FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
11.05

PRIMAL×HEARTS 2 感想など


(最終更新 11月20日)

前作既プレイ済み。
ちょっと感想長すぎたかも。次回からはもう少しコンパクトにまとめようかね。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-


・共通 評価:A-

プライマルハーツの1というか無印が既プレイなのでその辺も織り交ぜて。

共通に関しては多少の選挙の方針とキャラが変わったことによる人間関係が違ったりはするけどほぼ似たような作りになってると思う。まぁそりゃ世界観そのまんまだからベースも一緒だしそうなるのも当たり前だけど。
ざっくりとしたあらすじを言えば政策で選ばれずに運動部と文化部の対立の延長線上に選挙が置かれていて、それはちょっとおかしいんじゃないのって事で主人公を中心に変えていこうって感じかね。
無印やったことある人なら主人公の姉は良く見覚えあると思うけどこの立ち位置は美智好きにはどうなんだろう。
個人的にはありだと思うけどそこまで美智好きでもなかったからそこまで感想はないかも。

次にキャラに関してだけど天道の会長がガラッと変化したけどそれ以外のキャラは大体前作のキャラの性格をベースにいい方向に仕上がってたと思う。
特に月華の会長とたてはは中々だと思う。アリスティアはほんと可愛い。

共通部分を見てて思ったのは相変わらず主人公がほぼ何でもできる出木杉君かつヒロイン全員からモテまくりの形式が変わってなかったのでそこが残念。もう少しソフトな変化のが良さが引き立つと思うんだけどなー
あと相変わらず外野がうるさい。冗長な会話にまで声付きであるからもう少し短く少なくでいいと思う。

大体はそんな感じかな。キャラの出来は無印よりもいいと思う。


・たては√ 評価:B+

2016y11m05d_223436702.jpg

前作のゆづき枠。友達多くて素直でちょっとドジな同級生。
個別では前半は学園祭の出し物のDJ喫茶の話、後半は運動部と文化部の対立の延長線上のちょっとシリアス目な話って構成だったけど告白までの二人のじれったい行動とかセリフを主に評価したいかな。

個別全部通してオーバーリアクションというか不自然なほどに主人公に好意を寄せている雰囲気が続いた気がしなくもない。
もう少し自然な感じ・・・といっても文章で表すのは難しいけど好感度がマックス突き破ってる状態は逆に何か変な感覚がしたかも。
ラプンツェルの店長と恋の相談したりするところは前作のゆづきと被る部分でもあったので見てて楽しかった。

後半の部活の対立の話はうん・・・たてはが昔の政策で選ぶ選挙に憧れてるって話をベースにしたんだろうけどネガティブさしか伝わってこなくて話を広げるにしてもちょっとイマイチだったんじゃないかなって思う。
別にモブの言い争いを見たいんじゃなくてたてはちゃんの可愛いところをプレイヤーは見たいんだよ!ってね。

たてはのキャラ自体の評価としてはほんとに可愛いと思うしキャラ紹介だけ見たら一番好みだったかも。
エロは4回くらいで足を強調させるものが多かった。そのせいなのか分からないけど絵の構図が似てるものがちょこちょこあってもうちょっと色々見たかった気がしなくもないかな。

あとこれも前作でも書いたけどあなたとかキミとか二人称使うのはやめて欲しいな。
何か他人行儀で不自然な感じしかしないから普通に主人公の名前呼べばいいのにって思ったかも。

総評したらたては自体の可愛さでシナリオをカバーしてた感じがして内容は平均くらいじゃないかな。


・真白√ 評価:B+

2016y11m05d_223357461.jpg

前作の歌奈枠。清楚なお嬢様で意外と行動派な後輩キャラ。
前半は鈍感に磨きがかかってる主人公に振り向いてもらうための真白のアプローチと親の話が少々、後半は時期生徒会長として選挙に対する見方や考え方についてのお話かな。

たてはルートに引き続きオーバーリアクションというか不自然な部分はあったけどたてはと比べるとまだマシかなーといった感じかな。
真白は普段が清楚で真面目なお嬢様だからあのエロでの壊れっぷりというか痴女っぷりはギャップっていう範疇を超えてる気がしなくもない。人によってはそれが良いっていう人もいるんだろうけどもう少し何とかならなかったのかな・・・
尽くしてくれたりする感じはたては同様凄い伝わってきて良いんだけど表現の仕方が極端すぎるのが問題。

