FC2ブログ
2016
07.31

車輪の国、向日葵の少女 感想など


(最終更新 8月7日)

攻略完了。
最後までやって良かったと思えるゲームだった。

トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:S


ゲーム構成が少し違うため、各ヒロインが中心となる章と選択肢による個別ENDの両方をまとめて評価しています。

・共通(1章) 評価:A-

正確には序章と1章だけど序章は短いので割愛。
まぁいきなり法月が無茶苦茶なことしてびっくりしたけど共通というか導入の話を読んでああ、こういう人物かって何か自然に把握できたなー

目的は3人の少女の義務をなくすことってことを明確にするための話だったけど主軸となるシナリオはしっかりしていて読みやすく良いと思う。
ただギャグはまぁ11年前のゲームということもあるのかライターの癖なのか分からないけど結構変化球が多いので合う合わないは結構激しそう。
主人公もテンプレ的なツッコミ主人公みたいな感じじゃなくてこれも個人差はありそう。

ただ一般的な読み物を読んでる気分で読み進められたし世界観とか展開もいい意味で分かりやすいものでいいんじゃないかな。
正直最後までやった後だと導入の話とか記憶が薄らいでるけどね。


・3章 & 灯花√ 評価:S

2016y08m07d_153540927.jpg


話の順番通りに個別進めようかなとも思ったけどどうしても灯花ちゃんが可愛かったから先に灯花ENDと3章の総括を。

主人公の過去を知らない女の子と親の命令には絶対服従の義務の解消の話だったけど、とにかく灯花ちゃんに感情移入させられまくって何かもう読み進めるだけで辛かったな。
2章の後だったからまた法月が何かするんだろうと思ったけど京子さんの研修の話での誘導のさせ方とかほんと悪役に成りきってるなーって思う。
手紙の話も京子さん側の考えと灯花ちゃん側の考えがどっちも気持ちが分かってしまうから真相分かってからはほんと辛かった。

あとは何といってもこの子の天使っぷりは破壊力有りすぎて凄い。
最初は口悪くてうるさいキャラって印象だったけどほんとは全然そんなことなくて優しくて親想いの良い子でもう可愛すぎる。
ちょっと子供っぽいところもあったりドジな部分もあるけどそれもさらに魅力を引き立ててるなー
灯花の手作りシチューの話・・・というか最後の部分はもう滅茶苦茶泣いたけど、灯花ちゃんはほんと強くていい子なのが痛いほど伝わってきた。
こんなに幸せになって欲しいって思うヒロインもあんまりいない気がしたかな。

エンドを見てもほんとにこっちまで嬉しくなるのが伝わってきた。
お気に入りヒロインの話もあってか全体だと1,2を争うくらい好きな章だったかな。
自分で設定しておいてなんだけど評価S以上は無いのか・・・


・2章 & さち√ 評価:S

2016y08m07d_153514904.jpg


1日が12時間しかない義務の解消と絵の話だったけど1章とは話の空気がまた変わってここで面白味が加速した気がする。
キーとなるのはやっぱりまなになるんだろうけどほんとこの子とさちのやりとりは涙腺にくるものが多くて読むのがいい意味でしんどかった。
後半のさちの様子からしても人間が限界に近づいていく過程とか主人公の特別指導による考え方の起点の変化とか色々うかがえて面白かったかな。

さちってキャラ自体を見てみると元気系で基本てきとーなこともあって好き嫌いは4キャラ中一番分かれそうではあるけど最終章までやりきった後なら普通に好きになれたかな。最初はちょっと苦手だったけど。
こういうぐいぐい来るキャラも嫌いじゃないし、絵に対する思いの強さも友達思いな行動もいい子だなーって思えた部分かも。

エンドに関しては正直一番感動した・・・というかあれはちょっと卑怯な気もしたかな。
何にせよほんとさちもまなも最終的に目的果たせて良かった。


・4章 & 夏咲√ 評価:S

2016y08m07d_153451586.jpg


異性との接触禁止の義務の解消と樋口健と夏咲との過去のストーリーがメインだったけどとにかく後半のシナリオの作りが上手いと感じた。
2章から義務の解消の話が続いてるけど3つとも性質の違う義務で夏咲を最後に持ってくるあたり衝撃も強かったかな。
最終章のなっちゃんとか過去のなっちゃんが凄い可愛いだけに4章のなっちゃんはシナリオの仕組み上どうしても魅力抑え目になっちゃうのが勿体ないけどだからこそ過去のストーリーと5章が生きるのかなーとも思った。
車輪の国におかしいと感じ始めるきっかけの章でずっと先が気になる展開で楽しめたかな。

