だった。
告白の場面も特別な事は何もないんだけどののかを応援したくなったし付き合う前と後での心境の変化とかそういうのもしっかり取り入れられててこのゲーム凄すぎると感じた。

エロに関しては本編4枠、クリア後のおまけ1枠だったけどとにかく甘くて幸せな雰囲気が前面に出てて作風にもあってると思うし内容自体も奇抜なものはなくそれも評価したいかな。
通常CGもそれなりに数があり、とにかくののかが可愛いと思わせる場面が滅茶苦茶多かった。

最後のまとめも綺麗だったし無理な展開やシリアスな重い話も無く、こちらもキャラゲーの個別シナリオのお手本のようなシナリオだっと思う。
キャラゲー好きなら間違いなく良いって思う人は多いんじゃないかな。素晴らしかった。


・柚姫√ 評価:A+

2018y03m04d_160407561.jpg

恥ずかしがり屋だけど諦めずに出来ない事でも頑張るお嬢様。

前半は柚姫が作ったお菓子を試食してもらったり授業を通してデートっぽいことして仲良くなっていく話、後半は主人公とペアで高難易度のお菓子作りに挑戦する話だったかな。

相変わらず告白までの照れくさい雰囲気とか恥ずかしがり屋な柚姫の魅力を前面に出せてるシナリオで好感触。
留学の話とかもあったけどそれもしっかり後半のザッハトルテの部分に繋がってきているし構成も◎
お菓子作りに関しても柚姫、主人公双方の成長が見れたしののかルート同様お菓子と恋愛を上手く絡めたストーリーで読んでて楽しかった。

エロに関してはテキストがややののかルートと比べると可愛いと思わせる部分が少なかったけど概ね良好かな。
ウイスキーボンボンのくだりとかは好みに個人差がありそう。個人的にはあんまり良いと思えなかったけど。

まとめも綺麗で大きな矛盾点も無く非常にクオリティは高いと思う。
ただののかルートが個人的に良すぎたのもあって評価は一段階下げてるけど他のゲームでこの内容だったら普通にS付けてると思う。それくらいには良かったかな。


・楓花√ 評価:S

2018y03m04d_160430267.jpg

和菓子屋のおっとりお嬢様。

製菓の授業でペアでカステラを作るためにかぎやに通い仲良くなる前半パート、楓花のおじいちゃんの思い入れのある金平糖作りと進路希望を通して将来を考える後半パートって具合だったけど個別通してこちらもののか・柚姫同様シナリオの芯がしっかりしていて楓花の魅力やシナリオの読みごたえも抜群だった。

楓花に関してはほんとに製菓の授業を通して徐々に仲良くなっていく感じが書かれており、主人公目線というよりはヒロインの楓花目線で好きになっていく過程が多めに書かれていたような気がする。
男目線というよりは女目線の恋愛シナリオみたいな部分が所々見受けられた。

他ルートに引き続き楓花が可愛いと思わせる行動とかセリフ、仕草がたくさんあり恋愛ADVのキャラゲーとしても非常にレベルが高いと思う。
無自覚を装って「どうしたんですか?」って聞いたり意外と小悪魔的な部分もあったけどそれも鼻のつかない程度に盛り込まれててテキストに技量を感じる部分も結構あったかな。

エロもバランスよくかかれてたけどやっぱり部屋でのんびりってシチュが楓花と合ってて1番目と4番目が良かったかな。
・・・まぁこういうゲームのお決まりみたいなもので服装とか場所とかばらけさせないと見栄え的にいけないから学園とかもあったんだろうけど。
内容もノーマル寄りで変態度が高すぎず甘さ優先で良かったんじゃないかな。

まとめも相変わらず綺麗で筋も通っており全体通してもかなり満足のいく内容だったと思う。
シリアス要素を排除して起承転結を残し退屈させないってテーマ通りの良いシナリオだった。


・美絵瑠√ 評価:A+

2018y03m04d_160449444.jpg

マイペースでめんどくさがり屋な天才少女。

前半は美絵瑠の両親の思い出のシュケットを再現してプレゼントする話、後半は両親の結婚記念日にフランス菓子のガレット・デ・ロワを作るというものだったけど前半・後半とも美絵瑠の両親を大切に思う優しい気持ちが伝わってきて雰囲気が良かったと思う。

