FC2ブログ
2013
12.17

十六夜のフォルトゥーナ 感想など


最終更新:1月8日


ようやく全ルート攻略完了したのでちゃっちゃか書いていきますか。
長いゲームだった。

トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Eの6段階評価で。


①シナリオ 総合評価:B


・共通 評価:A

ゲーム内の日付にしてほぼ8月の一か月の話が続いてたけど時雨と小菜が話し合えた場面は共通にしては中々のクオリティだと思った。
日常シーンも退屈というわけでもなく殺人事件の状況、時雨の心の変化、登場キャラの性格なども把握出来て楽しんでプレイ出来た。
体験版+製品版の共通部分総合しても出来は良いのでA評価で。


・小菜√ 評価:B

2014y12m14d_170331800.jpg

まず初めに最初は評価Cにしようかと思ってたけど結局Bに。

長月に入ってとにかく最初の二週間くらいが冗長。
起きて教会行ってゆり子にこき使われて飯にありつき、夜に悪霊の見回りをしてテント戻って寝るといった同じ話の繰り返しが続き10日過ぎたくらいからかなり飽きてきてやるペースダウンしてた。

展開が遅くていつ話が動き出すのかなーと思ってたけど16日くらいからようやく話が動くが俄然として小菜ルートに入ってるという感じが全くしない!
あれ?これ間違って時雨ルート選んだっけ?とか途中でやってて不安になってくるけどどうやら間違っては無かったみたい。

このみの話は普通に良くできてて感動出来た。小菜が視線を感じるって相談したところからルート始めても良かったんじゃないのかなと思ったかな。
小菜が幽霊という設定も最後の占めのシナリオでは生かせてたと思うしまとまりも良かった。
ただちょっと呪術の部分の話が短くてあっさりしすぎかなとは思ったけど全体的にクソ長いシナリオだしこれくらいでもいいかなとか。

そんなわけでこのみのストーリーと小菜の幽霊特有の問題の話は良くできてたと思うのでB評価で。
個別の最初と後半の話がもう一練りあればAくらいのシナリオになってたと感じたかなー


・時雨√ 評価:B

2014y12m14d_170310955.jpg

個別の始めはほぼ小菜ルートと大差ない感じでスタート。
ただ(あくまで小菜よりは)展開が早めに動き話題が殺人事件についてだったけどまぁ悪くはなかったと思う。

時雨のキャラ自体が好きな人はやっぱりああいう事件を通して親密になっていく様を見ていいなって思えるんだろうけど残念ながら自分はあまり時雨が好きではなかったのでそこまででもなかった。
ただ小菜ルートのこのみのシナリオ同様それ単体でシナリオの出来を眺めてみると質は高い方だと思う。
長月20日あたりからの事件の真相にせまっていく展開は中々良かったかなと。

その後学園祭を通して恋愛パート?みたいなシナリオがくっついていたけど長月前半で(言い方が悪いけど)無駄な日常場面を見せられるよりはジャンル名を恋愛ADVと謳ってるんだったらこっちを長く引っさげてほしかったかな。
ゲーム全体の雰囲気からして「ヒロインとの日常を事件や幽霊といった奇抜な要素と交えて楽しんでもらう」みたいな感じがするんだけどいかんせんその長さが長すぎてテンポが悪くなってる節があるようなないような。

ただ神無月以降の付き合う場面や時雨とのやりとりは嫌いじゃないしまとまりも良いと思う。
最後の小菜とのお別れのシーンもそこそこ感動出来た。
ただシナリオの尺の分配が何かズレてるなーとプレイしてて感じたなー

小菜と同様事件のシナリオ、時雨と付き合う場面の二つは良くできてたと思うのでB評価で。
小菜と同じ評価だけどどちらかといえば時雨ルートのが出来はいいかな。小菜のこのみの話も結構好きなんだけどね。


・乙女√ 評価:A (過去編:S、その他:Bを平均した評価)

2014y12m14d_170244382.jpg

ルートの雰囲気が冬月姉妹と少し変わって1日の長さがさらに長くなった感じ。
序盤の日常シーンも冬月姉妹のルートと比較しても書き方はこっちのが好きかな。ちょっと細かすぎる描写も気になったけど許容範囲だと思う。

まぁ正直十三日途中から入る過去編が全てなルートじゃないかな。
某ブランドのA〇Rに似てるとかどうとか聞いてたけど確かに過去編みたいな話がはさんであったからこの事を言ってるんだろうなとは察しがついたけどね。

個人的に凄い過去編の話は好み。
結女もかぐやもいいキャラしてるし日常シーンもシリアスな場面も上手く書かれてたと思う。
雰囲気も良いしこのシナリオの範囲だけなら今までやった中でもベスト5に入ると思う。いや、あくまで個人的にだけどね。

過去編が良かっただけに現代編に戻った時につながりがはっきりしなかったり、その後の乙女ルートの占めというかまとめの部分が薄くあっさり終わってしまったのが残念だったかな。
あと演出面も残念に感じる部分(BGMの少なさ、ぶつ切り、誤字脱字など)もシナリオが良かった分、目立って悪く見えちゃったのも勿体ないなと思った。

