FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.31

今年プレイした18禁ゲームを振り返る


せっかくなので軽く今年の総括を。
何だかんだこのブログも1年以上やってるしまとめるのもいいんじゃなかろうか。


Ⅰ:70~74点枠

①倉野くんちのふたご事情

抜きゲーとしてもシナリオを読むにしてもどっちも楽しめたゲームだった。
特に妹二人がとても魅力的。天使の弥恵、小悪魔な絵麻どちらも可愛い。
過去のCUBE作品に比べるとどうしてもパンチ不足だがキャラが気に入ればプレイしてみてはどうだろうか。

Ⅱ:75~79点枠

①世界と世界の真ん中で

いつものランプオブシュガーと比較してもシナリオ重視目の一作。
天球儀の独特な世界観や個別も同じようなシナリオ展開ととっつきにくい部分もあるが、どのルートも丁寧に作られておりヒロインを魅力的に感じさせる場面も散りばめられていた。
CG、グラフィックは安定の高クオリティでありUIも洗練されており視覚的にも良い。

②Magical Charming

クロノカードシステムといった要素がストーリーの展開や幅を大きく広げ、長時間遊べる仕組みは良かったと思う。
何といっても真ENDのシナリオが良く、カードの説明文なども1つ1つ考えられて作られており工夫が感じられた。
でもやっぱカードコンプするの大変だよね。

③サツコイ~悠久なる恋の歌~

今年最後にプレイした作品だったが人魚の捕食という奇抜な設定をうまくミドルの長さにおさめ、シナリオ展開されていた。
奇抜ゆえに気に入るかどうか個人差は大きいが、少し変わった学園ものを読みたいという人にはオススメ出来るゲームではないだろうか。
キャラクターも魅力的で最後のタイトル演出は中々のもの。

Ⅲ:80~84点枠

①ひこうき雲の向こう側

恋をするとはどういう事かと言う直球な問題にそれぞれ違う視点からヒロインとの恋愛を描いてみたという良作。
特に瑛莉ルートの最後の場面は心を温かくさせる演出がなされており良かった。
いろは、美奈ルートも日常・シリアスそれぞれ出来がよくシナリオがいいゲームと個人的に思った。
それだけに絵のクオリティが残念である。

②キミのとなりで恋してる!

ふつーの恋愛をミドルの長さで作ってみましたという良作。
幼なじみ二人に先輩を加えた3人とも魅力的に描かれており、エロも回数は標準的だが内容も変態チックなものが多く気に入る人は気に入るのではないだろうか。
クリア後のプロフィールやサイドストーリ、そしてタイトル画面の演出も光っており総合力が高い作品だと思う。
日常場面もテンポよく書かれてて個人的に好き。

③PRIMAL×HEARTS 【今年のイチオシ!】

とにかくCG・立ち絵といったグラフィック関係の質が非常に高い。
それに負けない日常もののシナリオが組み込まれており、キャラも非常に魅力的だった。
エロも充実しており抜きゲーとしても使えるのではないだろうか。

Ⅳ:85~89点枠

①Clover Day's 【今年のイチオシ!】

キャラが魅力的でありとにかく総合力が高い作品。
共通個別ともどもALcot独特の緩い雰囲気が味わえ、和やかな気分になる。
それぞれのルートに関しても大きい感動まではいかないが、丁寧に抑えるところは抑えてあるので好きなキャラから順に攻略したら楽しめるだろう。
BGMや音関連も質が高く全体的にレベルが高いと感じたゲームだった。

Ⅴ90~95点枠

①アストラエアの白き永遠 【今年のイチオシ!!】

シナリオ、CG、立ち絵、音楽どれをとっても完成度の高いゲーム。
共通の日常パートも笑える部分と緊張感を持たせる場面のメリハリがちゃんとされており読みやすく楽しみやすい工夫がされている。
何といってもボーカル曲含めBGMのクオリティが凄く高い。アルバム単体で聞いてもとてもハイクオリティな一品ではなかろうか。名作。

