FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.22

ひこうき雲の向こう側 感想など


(最終更新 6月4日)

攻略完了。プレイ期間は3週間~1ヶ月程度。
最近思ってる事を文章にまとめられなくて支離滅裂になってる自覚がある。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Eの6段階評価で。


①シナリオ 総合評価:A


・共通 評価:A

序盤から一つ一つの場面がしっかりしており読みやすく飽きにくい構成で話が進んでいく。
後半くらいから瑛莉が話のメインみたいな書かれ方をしているが実際前評判でそう聞いていたのでそこまで気にしなかった。
天体観測部のキャラも個性があり日常もどたばたしすぎ感はあるけど読んでいて楽しかった。ただ瑛莉はどうも好きになれずカメラをしかけたり唐辛子エキス入りの水鉄砲をぶっかけたりと無茶苦茶な事を毎回しでかしてたのであのキャラに関しては好みが分かれそう。
あといろはが某中二アニメの〇花を意識して作ったのかな? てか結構似てる部分があったけども。ミステリアスキャラにしてはトゲトゲしてなくて親しみやすい感じで好印象だった。

そこまで特別な話でもないけど読みやすくさくさく進めれるのは良かったと思う。


・瑛莉√ 評価:A

2014y12m14d_165410440.jpg

共通から瑛莉が中心で話が進んでいくから個別に入っても共通のようなノリでシナリオが続いた。
個人的に瑛莉の性格が好きじゃないから評判ほど良いとは感じなかったけど恋をするとはどういう事かってテーマで最後まで話が進んだのは良い点だと思う。

そしてレビューでも評価されていたエピローグの演出だけど、普通のエロゲだと絶対に書かれることのない結婚、出産、その後老いていきこの世を去るまでのダイジェストをCG付きで見せたのはシナリオライターのこだわりを感じた。
この演出は瑛莉だから成り立つんだろうなーとも思ったけど激しい感動で泣くようなものではなく、じわじわと心にくる優しい感動って言った方が適当かな。

マイナス点としてはいじめ描写など不快な描写が割と多かったのが残念。
盗撮などは瑛莉の恋愛観測の物語において根幹にかかわるツールだからまだしも過去のいじめの描写はそこまで必要なのか?と思ってしまった。
不快な表現を全く入れないのもシナリオのスパイスとして刺激が足りないものになるけど出来る限り内容が薄いのにマイナスな表現を入れるのは避けてほしいかね。あくまで個人的な意見だけど。

総合してみたら良シナリオではあると思う。
最後の演出だけでなく道中も話の組み立て方というか構成がしっかりしているように感じた。


・美奈√ 評価:A

2014y12m14d_165357436.jpg

主人公は妹の美奈が好き、親友の哲也も美奈が好き、そんな三角関係とそれを観測する瑛莉のお話だったけどこれは恋愛する痛み、辛さを読み手に感じさせるもので個人的にかなり良いなと思えたルートだった。
自分も主人公と同じでまんまと瑛莉に騙されたクチだけど美奈が哲也のために弁当を作ったりサッカーの応援を一生懸命したりする場面はもどかしく辛いなーと思ってしまった。
主人公と美奈のかけあいもテンポよく見てて面白かった。
秘めた思いを恋愛として昇華させていく過程を書いたゲームならこれはかなり上位に来るんじゃないかな。
会長さんもいいアシストしてたしサブキャラも光ってたと思う。

個人的に瑛莉ルートより好き。最後の虹の絵も良かったと思う。
この話の後の話がまさにひこうき雲の向こう側なのかな。それとも10年の恋が実った時点で既に向こう側だったのかな。


・綾(麗華)√ 評価:B

綾ルートというよりは美奈ルートの派生ルートだったけど何だかんだ綾ちゃんはいい子だなと感じれる話だったかな。短いけど。
オマケ扱いなのか物凄く短かったけどヒロインとして用意するならちゃんと掘り下げて作って欲しかった感じではある。

一番最後の美奈のセリフでえっ?って思ってしまった。
結果的に美奈ルートやる前にやって正解だったかな。BAD扱いなんだろうけどそれなりに楽しめた。


・いろは√ 評価:A

2014y12m14d_165425091.jpg

共通からしてどういうルートになるか全然予想できなかったけど、体から始まる恋ってテーマでお互い意識し合って好きあう流れに。
前半はいつもの感じのいろはだったけど後半のいろはは全ヒロインの中でも一番可愛く感じた。
キャラの魅力という観点では一番魅力的に書かれたキャラなんじゃないかな。
エロも一番出来が良く感じたのは断トツでいろは。照れた声が可愛かった。

そしてこれでもかというくらいにいじめ描写がてんこ盛りなルートだった。瑛莉ルートでいじめ描写多かったとか書いたけどそれの比じゃないくらいあったかな。
恋愛が生む憎しみに着目して書いたのだろうけど正直読むのがちょっと辛かった。他のゲームでもいじめ描写はいくつか見たけどやっぱり何回見ても苦手だな。

