FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
12.31

好きなキャラクターランキング(エロゲ以外もおまけで) 2016年版


今年も今日で終わりということでまとめを。
未だに見てる人いないとは思うけどとりあえず今年1年ありがとうございました。


●エロゲ部門

10位:小春 (千恋*万花)

2016y09m23d_214050389.jpg

<コメント>
ずっと主人公の事を「お兄ちゃん」で固定してくるのはほんとずるい。
妹フェチキラーELのアビリティ持ち。


9位:芳乃 (千恋*万花)

2016y09m22d_214316128.jpg

<コメント>
正統派ヒロインでも極めて本編で魅力的だった。
完璧じゃないところも何か良い。


8位:芦花 (千恋*万花)

2016y09m22d_214554685.jpg

<コメント>
また千恋かよと思われるだろうけどほんとこのゲームのキャラは良かった。
妹を抑えてこんなお姉ちゃんが欲しい!って思わされたなー


7位:雫 (死神の接吻は別離の味)

2016y12m31d_115507040.jpg

<コメント>
ある種妹キャラの完成形の一人なのではなかろうか。
テキスト上に含まれていない部分にまで良さを感じれたからこの子の魅力は凄まじい。


6位:紬 (サノバウィッチ)

2015y03m06d_021250173.jpg

<コメント>
大天使。おかゆ食べさせてもらう場面がほんとやばい。
普段が男装なだけに女の子の服の時の可愛さがおかしい。


5位:ゆづき (PRIMAL×HEARTS)

2014y09m09d_013510637.jpg

<コメント>
こんなウエイトレスいるレストランあったら毎日通います。
料理できる子ってほんといいよね。
優しい、可愛い、尽くしてくれるの3拍子揃った隙のないキャラ。


4位:灯花 (車輪の国、向日葵の少女)

2016y08m07d_153540927.jpg

<コメント>
大大天使。甘えてくるときの破壊力は骨抜きにされる。
何でも言うこと聞いてあげたくなる家族思いのほんとに良い子。
シナリオゲー出身なのが信じられない。


3位:アリスティア (PRIMAL×HEARTS2)

2016y11m05d_223502111.jpg

<コメント>
大大大天使。何だこの可愛さ。顔のにやけが収まらない。
過度のコミュ障+人想いで優しい+照れ屋+ヴァイオリン弾ける+お嬢様・・・いくつ属性あるんですか。
自分の好みにマッチしすぎててやばい。


2位:莉音 (DRACU-RIOT!)

2016y05m29d_201409233.jpg

<コメント>
大大大大天使。こんな完璧な二次元キャラ存在したんだね・・・
家庭的で優しくて一途で気遣いも出来てほんとに欠点がどこにも見当たらない。おかしい。
今まで個別ルートを2周したのは未だに莉音ルートのみ。出来の良さがほんとにおかしい。


1位:真紅 (いろとりどりのセカイ・ヒカリ、紅い瞳に映るセカイ)

2015y09m01d_131905451.jpg

<コメント>
天使なんて表現では言い表せない。別格。
完璧じゃないところも逆に魅力に変えてしまうある意味不思議なキャラ。
容姿も文句なしで可愛いけどそれ以上に性格、内面がほんとに良すぎる。
いろセカシリーズは真紅無しでは成り立たない。


●妹キャラ部門

5位:美琴 (恋色空模様)

2016y12m31d_115249370.jpg

<コメント>
ツン妹の代表格。「変態兄!」と罵倒されたいと何度思った事か。
ツンだけどしっかり兄の事を想っているのはほんとにgood


4位:杏鈴 (CloverDays)

2016y12m31d_115346999.jpg

<コメント>
ちょっと狙いすぎ感はあるけど天使系妹。
手作りスコーン食べたい。もふもふしたい。甘えられたい。そんな妹。


3位:弥恵 (倉野くんちのふたご事情)