②アステリズム 【今年のイチオシ!!】

一途な姉と主人公である弟のタイムリープ物語。
序盤は少しだれる部分もあるが、グランドENDの名月ルートの完成度はかなりのもの。
タイムマシンで時空を時をかける考察もシナリオ中にされており、面白い解釈だと思った。
一途な気持ちが好きな人にお勧めしたい名作。



以上、今年を振り返ってみた。
来年も名作がたくさん出ることを期待してる。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
12.24

アス永遠応援バナーの冊子今頃見ました

Category: 雑記

はい、タイトルの通り。

諸事情で自分の手元に来たのが今日だったので早速開けてみたぞー
まるでクリスマスプレゼントのようだ。


1.jpg


おほー原画の司田さんのサインがあるではないか!
ALcotとFAVORITEの10周年記念色紙はもちろん応募して手元にあるのでそれにも司田さんのサインはあるけどコピーじゃなくて直筆なのは嬉しいなー
この人の絵って目が特徴的だから苦手な人も多いけど自分は結構好みだからこれからも可愛いキャラと絵をたくさん生み出して描いてほしいね。

中身はドラマCDの台本、というか普通にそのまんまだけど後でドラマCDと聞き比べてみたいなー
ソフマップかどこかで購入した覚えがあるからドラマCD1つは付いてきてたはずだしね。

そして裏


2.jpg


桐谷華とか小鳥居夕花とかはかなり好きな声優だから嬉しいねー
華の横にある丸い顔が可愛い。
あと卯衣のサインの卯のふくらみは何ですかいな。気になった


3.jpg


下半分にも藤森ゆきなとか東かりん、秋野花あたりはかなり好きなので相変わらず嬉しい。
葉月はどちらかというと音ゲーのひなびたのキャラめうめうの方が馴染みがあるけどめうめうも葉月も好きだからこれも嬉しい。てか全部嬉しい。

見て驚いたのはそれぞれのサインが凄く綺麗な事だったなー
やっぱ書き慣れてるのかねー ちゃんとしたサインをキャンペーンとかで当選して貰ったのはランプの広告POPの萌えたけさんのサインとこれの2回だけだからあんまりサインの事は詳しくないけど。

一番好きなブランドのキャンペーンでしかも好きな声優とか原画さんのサイン貰えるのはやっぱ嬉しい物ですなー
もう今後のキャンペーンとかでは当たらなそう・・・いや、まぁ今回だけでも大満足だけど。


また何か当選したりしたらここで紹介しようかねー
サツコイも頑張って進行中。



Comment:0  Trackback:0
2014
12.24

サツコイ~悠久なる恋の歌~ 感想など


(最終更新 12月30日)

全ルート完了。年内間に合った。
個人差爆発ゲームだったかなー


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Eの6段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A


・共通 評価:A

体験版の範囲がほとんどのため詳しい事は省略かな。
2度も同じこと書く必要はなかろう。

ただ体験版の部分含め共通全体を読んでみてもプレイヤーをひきつける力は感じ取れたので体験版をやって先を読んでみたいと思ったなら買って損する出来では無いんじゃないかな。
何か宣伝みたいになってるけど。

展開は中盤からは早めだったけどシナリオの本筋部分も分かりやすく書かれてたと思う。
日常パートは面白いかどうかは個人差が大きんじゃなかろうか。個人的にはイマイチだった。

日常B、シリアスAの総合Aといったところか。


・直√ 評価:A

2014y12m30d_172356579.jpg


昨今のエロゲでは珍しいハッピーエンドじゃない終わり方。
・・・まぁあの設定上主人公と直が未来で幸せにずっと過ごせましたーみたいなことしてしまうと興ざめどころの騒ぎじゃないからあれで正解だったとは思うが。