でも総合的に見たら良くできたルートだったと思う。エロゲの大事な要素の一つであるキャラを魅力的に書くって事も出来てたし恋愛が生む影の部分も振り返れた。
最後はこちらも美奈と同じく虹の絵だったけど何かこだわりがあるのかな。こっちの虹もひこうき雲の向こう側を表してるのかもね。


・エクストラ(理沙√) 評価:B

2014y12m14d_165457082.jpg

おまけというか理沙の告白を受け入れる別ストーリー。
何だかんだ今までの恋愛観測のまとめも散りばめられてたしエクストラとしてはあっさり目だけど綺麗にまとまってたんじゃないかな。
最後の瑛莉のメタ演出も良かったと思う。ちょっと驚いたけど。

理沙可愛いね。ちゃんとしたルート見たかったなー
まぁでも理沙と付き合っちゃったら本編の主旨と変わっちゃうもんね。仕方ないね。


②絵 総合評価:C

これはなんというか・・・もうちょい上手い原画さんいなかったのかな。
立ち絵は良い、背景もまぁ良いんだけどやっぱりCG・一枚絵の出来にムラがありすぎる。
瑛莉のウエディングドレスのCGとか美奈の最後の虹の絵とかそういう決め絵はいいんだけどダメな絵はとことん駄目な模様。
特に一番がっかりしたのは美奈の本番CG絵。
あれは何なの?構図もキャラ絵も残念すぎて悲しくなった。キャラ的には美奈が一番好きだから尚更がっかりした。
瑛莉のエピローグの絵は線画だけど評価したい。あれを細かく絵付きにしてくれたのは良いと思う。

CGの背景部分とか小物とかも割と雑で残念だった。
パッケ絵とかは綺麗なのにねー


③音楽 総合評価:C

可もなく不可もなくといったクオリティ。
ピアノメインのBGMが多くピアノの音が好きな自分は割と嬉しい。
ED2のボーカル曲とタイトル画面の曲は特に好きかな。


④システム 総合評価:D

デバッグ不足としか言いようがない点が多く目についた。
まず声とテキストが合っていない箇所があまりにも多すぎる。誤字脱字も多めだった。
場面が切り替わるところで背景の絵がおかしくなったりBGMが時々ぶつ切りになったりするのも演出面としてはマイナスに感じてしまう。
あとロード画面が使いにくい。副題はついてるけど選択肢の場面が何処なのか分からなかったりどの部分でセーブしたのかがサムネだと分からないのは読み物のゲームとしては致命的じゃないかな。
そしてテキストがとにかく読みにくい。色の配色の組み合わせ的にフォントや濃さを変えても見にくいのでそこももう少し考えて作って欲しかった。

システムに関しては難ありかな。もう少し使いやすく見やすく丁寧に作ってほしい。


⑤CV 総合評価:B

うーん、平均的かな。声とキャラはみんなあってて良かったと思う。
特に上手い人も下手な人もいなかったしそこそこ知名度のある人も担当していたので安定感はあった。
美奈のCVの人の声はあざと可愛い感じで少しツボになった。
上手いかといわれると微妙だけど。


⑥その他

初めて批〇空〇のサイトを見て評価買いしたけどシナリオはしっかりした作品で面白かった。
ちょっといじめ描写とか不快な場面もあったけど恋愛というテーマに沿って最後までお話が書かれてたのは評価できる点ではないだろうか。
特典とかは中古買いだからよく分かんないけどまぁ並程度じゃないかね。
美奈のCVの人の声に結構はまっちゃって今後プレイするゲームでも聞けたらいいな。最近妹がアツい。

総評するとシナリオ上位中堅、絵平均以下、音楽平均並み、システム下位中堅、CV平均上位ってとこかな。


総合してこのゲームは 82 点くらいかな。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
05.06

Clover Day's 攻略後の追記


クロデ攻略が終わったんだけど少しだけ追記。


各ルート中で1度しか流れない曲の a memories for us feat "Day's" だけどどのタイミングで流れたかをとりあえずまとめた。



杏鈴 :紫苑さんが鷹倉家の母親として正式に受け入れられる場面
杏璃 :学園で妹と交際していることがバレてもそんな噂に負けずに主人公と杏璃が別々の学園に通わないと言い通した場面
ヘキル&ヒカル :①ヘキルに対しての告白シーン
         ②ヒカルも主人公が好きだったと告白するシーン
つばめ :舞台を降りた泉が見ている演劇の公演の時のつばめのセリフのシーン
泉 :①泉の告白シーン
   ②泉が瑞穂が妹、血縁関係であったことを知った場面


・・・まとめるのはいいんだけどまとめ方下手すぎて泣けてきた。

まぁそれはいいとしてヘキル&ヒカルと泉ルートだけ2回流れてあれ?って思ったんだけど、これはルートで1回なんじゃなくてお話に強く関係してる人がいる分だけ流れるのかなって思った。
ヘキル&ヒカルは文字通りヘキルとヒカルで2回、泉は泉自身と瑞穂で2回なのかね。

意外とシンプルだけどこういう演出って個人的に凄い好みだしお話にも曲にも深みが出ていいと思う。
フェアチャの 想い、重ねて も良かったけど今作にもこの好きな演出が入ってたのは嬉しい限り。


生産性のない追記でしたとさ。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。