前半の告白までの話に関してはちょっといくらなんでも主人公が鈍感すぎて酷いと思う。
鈍感主人公は自分は割と許容ある方だと思うけどそれでもこのルートに関しては真白が気の毒に感じた。アンジャッシュってレベルじゃない。

後半の花壇とカフェの選挙の話は真白の気持ちの変化と月華全体の成長が見れて結構評価できる内容だと思う。
特に無理のある展開も無かったし真白の魅力も引き立てれてたし良かったんじゃないかな。
月夜野が真白に討論でおされてる場面や月華の政策内容の説明の場面での天道会の反応など共通とかでは中々見れないキャラの反応が見れて楽しかった。

真白のキャラ自体の評価としては個別に入ってから魅力がかなり増したんじゃないかな。
不自然なギャップ以外はほんとに良かったと思うしお嬢様に先輩って呼ばれるのも何か良い!
エロは何故か尻押しだったんだけどキャラによって何か性癖を特化させる必要ってあるのかな。ノーマルのが好みだから特化型よりバランス型のがいいんだけどねぇ。

評価としてはたてはよりは良かったんじゃないかなーとは思うけどまぁそこそこじゃないかね。
真白のキャラ自体は可愛いと思える場面が多くて満足。


・兎姫√ 評価:A+

2016y11m09d_225046890.jpg

一応前作の陽姫枠。といってもキャラの性格をはじめとして前作とは割と毛色の違う唯一のキャラかも。
共通終了時点ではぶりっ子全開の裏表激しいプライド高いキャラってイメージが強く好感度もメイン4人の中では好きじゃないって人も多そうってか自分もそうだった。
個別前半は学園祭の劇の話、後半はアイドルと恋愛の話中心だったけどままれにしては珍しい結構シナリオ寄りの個別で驚いたと同時にこのルートの力の入り方にもびっくりしたかな。

まず前半のロミジュリをモチーフにした劇の話だけどとにかく兎姫と主人公の心の変化が良く表現されていて読んでいて凄く楽しかった。
自宅の事、買い出しという名のデートの事、相合傘の事など小さいイベントがとにかく絶妙に書かれていて恋愛のドキドキ感が味わえてとても満足。

あと何といってもこのルート全編通して外せないのは兎姫ママの存在。この母親いいキャラ過ぎる。
兎姫ママ自体にも魅力あるし兎姫との会話もからかったりする場面とか読んでて面白かったしニヤニヤできる展開もあってサブキャラとして大成功なんじゃないかな。
正直個別でサブルートでいいから欲しいレベル。ほんと可愛いと思う。

後半のアイドルの話は陽姫が出てくる前までくらいはキャラゲーの中でもかなり上位に入る個別ルートの出来栄えだと思ったかな。
前作でも連れ戻す話はあった気がするけどそれよりもシナリオが丁寧に感じたし個人的に納得できる展開で評価できるかな。
アリスティアのカタコトの外国人のセリフは凄い可愛くて印象残ってるかも。

それで問題の最後の場面だけど鳴神流だっけか何だかの設定を2でも引っ張ってくっつけちゃったのは残念だったなー
前作でも正直あの手の話は無理がありすぎるというか急展開過ぎて好きじゃなかっただけにここでそれを絡めてきたのは個人的には非常に勿体なく感じた。ここがもう少し自然で納得できるシナリオならS付けてたと思う。

エロに関しては本編で2回だからオマケがその分多いとは思うけど案の定胸押し。
CGのアングルがいいのと悪いの半々くらいで結果的に評価は真ん中くらいなのかな。悪くは無いと思うけど。
あとこれは兎姫ルートだけじゃないけど全部のルートでレイプ目になるまで何回もやっててちょっと趣向が偏りすぎじゃないかなとは思った。
真白とか明らか清純寄りのキャラでそれされるのは個人的には無しかな。もうワンパターンすぎて飽きる上に正直引くからやめて欲しい。そういうのがやりたいなら抜きゲーで別に作って欲しい。

このルートはいい意味でも悪い意味でも言いたいことがかなり多いルートだったかな。
最後と一部エロ以外は大満足だったのでこの評価で。兎姫ちゃん見直したわ。


・アリスティア√ 評価:A+

2016y11m05d_223502111.jpg

前作の聖良枠。内気で心優しいお嬢様。でもかなりのコミュ障、だがそれがいい。
シナリオ前半はミコ生(ニコ生だろうけど)やビッチ姉を通して主人公に気持ちを伝える話で、後半は昔の生徒会の言いがかりをアリスティア自身が演説で訴えようって感じの話だったかな。