それにしても陰口とかいじめとか殺人だとか凄い暗い要素満載のゲームだね。
各キャラの問題行動も数多く見られるしそういうのに抵抗あると純粋に楽しめ無さそう。そこがちょっと勿体ない点かも。
人魚の設定が奇抜すぎて少し理不尽に感じてしまった部分はあるかも。必ず雌の稚魚は雄のつがいの稚魚を食わないと成魚になれないとかね。

このルートに限って言えば直の一途さは凄い見てていいなって思えた。
一途に好き好き言ってくれる女の子って良いよね。ただそれをうざいと感じる人もいるからそういうのが苦手な人は駄目そう。個人的には大好物です。
最後のスマホに返信の内容は一体なんだったのかとか相羽の妹はあの後どうなったのかとか気になる部分はあるけど謎は謎のままがいいのかねー

まぁ全体的には綺麗に収まってたし良かったんじゃない


書き忘れてたけどエロ(特に3回目)は随分とどう回数を稼ごうかって言うライターの苦肉の策に感じてしまって笑ってしまった。
成魚の本能で発情期に入ると自分を抑えられなくなるってちょっとそこは都合よすぎませんかねー
無理矢理的なシチュが好きな人とかだとああいうのは興奮するのかな。自分はちょっと分からなかったけど。


・瑠璃√ 評価:A

2014y12m30d_172435823.jpg


こちらは一応ハッピーエンドなのか分からないけど何かイズナも逃がしてるしスッキリしない終わり方だったな。
ただ全体のシナリオの雰囲気とか緊張感は良く伝わってきていいと思う。

少し気になったのは展開がちょっと早すぎて1つの場面がチープに感じてしまった点かな。
帰宅してると血まみれで瑠璃が倒れてたりとか最後のバトルの場面でも夢なのか現実なのか少し分かりづらい部分もあった。
ただ加納さんというか父親のストーリーに関しては良いなと思えたかも。
事実を知る頃にはもう手遅れな状況まで進んでしまっていて後悔と感謝をするって話は色々読んできたけどどんな場面でもグッとくるものがある。

ミドルというストーリーの長さの制約が話の面白さに影響を受けてしまってる気がするので非常に勿体ないと思う。
やっぱ短いストーリーってフルプラの長めのシナリオよりも難しいんだなって再認識させられましたわ。

瑠璃に関しては頼れるお姉さんって感じでキャラ的にも結構好みかな。
凄い心が強い人物だなーってほんと何回も感心させられたよ。

出だしの日常場面に関しても学食ネタの部分とかは個人的にツボで面白かった。
エロはちとイマイチだったかな。なぜ3Pがあったのかはよく分かんないけど。

直よりは出来がいいと思う。


・悠√ 評価:A

2014y12m30d_172453127.jpg


直と瑠璃攻略後ルート解放の模様。
いきなり相羽と戦う場面で面食らったけど直と瑠璃ルートで明らかになった情報を踏まえて別の展開で始まった。
導入部分もやや唐突感はあったけど状況は頭に入りやすかったかな。

まさか歌ってみたネタが話の主軸になるとは思ってなかったけど学園の新聞部の部活ってのと人魚って奇抜な設定の両方とも上手く混ぜられていてストーリー全体を見ても出来がよく感じた。
中盤あたりは多少退屈だったけどイズナとの戦いや人魚の設定特有の問題も緊張感とかが良く伝わってきていいんじゃないかね。
新聞部のメンバー+瑠璃の雰囲気が凄く良いからそこも魅力だと思う。イクイクも部長もサブキャラとしてはかなり出来がよくていい仕事してる。

このルート含め3つのルートのENDを比べてみてもどれもハッピーエンドとは言えないけど悠ルートの結末は個人的にはスッキリできたかな。
タイトル画面に返った時の演出も中々良い。絵が凄く良いね、何か切なくなるわ。

エロに関してはまぁ普通じゃないかな。そこまで良いとは思えなかった。
悠自体のキャラクターは最初はあんまり好きじゃなかったけど最後までやりきったら良いなと思える部分もたくさん見つけれたのでそれもライターが力があるんじゃないかなって思えた。

