--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.28

ef - the first tale. 感想など



(最終更新 5月28日)

続き物なこともあってかfirst taleまで一気にプレイしてしまった。
latterももちろんプレイするけどね。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-


・序章(プロローグ、優子編) 評価: -

2017y05m28d_215303621.jpg

文字通り優子をメインとした導入だったけど正直シナリオ的には良く分からなかった。
恐らくlatterをやった後なら理解できると思うけど現状昔におとぎ話として紘と京介の話をするための
準備としか思わなかったかな。

後でも思うけど優子はほんとに掴みにくい良く分からないキャラだなーと終始思った。
ナチュラルに毒舌が入るのも特徴的だけどfirst通してもあんまり好きになれなかったかな。

短いので評価は省略。


・チャプター1(紘、みやこ√) 評価:B-

2017y05m28d_215401798.jpg

うーん・・・何というかはっきり言ってみやこが嫌い。性格がとにかく嫌い。
景との三角関係みたいな場面も景が可愛そうとしか思えなかったかも。
てきとーなことばっかり言ってて意外と義理堅かったり真面目な時は真面目な部分とかは良いとは思うけど
チャプター1通しても最後まで好きになれなかった。

後主人公の紘もちょっとひねくれ者が全面に出すぎてて好きじゃなかったかな。
漫画家としての描写もまぁ話に絡んではいるもののみやこと景のやりとりが印象強すぎてあんまり記憶に残らなかったかも。

エロは2回だけど2回目の入り方がなぁ・・・これもとにかく気に食わないというかみやこが好きになれない。
内容は特に特筆する部分はないけど男のグラがあったりなかったりするのが謎だった。

何かこんなもやもやする感じの話を読んだのは久しぶりかも。


・チャプター1(紘、景√ 派生END) 評価: -

2017y05m28d_215502682.jpg

こっちはこっちで何かグッドエンドじゃない感じになってるけど一応派生END扱いの模様。
というよりここで紘と景がくっつくと京介が涙目になるというかチャプター2に繋がらないからだろうけど。

ただまぁあのみやことかいう奴と紘がくっつくよりは景も幸せだし個人的には嬉しいんだけどね。

派生ENDといっても最後が少し変わるくらいなので評価は省略。


・チャプター2(京介、景√) 評価:A+

2017y05m28d_215600898.jpg

紘編の後だから紘の事を想い続けてる景が京介とどうくっつくのか気になったけどまあまあ納得いくようないかないようなシナリオだったんじゃないかな。
紘編では京介は軽い遊び人みたいなイメージがあったけどこっちでは恋愛に真剣な男って感じでまぁ良かったかな。

あととにかく景が可愛すぎる。これは好きなキャラランキング入るかも。
スペック的には体育会系で口もきつくて怒りっぽいキャラで個人的な好みからはまったく外れてるけどそれでもここまで魅力的に描写できるのは凄いと思った。
照れ屋で一途なところが凄いいいなー まぁ一途なのかは微妙に怪しいけど。
景の「お兄ちゃん」は妹フェチの自分にはたまらないっすな。ボイスリピートしたい。

シナリオの出来としては映画の撮影とバスケ、互いの恋愛事情それぞれ上手く組み合わせて作られていたので完成度はかなり高いと感じた。
読んでて辛い部分も多々あったけど評価できると思う。


__________________________________________


 総合評価:A+

背景、キャラともに描写の切り替わりが多く昔のゲームなのに絵も力入ってるなーと感じた。
特にムービーの背景が素晴らしいと思う。何回も見たいと思える内容だった。
総じてクオリティは高めだと思う。

__________________________________________


音楽 総合評価:A-

静か目な曲が多いけどムービーのボーカル曲とかピアノ主体のインスト曲とか良いなと思えるBGMも少しあったかな。
平均よりは少し上ってくらいかも。

__________________________________________


システム 総合評価:S

正直ここを一番評価したいかも。
キャラの表情とか描写の切り替え、オートモード、絵の差分の多さ等かなり凄いと思った。
ほんとに一般的な立ち絵の部分の方が少ないんじゃない?ってくらい常に画面が変わっていたから見てても楽しかった。
これは是非他のブランドも真似して欲しい工夫だと思えたかな。
アニメを見てるような気分になれたかも。

__________________________________________


CV 総合評価:B+

特に何も感じなかったけど景がキャラ補正もあって結構好きかも。エロはイマイチだけど。
ミズキの声がキーキーして五月蠅い。みやこは声だけなら悪くなかったかな。
主人公2人も悪くなかったと思う。

__________________________________________


その他

正直firstだけやるゲームじゃないからlatterやってから振り返りたいけどチャプター2は結構良かったと思う。
とにかく景が可愛い。ああいう照れ屋な子ってほんと良いなー
キャラ4人とも癖が強くて好き嫌いは激しそうだけどシナリオ自体は面白かったと思う。
割と優子を除けば学園ものの恋愛ゲーって感じで直球的な話が主軸だったしね。

この後引き続きlatter taleをプレイ予定。

総合してこのゲームは 80 点くらいかな。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。