2014y12m14d_170940504.jpg

<コメント>
誰が見ても可愛いと思える万能型妹。
料理上手くて兄想いで優しい、うん完璧。


2位:小春 (千恋*万花)

2016y12m31d_120531364.jpg

<コメント>
エロゲ部門でも入ったけど妹としてもかなり完成度が高いキャラ。
照れてるところとか凄い良いし一緒に遊びに出かけたい妹。


1位:雫 (死神の接吻は別離の味)

2016y12m31d_115444034.jpg

<コメント>
クール系妹の完成形。こちらもエロゲ部門でももちろん入ってたけどほんとに人一倍兄の事が好きなんだなーって伝わってきていい。
焼きもち焼かれたいキャラでもある。



<おまけ>

●アニメ部門

5位:六花 (中二病でも恋がしたい!)
4位:智絵里 (アイドルマスターシンデレラガールズ)
3位:シホル (灰と幻想のグリムガル)
2位:小紅 (未確認で進行形)
1位:みほ (ガールズ&パンツァー)

●デレマス部門

5位:文香
4位:卯月
3位:愛梨(とときん)
2位:美波
1位:智絵里

●モンスト部門

5位:みくも(神化)
4位:サキュバス(神化)
3位:ユグドラシル(進化・神化同率)
2位:スキュラ(神化)
1位:モンストローズ(神化)

●白猫部門

5位:ツキミ(オリジナル・茶熊同率)
4位:フラン(茶熊)
3位:マール(オリジナル)
2位:ツユハ(サマー)
1位:ツユハ(オリジナル)

●ラブライブ!部門

5位:ことり
4位:絵里
3位:希
2位:穂乃果
1位:花陽



とりあえず羅列。来年はどれくらい変わるんだろうね。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
12.18

今年プレイした18禁ゲームを振り返る 2016年版


去年は年末年始忙しくて書く余裕なかったけど今年はあるみたいだから一応まとめを。
今やってる「義妹だから~」はまだ全部終わってないので割愛。

ドラクリオット(86点) 3月~5月にプレイ

ゆずにしてはシナリオに少し寄ったキャラゲーだったけどかなりの良作だった。
とにかく莉音ちゃんが可愛すぎる。この子はほんとに理想過ぎる。
サブルート以外はほんとに満足いく平均的にどのルートも楽しめたゲームだった。


恋×シンアイ彼女(80点) 5月~6月にプレイ

星奏ルートは賛否両論分かれるとは思うけど考察向きって割り切って考えたら読み物としては楽しめたかな。
彩音ちゃんが特に可愛らしい。素直になれない女の子の良さが伝わってきたなー
ルート差の出来栄えにムラがあるものの十分良作の範疇じゃないかな。


車輪の国、向日葵の少女(94点) 7月~8月にプレイ

向日葵の咲く夏にぴったりのゲームだったけどいろヒカ、アステリズムを超えて現状最高点を付けた作品だったけどほんとにすばらしいゲームだった。
各ヒロイン一人ずつ中心となるストーリーがあってそのどれも隙のないシナリオで進めるごとにどんどん引き込まれたかな。
昔のゲームだけどほんとにお気に入りのゲームになったかな。灯花ちゃんほんと天使。


千恋*万花(85点) 9月にプレイ

良作キャラゲー。キャラがとにかく魅力的に書かれていて良いと思う。
サブルートの出来が素晴らしく、姉フェチ、妹フェチにはそれぞれたまらない作りにもなってたかな。
シナリオの題材がちょっと人を選びそうだけど雰囲気は良くキャラゲー好きには合う作品だと思う。


彼女のセイイキ(74点) 9月~10月にプレイ

低価格ということで2000円以下でこれだけ楽しめるのは良いと思う。
ただまぁ安かろう悪かろうって点もちらほらあったけどその辺は仕方ないのかな。
続編の妹のセイイキは来年プレイ予定。