最後までやって良かったと思えるお話ではあったかな。日常というかギャグに関してはもう少し練って欲しい。

__________________________________________


 総合評価:A

概ね良クオリティ。立ち絵とかきれいだと思うし血の描写とかぞっとする絵も雰囲気が出てていいと思う。
ただエロがイマイチかな。構図もそうだけどなんかもうちょっといい角度というかアングルがあったと思うんだけど。
そこの部分は気になったけど丁寧な絵だとは思う。

あとエロゲにしては制服が地味だよね。リアルに近いというか。
ゲームの作風と合わせたらこういうデザインになりましたって奴なのかな。不満は無いけど少し気になった。

__________________________________________


音楽 総合評価:B

普通かな。緊張感がある場面のBGMとかタイトルの曲とかは割と好き。
ボーカルは個人的にはあんまりだったかなー

__________________________________________


システム 総合評価:B

タイトル画面の演出は良かったと思うし戦う場面のエフェクトや血の描写も良いと思う。
他はそこまで取りとめる部分は無かったかな。コンフィグ周りも良好。

__________________________________________


CV 総合評価:C

うーん、あんまり良くないかな。
直さん、もうちょっと全体的に頑張りましょう。瑠璃さん、エロもうちょっと頑張って。悠さんは特に問題ないっす。
イズナの声は凄いね。流石と言ったところ。
イズナ以外のサブはまぁ普通じゃないかな。良くも悪くもないと思われ。

__________________________________________


その他

ミドルということとテーマに惹かれてプレイしたけど十分良作の範疇に入る作品じゃないかな。
ただミドルという短さゆえに展開が早すぎて重みが薄れてしまってる場面もちらほらあったからもう少しお話を読みたかった感じではあったかな。
ヒロイン3人はそれぞれ魅力があってどのキャラもそこそこ好きになれた。
設定が奇抜なだけに会う合わないの個人差は大きそうだね。

でもいいゲームじゃないかね。


総合してこのゲームは 79 点くらいかな。

Comment:0  Trackback:0
2014
12.21

ぼくの一人戦争 体験版(第1弾)感想など


とな恋も終わって区切りも良かったので体験版を挟んでみた。
年明け2月の注目作の体験版が出たって事でいざプレイ。
あかべえそふとつぅはブランド的に初プレイなので楽しみ。

あくまで体験版なので軽めに個人的な感想など。
シナリオ、絵、音楽、システム、CVとその他気になった点について簡単に。

__________________________________________


シナリオ

日常パートは平均並みか少し良い程度の印章。
黒ゴショウプリンやらバナナにありつけなかった先生などクスっとくるギャグも織り交ぜられてその点に関しては好印象かも。
登場キャラクター自体はメインのるみが魅力的だったかな。語尾の「ですのー」も可愛い。
主人公や兄の性格がやや癖があるからそれが合わないと物語にのめり込むのはしんどいかもしれない。

長門に関係するシナリオの主軸と思われる部分に関しては正直今の時点だとほぼ何も書けないし推測しか出来ないのでとりあえずパス。
ただ終わり方は結構気になる終わり方だったので体験版第2弾を待ちたいかな。
個人的にもう少しスケールの大きい話かなと予想してたけど案外スケールは小さめなのかな?
まぁそれも今後のシナリオを読んでみないと判断出来ないのでこの辺で。

__________________________________________




平均的なクオリティといったところか。
特に群を抜いて綺麗な絵とも感じなかったが、微妙とも感じなかった。
今のところ絵に関しては印象が薄め。

__________________________________________


音楽

ピアノ主体で個人的に結構好み。
OPの曲は歌はそこまで良いとは思わなかったけど後ろの音がカッコよかった。
総合的に見てクオリティは平均以上~良い部類に入るんじゃないかのー