共通を見てる限り一番色恋に遠そうなキャラだったけど、辛辣な意見にも真摯に聴く主人公を少しずつ意識していって好きになっていく過程を表現出来ていたのはポイントが高いんじゃないかな。
めんどくさがりな美絵瑠が好きって気持ちを伝えられて慌てたり照れたりするところも可愛いかったし、ちょっと背伸びしたがる所もマセてるってラインまではいってなくて絶妙だと感じた。

味覚の才能についてもファンタジーものの話に出てくるチートキャラみたいな大げさなものじゃなかったと思うし美絵瑠自体もロリ枠のいい所を引き出せてたんじゃないかな。
エロに関してはシチュは王道だったけど結構セリフが変態寄りだった気がしなくもない。
まぁでも不自然ってほどでもなかったしあくまで可愛さ優先で書かれてたからいいと思う。

しいて不満を言うとすれば主人公や両親のギャグ調が他ルートに比べて強めだったくらいかな。
ただキャラ魅力、シナリオ構成どちらも両立出来てたと思うから十分良シナリオだと思う。
まとめの方向性も美絵瑠らしく綺麗で良かった。


__________________________________________


 総合評価:A+

概ねハイクオリティだけど少々CGによっては出来栄えにムラを感じたかな。
作風に合った優しい絵柄で雰囲気作りは出来てると思う。
あとはエロだけでなく通常イベントCGに枚数をそれなりに割いていたのも好印象かも。


__________________________________________


音楽 総合評価:S

OPのボーカル曲は凄い気に入ったしインストに関しても可愛らしい感じが伝わってくる物が多く良かったと思う。
ミュージック鑑賞で作曲のコメントが見れるのもイメージがさらに具体化されて良いんじゃないかね。
お菓子ってテーマに沿った優しい曲が多かったかな。
各キャラのテーマインスト曲はどれも結構気に入ったかな。凄い表現力あるねー

__________________________________________


システム 総合評価:A+

特に際立った演出とか無かったけどおまけやコンフィグ等不自由する部分はなかったし全体を見たら悪くは無いと思う。
お気に入りボイス、TIPS機能は中々良いと思った。
ゲームクリア後にこういうのあったら嬉しいよね。

__________________________________________


CV 総合評価:S

ヒロイン4人、サブ含めキャラに会ってたと思うし良かったと思う。
美絵瑠のCVとか久しぶりに聞いた気がする。
特にののかと楓花が良かったかな。ただ楓花のシーンボイスはいまひとつだったかも。

__________________________________________


その他

おまけの感想は以下の通り。

ののか(ウェディング)
→旦那様♪とかののか言われたらほんと死ぬ・・・
柚姫(パティシエ)
→M寄りだけど優しくて天使とか反則じゃない?
楓花(エプロン)
→本編でもそうだけど意外と楓花って積極的でいいよね
美絵瑠(ラブホ、おもちゃ)
→後で帰り際に照れて恥ずかしがるところが可愛すぎる
おまけだけだと好みな順に柚姫、ののか、美絵璃、楓花だったかな。


全体を通してもここまでクオリティの高いキャラゲーは中々ないと感じたし、お菓子ってテーマでここまで掘り下げてしっかりとしたシナリオ構成で作られたゲームは自分が今までやったゲームの中では初めてだったかな。
お菓子の事をある程度知っていないとこんなゲームは作れないと思うし、キャラゲーで重要な部分はどこかってことを作成側が熟知してるなと思わせる箇所がたくさん見られたかな。
キャラも4人とも魅力的でサブキャラも嫌味なキャラもいなくて良かったと思うし、ほんとに恋愛の甘くて良い部分を厳選してシナリオに盛り込めてるところとか素晴らしいとしか言えない。
CGイラストやボーカル・インスト曲、各種機能も標準かそれ以上のクオリティを保っててほんとに非の打ち所のないゲームだったと感じた。

ここでゲームの感想をまとめていって総合評価点の満点を95点にして、そのゲームを基準にしてそれ以上の作品が出たら96~100点を付けようかなと思い数年続けてきたけど初めて満点を付けたいと思えたゲームに出会えたかな。
本当に素晴らしいゲームだった。キャラゲー好きには自信を持って進められる作品だと思う。オススメです。


総合してこのゲームは 95 点くらいかな。(殿堂入り!)

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。