PRIMAL×HEARTS 2(83点) 10月~11月にプレイ

これも良作キャラゲーだった。アリスティアちゃんはほんと天使。コミュ障の気持ち物凄く分かる。
前作よりもキャラの出来栄えは良く感じたけど駄目な部分も引き継いだりとまぁ良くも悪くもままれって感じのゲームだった。
思ってたよりは楽しめたので良かったのかね。


ぼくの一人戦争(81点) 11月~12月にプレイ

シナリオゲーだったけど前評判よりは個人的には面白かったと思う。
疑問に思う点も多いけどキャラにそれぞれ注目させるやり方も良かったんじゃないかな。
BGMも演出も良く会のルールが分かり始めてから特に楽しめた。



以上今年は7作プレイしたかな。振り返るとそんなにやってないなーとも思った。
上半期あんまり出来なかったのもあるけど来年はひと月に一本はやりたいなー


Comment:0  Trackback:0
2016
12.14

ぼくの一人戦争 感想など


(最終更新 12月15日)

全て攻略完了。まとめにくい。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-


個別ルートの概念が無いというか言ってしまえば選択肢が一つもないので一応全編通してるみルートという扱いなんだろうね。
とりあえず各キャラクターが中心に語られてた話ごとに区切って評価してみる。
あとネタバレしないと書きようがないからその辺はご勘弁を。


・先生編 評価:A-

2016y12m14d_204239700.jpg

一応序盤は導入と永治の話があるけどそれは後にまとめるとして工藤先生から。

物語通して会の情報を蓮司に教えてくれるだけでなく姉という立場でしか出来ないフォローもたくさんあって読んでいていいキャラだなーと率直に思えた。
会の中でのデレデレな先生はちょっと可愛い。甘えられるのもやっぱり信頼されてるからなのかな。
コストもるみの次に安くあっさり生贄にはなってしまったけどある意味登場人物で一番陰ながら情報を持ってたキャラなんじゃないかな。長門もその辺認めてたし。


・しのぶ編 評価:B+

2016y12m14d_204303448.jpg

先生の次に情報を持ってたのもしのぶなんじゃないかな。
会では軍師のポジションだったけどこの辺はもうちょっと掘り下げて展開すればもっと面白くなったと思う。
結花と仲が良くて結花の事をとても気にかけてるのが伝わってきた。
個人的にはキャラ魅力としては今一つかなーとも感じたけどさっぱりした性格だから好きな人には受けは良さそう。


・結花編 評価:A+

2016y12m14d_204308857.jpg

個人的に一番推したいキャラ。というより正直るみには悪いけどるみより結花のが好き。
最初は蓮司の元カノってポジでもあったせいかマイナスな評価から出てきたけどシナリオが進むごとに魅力が格段に上がっていってこのCGの場面とかもうほんとにたまらなかったな。たまらなく悲しくなったわ。
実行委員としての活躍も引っ込み思案な結花の成長を感じれたし花壇の看板の話も全編通しても屈指の出来の良さだと思う。
会の中では最初は役立たずな立ち位置だったけど後々は前衛の主戦力の一人として活躍したし一番救われたキャラでもあるんじゃないかな。

とにかく結花に関しては可愛い。ルートが無いのが非常に残念。


・沙代&徹編 評価:A+

2016y12m14d_204331753.jpg

シナリオの都合上徹とセットでまとめるけどある意味沙代は一番の問題児でもあるんじゃないかな。
蓮司に告白した後の蓮司の対応もまずかったと思うけどそこからのこじれっぷりは半端なく人間関係のドス黒さを表してる気がする。
中盤で沙代に対する評価がどん底に落ちるけど弓道部の話をはじめとして沙代がいかに苦しんだか、るみを本気で友達として大事に思ってたかが分かって印象ががらりと変わったとは思う。
中盤が許せるかどうかによって沙代に対する評価は変わりそうだけど個人的にはあれはあれで良かったと思うかな。