__________________________________________


システム

まずゲームスタートを押して驚いたのがフォントが縦書きだったことかな。
小説を読んでるかのような気分になれたけど背景の色具合によっては文字が見にくくなる事があったからその点は改善して欲しいかもしれない。
環境設定も分かりやすく至って不備はない模様。
ゲーム内演出に関しては現時点では特に印象に残るものは無かった。まぁ序盤の序盤だけだし当たり前だけど。

__________________________________________


CV

うーん、ふつうとしか言いようがない。
良くも悪くもないし上手くもないし下手でもない、印象に残るかと言われても現時点だけの範囲じゃ残らないし評価の仕様がないかな。
長門のじじいの声は結構雰囲気出てて良かったかも。るみちゃんの声もまあまあ好き。

__________________________________________


その他

これだけじゃ正直何も言えない部分が多く、第2弾までやっても全貌は分から無さそうな感じかなー
大まかな話の方向性は見えたけど細かい部分は全く分からない感じではある。
これからどういうストーリー展開になるのか少し気になるかな。


Comment:0  Trackback:0
2014
12.09

キミのとなりで恋してる! 感想など


(最終更新 12月20日)

全て終了。オマケ要素も含めた評価とその他と総合点も追加。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Eの6段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A


・共通 評価:A

リアル妹やらしにきすやらと同じようなテンポの良さで序盤から話が展開されていくのでシナリオゲーでありがちな初めが退屈みたいな事はなかったかな。
幼なじみ2人(なぎさと莉奈)がすごくいいキャラしてるねー 性格も割と対照的だけど主人公と合わせて3人の会話が読んでて楽しかった。
体験版は未プレイだったからどういう話が主軸なのかは知らなかったけど部活と言うか陸上の話がメインなんだね。でも恋愛要素もしっかり考えられていていると思う。

人を選ぶ要素としては妹の性格とおばあちゃんの性格くらいかな。その2点に関しては合わないと結構しんどいかもしれない。
ヒロイン3人に関してはそこまで癖が強いというわけでもなく受け入れられやすいタイプのキャラなんじゃないかね。

よくまとまっているシナリオじゃないかなー


・涼香√ 評価:A

2014y12m16d_005754496.jpg

トップアスリートの膣圧とは?とかおぅんごぅるがブログで訳わからん事書いてたけどこの人の下は凄い!みたいな表現がエロ部分では多くて少し面白かった。
だからといって主人公まで早漏扱いされてるのも何だか可愛そうだけど。笑ったけどもさ。

個人的には3人の中じゃこの先輩が一番好みからは遠かったけど主人公に依存していく過程を細かく書いてて尽くされる感じのストーリーは中々良いなーと感じたかな。
親と子の誤解が電話で解ける場面は少し感動した。ミドルだからあっさり目だけど強引さとか唐突さとか感じずに話に入り込めたかなー
恋をするとアスリートもあそこまで変わってしまうギャップが好きみたいな人にはこのルートは合うんじゃないかな。あと年上好きの人とかも。

不満点は真面目な場面で妹が不用意にふざけてること言ったりギャグベースを挟んだ点がちょっと個人的には嫌だったかな。
そこのところのメリハリは最低限分けて欲しかったかも。シリアスになりすぎるのもあれだけどおばあちゃんが涼香に出て行けと言ってる場面で妹がふざけてる描写は何かちょっと不快だった。

それ以外はミドルの範囲内で綺麗に収まってたし良かったんじゃないかなー


・莉奈√ 評価:B

2014y12m16d_005717866.jpg

幼なじみキャラその1。こういうラフな感じのヒロインって結構居そうでいないんだよなー
幼なじみのキャラって大体なぎさみたいなキャラとかそういう控えめな性格の子が多いけどこういう子も割と好き。

シナリオに関しても特に不備なく綺麗にまとまっていた・・・が、エロに関して失神とレイプ目に走りすぎててちょっと残念ではあった。
3シーン目のレイプ目になる前までのああいうシチュとかは悪くないんだけどもう少しオーソドックスな感じのを見たかったなー 多分なぎさや涼香とのバランスの都合上こうしたんだろうけど。
少しその点しつこく感じて萎えてしまった。
他のALcot作品でもやたらとレイプ目が出てきてる当たりPの宮蔵の趣味なんだろうなー 色々仕方ないわ。