4章のなっちゃん自体も個人的に結構嫌いじゃないというか自分と考え方がかなり似てる部分もあってちょっと面白かった。
フォントの特殊演出もこの時代のゲームとしては衝撃的だったんじゃないかな。
さちも灯花ちゃんも人としてかなり強いと思ったけどなっちゃんは特に強いなーって思った。
プレイしてるこっちまで何でこんな子がこんなに苦しまなきゃいけない社会になってるのかって強く思ったし印象的なフレーズもとても多かった。

エンドに関してはエロが1回も本編でなかったのもあって長めの尺だったけどちょっと他が良かっただけにイマイチに感じる部分も多少あったかな。
まぁでも明るいなっちゃんの可愛さは結構ヤバいと思う。


・5章 & 璃々子√ 評価:S

2016y08m07d_153557553.jpg


最終章ともあってか話の核心やらヒロインと協力する場面も多かったけど学園での場面はほんとに熱いしわくわくする展開で文に凄く引き込まれたかな。
お姉ちゃんの極刑の解消というかこの国自体のあり方を変えていくといったストーリーだったけど主人公も法月もヒロイン4人も全員凄いと思える部分があって面白かった。

璃々子自体はS気のある可愛い姉って感じだったけどいいキャラしてると思うし灯花ちゃんとも関わりあってあの性格に関して謎が解けた時もお姉ちゃんらしいなと思えたかな。
2章にあったお姉ちゃんとの過去のシーンは個人的に結構好き。

話のまとまり方もすっきりしてると思ったし法月の態度も個人的に凄く納得できたし不満点はほぼないかも。
とにかく最後までほんとに面白かったし感動できる部分も多くやって良かったと思えたシナリオだった。


・ハーレム√ 評価:B+

・・・まぁ本編最後でもハーレムみたくなってた気がしなくもないけどね。

うん、灯花ちゃん可愛い。可愛すぎる。
何だよ肉じゃが!こんな美味しい肉じゃがとか料理食べさせてもらえるとか幸せすぎか?
実際4人とも魅力的で選ぶの困るとは思うけども。

あとどうでもいいけどこのエンドにたどり着く選択肢がかなり難しい気もするから初見でこれ見るのは無理だろとか思った。
まぁあくまでおまけみたいな感じだしこういうのもいいか。

__________________________________________


 総合評価:A+

11年前にしてはかなり頑張ってると感じた。
というより当時なら普通に最上位クラスの質なんじゃないかな。
今でも通用する立ち絵とかCGもちらほらあっておお、って思ったかも。
灯花ちゃんのCG多くて嬉しい。

__________________________________________


音楽 総合評価:A-

昔のゲームなのでループ点やら音源が微妙なものもあるが曲数の多さと一つ一つの質は高い。
ボーカル曲もインストもどちらも良くできてると思った。
オマケモードと本編の曲の雰囲気が何かあんまり合ってなくてちょっと面白かった。あえてなのかな。

__________________________________________


システム 総合評価:A-

ゲーム全体のシステム面は当時にしては頑張ってると思うけど今だと当たり前についてる機能が無かったりと少し評価がしにくかった。
演出面に関してはかなりレベル高いと思う。2章の最後のあれとか4章5章のフォントとか良いと思った。

あとこれはシナリオ面に書きそびれたからここに書くけど2ルート目以降が飛ばせる箇所が多すぎて一部CGと最後のエンド回収に見るくらいの作業になってしまうのが残念だった。
なので一番好きなキャラのエンドを1ルート目にやるべきだと思う。それは間違いないかな。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

あんまりこの手のゲームをやらないこともあって知らない人が多かったが最終的にはキャラと声が全員馴染んでいいと思った。
灯花ちゃんの声かなりいいね。甘えてる時の声ほんと雰囲気出てていいと思う。
お姉ちゃんと夏咲は特に上手いと思った。さちは今一つかな、気になるほどでもないけど。

__________________________________________


その他

前々からやりたかったゲームの一つでガチガチのシナリオゲーということもあってか中々手が付けられてなかったけど今更でもプレイして良かったと思える過去の名作ゲーの一つだと思う。
11年前のゲームだし絵も音楽もシステムも酷いだろうなーとも思わなくも無かったけど全然そんなことはなくて今でも通用する部分もあったりとほんと質が総じて高いゲームだと思った。
話全体を通して暗い鬱目なシナリオだったけど世界観の設定とキャラがほんとに上手く描かれていて素晴らしいと思う。
今までやったゲームであんまり人に進めれるゲームって自分の中でなかったけどこれは進めてもいいんじゃないかなと思えた。


総合してこのゲームは 94 点くらいかな。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top