徹に関しては結局るみが好きなのか沙代が好きなのか明確にされてなかった気がするけど何だかんだ沙代が好きな気はする。
あそこまで気にかけて好きでも何でもないって方が不自然な気はするしね。
徹は良くも悪くも一番他のキャラに振り回されたキャラなんじゃないかな。永治しかり沙代しかり。
ホモでないとは信じたいね。


・るみ編 評価:B+

2016y12m14d_204219971.jpg

本編メインヒロインというかこの子のルートというかそんな感じだったけど会の話で他キャラに視点が移っていたせいで案外キャラ薄かったんじゃないかなとか思わなくもない。
料理が好きで「ですのー」とか「からーのー」とか口癖で可愛い面もあるけど無難すぎて奇抜なシナリオでは逆に目立たなかったような感じはするかな。
個人的にはるみと最初から恋人として始めなくても個別作って他キャラともくっつけるとかにした方がシナリオの幅が広がったんじゃないかなとかは思った。・・・いやまぁ単純に結花ルート見たいだけなんだけどね。

会に一番苦しめられたキャラだとは思うけど王になった初めのあたりとか色々見てられなかったな。
兵としてはコスト最安で一番活躍したとは思うけど見せ場という見せ場が無かったのも印象に残りにくかった原因なのかね。

エロは4~5回。どれもまぁそこそこオーソドックスな内容。
るみの性格でアブノーマルなシーンされても困るけど。これはオマケ程度に考えたほうがいいかな。


・永治編 評価:B+

2016y12m14d_204437233.jpg

最後にちゃんと見せ場作ってるあたりいいなーって思えた。

縦書きの部分、序盤では完全に悪役というか悪い風に書かれてたけど会で狂い切った蓮司を救ったのが永治っていうのは展開的に熱かったかな。
お守りの骨の発想には驚いたけどそんなに尺自体は長くない登場だったけど印象には残ったキャラだったな。


・本編総括

だらだらと色々書いたけど車輪の作者らしい部分もあればそうでない部分もあって評価は分かれそう。
目的がぼやっとしてるせいでゴールが見えないシナリオを読んでる感じがしたのはマイナスかな。
るみ編でも書いたけどるみが恋人ってこともあってそのせいでシナリオの幅が狭くなってるところはあるかもしれない。

ただ個々のキャラの話になるとそれぞれ完成度は高いと思うし最後もあれはBADENDなんだろうけど個人的には割と納得は出来たかな。ただ納得できない人のが多そうではあるけど。
特に評価したいのは結花と沙代かな。この二人の話は特に良かったと思う。

体験版で興味持ったならやって損では無いんじゃないかなーとは思う。巷の評価はあんまり良くないみたいだけど会のルールがだんだん分かっていく感じが面白くて楽しめたかな。

__________________________________________


 総合評価:A-

そこそこ綺麗だと思う。
少し構図に無駄があるCGとかはあるけど十分なクオリティかな。
ただ取り留めて好きって感じではなかったかも。

__________________________________________


音楽 総合評価:A+

インストが特にクオリティ高いし雰囲気も良く出てると思う。
アレンジが多めだけど曲数はシナリオの長さの割にそこそこ多いかも。
OPのボーカル曲は何かあんまりかも。インスト版のが好きかな。

__________________________________________


システム 総合評価:A-

細かいゲーム内演出も多く、タイトル画面の工夫とかも良いと思う。
コンフィグも特に不備はないけどログのジャンプ機能が無いのはちょっと残念かな。

__________________________________________


CV 総合評価:A-

どのキャラも質は高いと思う。
ダークな桐谷華の声が聴けるゲームも中々無いんじゃないかな。

__________________________________________


その他

体験版からようやく製品版攻略までいったけどそこそ楽しめたし個人的には満足かな。
結花ちゃんが可愛いから是非ルートやりたい。


総合してこのゲームは 81 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。