まず前半・・・というか個別を通してとにかくアリスティアが可愛すぎる。
優しすぎるし控えめでコミュ障で料理上手くておまけにヴァイオリンまで弾けるし自分の好みにマッチしすぎててやばい。
真白とかと協力して気持ちを伝えようとする姿も可愛すぎるし共通から引き続き一番キャラ魅力を感じたかな。
不満をあえて言うならヴァイオリンのくだりが薄すぎるからもうちょっと掘り下げて欲しかったかな。
多分お嬢様ってイメージから話を考えたんだろうけどちゃんとした一枚絵で見たかった。

後半はまぁ生徒会云々は置いといてアリスの成長を見れたのが一番良かった点だと思う。
演説の場面とかほんとに見てるこっちも応援したくなったし嬉しい気持ちになったからシナリオの題材がとても良かったと思う。
兎姫ちゃんや真白で少し家の話をしたせいかアリスではお嬢様に絡めた話はそこまでなかったのも逆によかったと思う。
兎姫ルートの最後みたいな展開はやめて欲しかったから個人的には前半後半ともに良かったと思う。

エロはいまいち何推しなのか分かんなかったけどロリとストッキング推しなのかな?
ロリ巨乳の良さも引きだせてたと思うしまぁそこそこじゃないかね。表情がCG総じて良いと思う。
あと立ち絵の斜め下向いて照れてる絵がめっちゃ可愛い。立ち絵の中でも屈指の可愛さだと思う。

総評するととにかくアリスティアが可愛すぎる。シナリオもそこそこ良かったとは思うけど。


・杏那√ 評価:B+

2016y11m19d_180610203.jpg

サブルート。前作には確かサブは無かったと思うけど選挙DJも攻略出来ると。

内容に関してはサブにしてはそこそこ手堅い感じにしてきたとは思うけど短さのせいなのかエロの入り方はあれはどうなんだろうか・・・
まぁ杏那らしいっちゃらしいけど一歩間違えたらビッチとしか思われない気もする。
多分前作の陽姫のシナリオを意識してるのかな?とか思わなくもないけどまぁあれはあれでいいか。

キャラ自体も共通と違ってしっかり魅力を伝えれてたと思うし実況癖とか杏那ならではの話もあったし良かったと思う。
いかんせん短いのが勿体ないかな。普通にメインにしてもよかったんじゃない?とも思った。

__________________________________________


 総合評価:S

前作に引き続きハイクオリティ。
特に兎姫、アリスティアのCGが良かったかな。キャラが大きく描かれてるのもいいと思う。
ただ構図が似ている絵がたてはルートとか多いもしたからキャラ別にまんべんなくいろんな構図が見たかったかな。

絵自体はとてもいいと思う。というかままれの一番の売りだと思うし。

__________________________________________


音楽 総合評価:A+

思った以上にいい曲が多い気がする。
OPとアリスティアEDのボーカル曲とか普通に通勤とかに聴きたいレベルだしインストも真白のテーマとか結構好き。
杏那までED曲用意してたりとボーカル曲が多くてその点は評価したい。

__________________________________________


システム 総合評価:C+

相変わらず他のブランドと比較して不便に感じる点が多い気がする。
ロードした時に直前のテキストが見れなかったり、ボイス再生の途中でログ開いたら音声ストップしたりとちょこちょこ不便な点が多いかな。
ゲーム本編のシステムとかは特に不備はないかも。
選択肢選ぶ画面でマウスジェスチャーでセーブできないのは変な仕様だなとは思ったけど。
後はパッチ当てても誤字脱字が多いのも気になったかな。デバッグはしっかりして欲しいかも。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

今作もキャラと合ってるCVで良かったと思う。
サブ含め違和感感じる部分も特になかったかな。アリスティアと真白が良かった。

__________________________________________


その他

おまけは兎姫が4シーンで他は2シーンずつだったけどどれもサイドストーリーとしては出来は良かったんじゃないかな。
ただサイドストーリー・本編通して思ったけど主人公の自慢というか淫夢ネタみたいなセリフがくどくてほんと邪魔だった。
キャラは良いのにうざさが抜け切れてないのが勿体ないなー

概ねどのキャラも可愛く魅力的でシナリオも文句ある点はちらほらあるけど十分良作だとは思った。
キャラゲーとして安心感はあるから今後もこの路線で作って欲しいね。
流石に設定は使い回しやめて欲しいけど。みほのネタももう流石にくどいし。


総合してこのゲームは 83 点くらいかな。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。