告白のシーンとかなぎさと分かりあったりする場面とかちょっと良いシーンみたいなのもちょこちょこあって雰囲気は凄く良かったんじゃないかな。
ただあまりにあっさりベースすぎて失神ネタ以外印象に残らなかった。


・なぎさ√ 評価:A

2014y12m16d_005644889.jpg

幼なじみキャラその2。メインヒロインだけあって力が入ってたルートだったんじゃないかな。
特に最後のEDの動画部分はコンパクトに良い部分が詰め込まれており評価できるものだと思う。

とにかくなぎさの天使っぷりというか可愛さが良く伝わってきてキャラ魅力が存分に伝わってきた。
日常シーンもテンポよく進み部活と恋愛それぞれシナリオが偏ることなく両立出来てたんじゃないかなー
エロに関してはクビレフェチと主人公だけのコンドームになりますの2点に関しては笑わせてもらった。
あとDVDはクロデのつばめのシーン採用してたね。何だかんだ開発側も気に入ってたんだなーあのずっとクンニしてるシーン。

このルートに関してはそこまで不満点は無いかな。
読んでても気持ちの良いシナリオだった。

個人的な雑感としてはキャラ魅力は3ヒロインとも上手く描かれてたし可愛いと思わせる場面もたくさんあったと思う。
特に幼なじみ2人がほんとに可愛いし良い子だなーって終始思ったわ。
莉奈もなぎさもほんと良い子。それに可愛い。

__________________________________________


 総合評価:A

立ち絵、CG、SDどれをとっても概ね高品質。
特に立ち絵が綺麗だと感じたかな。CGも塗り含め綺麗で良かった。
この原画の人の絵はちらほら見るけど今作のキャラ絵も中々いいね。

__________________________________________


音楽 総合評価:A

曲数が18とかなり少ないが、ミドルだしこんなもんかと思う反面質は高いと思う。
OPのボーカル曲もゲームの雰囲気に合ってると思うしメロディも結構耳に残って良曲。
ピアノベースの曲が多くそれも個人的に好みにあってて良かったかな。

__________________________________________


システム 総合評価:A

UIに関しても不備なく快適にゲームが出来たかな。ALcotは相変わらず使い回しが気になるけど。
ゲーム面の演出に関してもなぎさルートの最後のED部分の演出も良かったし区切り部分の寸劇も良い工夫だと思う。
システムボイスとかも凝ってたし思わず全部のパターンを聞いてしまった。

なぎさルート攻略後に変わるいつものアレに関しても流石この人のゲームといったところか。

__________________________________________


CV 総合評価:B

なぎさ、莉奈は文句ないけど涼香はちょっと棒読みな部分も多くて残念だったかも。
エロは悪くないんだけど普通のセリフ部分がイマイチ。
他サブキャラに関してはオールOK。良いと思う。

__________________________________________


その他

本編一通りクリア後からサイドストーリーをやるまで少し間が空いてしまったけどサイドストーリー非常に良かった。
何というか短い物語で言いたいこととか伝えたいことを凝縮出来るのはセンスあるなーって思ったかな。
特に恵のサイドストーリー2つ目を見終わった最後の場面とタイトルのアレの演出はほんとにすばらしいと思う。
その部分やプロフィールや小シーンのネタだけでも評価が上がったかなー

総評としては短く日常幼なじみ部活ものを作ってみましたというゲームとしてはかなりいい出来だったんじゃないかな。
サブキャラも本編やサイドストーリーで輝く一面もあったしどのキャラも生き生きしてて楽しかった。
一部個人的に気に食わない部分もあったけど概ね満足した作品だったんじゃないかね。

中々良いゲームだった。最近ちょっと評価高めになりすぎてる傾向あるかもしれんね。


総合してこのゲームは 83 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。