話の好き嫌いだけなら小菜、時雨ルートよりはるかに気に入ったし良かったなと思えた。
日常シーンも小菜時雨ルートよりは苦痛に感じなかったかも。

評価は上の通りで。


・ルシア√ 評価:A

2014y12m14d_170216245.jpg

序盤は乙女ルートとダブってるところも多く少しスキップして城跡の悪霊との話に。
ここの話は乙女ルートで大分詳しく状況を知ってたのであっさり目に解決。単調な日常シーンじゃないだけ良かったけど多少退屈だったかも。

ノエルのシーンは色々思うことはあったけど良く書けてたんじゃないかなーと最終的には思った。
前半の悪霊との戦いの場面でもノエルとの戦いでも思った事なんだけど戦闘シーンを文章に起こして読み手に状況を理解させ楽しませるってのは難しい事なんだなーってね。
戦闘シーンとかは数秒で状況が目まぐるしく変わるから文章で一つ一つ書いているとどうしても長くなってぐだぐだになりやすい。そのかわりアニメとか映画とかだと視覚で状況を伝えられるから楽なんだけどエロゲではそうはいかないのがね。
読んでてちょっと退屈だなって思う場面(過去の回想とか状況描写)も多少あったけどまぁ悪くなかったと思う。楽しめた部分の方が多かったかな。

その後の恋人パートは個人的に全ルートのヒロインの中でもルシアがピカイチだと思う。
ここの場面でルシアがもっと好きになった人は多いんじゃないかな。
占めはあっさり目だったけど簡潔にまとまってて良かったかと。
エピローグはちょっと短すぎたからもう少しノエルについて言及して欲しかったかも。

総合的には良く出来たシナリオじゃないかな。Bに近いA評価で。



②絵 総合評価:A

絵は概ね高品質。
特に立ち絵が他のブランドのゲームと比べても個人的に好みだったし綺麗だと思った。

でもCG絵は構図がイマイチだったり斜めの絵が多く見づらいものもあったのでそこが惜しかった。
あとCGがテキスト量に比べて少なすぎる。あの長さのゲームなら少なくても100枚前後は欲しい。
一瞬しかCG絵が使われていない場面でCGが使われてたり、ここCG絵いるだろ!って思う場面(一番顕著だったのはルシアルートのルシアの髪を主人公が乾かす所かな)でCG絵がなかったり使い所をもう少し考えてほしかったような。

絵自体は綺麗だと思う。前作より格段に原画の人上手くなったんじゃないかな。


③音楽 総合評価:A

fripSideということで総じて高品質。
特にOPEDのボーカル曲は繰り返し聞きたいくらい気に入ったかな。

ゲーム中のBGMもテーマ曲が分かれてたり良かったとは思うけどいかんせんこれも曲の数が少なすぎじゃないですかね?
これだけ長いシナリオならもう10曲くらいは欲しかったかな。

乙女ルートの過去編で現代編のBGMが流れた時はずっこけそうになった。
こちらも絵と同様使い所をもう少し練って欲しかったね。

個人的にお気に入りなのはOPとED、ルシアの明るい方のテーマ、時雨のテーマ、過去編のBGM全部かな。


④システム 総合評価:D

色々言いたいことがありまくりだけどまずは演出面がちょっと酷過ぎるかな。
BGMが場面でぶつ切りになったり誤字脱字、右クリックでウインドウが消せないなど目につくシステム面の良くない部分がたくさん見られた。

鑑賞モードでも立ち絵が見られないのはまだしもムービーが見られないのはなぁ。OPのムービーとか悪くない出来なのにワンクリックで見れないのはちょっと勿体ない。
あとエッチシーンでのSE(しかもそのSEが激しく微妙)がオプションで消せないのは無いなと思った。
一応SE全体を消せば消えるけど普通の場面のSEまで消えてしまうから消せないしそこは区別して調整できるようにしてほしかったかな。

オプション面と演出はもう少し向上して欲しいね。


⑤CV 総合評価:C

上手い人とそうでない人の差が激しかったかな。
モブキャラにCVがほぼないのは悪くなかったかな。その部分はそこまで気にならなかった。

上手いと思ったのは小菜、乙女かな。まぁ小菜は安玖深さんだしこんなもんだろうと思ってたけど真宮ゆずさんも中々上手かったと思う。乙女にぴったり合ってた声だった。
下手だと思ったのは時雨かな。エッチシーンも酷かったけどちょっと他のCVと比べると安定感がなかった。

良くも悪くもなくCで。


⑥その他

とにかく長いゲームで読み進めるのが大変な部分もあったけど全体的に見たらいいゲームだったんじゃないかなと感じる点が多かった。乙女の過去編とかね。
全部終わってみて好きなキャラは順番に乙女>ルシア>小菜>時雨かな。乙女の一途な気持ちと主人公への気配りや行動は他のルートで辛く思う部分も多かった。

特典のタペストリーや複製色紙も中々綺麗な絵で満足でした。オフィシャルは早めに売切れたらしく早めに予約してタペ貰えたのは良かったかな。
グッズ展開は今のところ無さげだけど通販とかであるなら少し買ってみたいなと思う程度に絵は気に入ったかね。

総合してこのゲームは 76 点くらいかな。


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2013
12.07

天色*アイルノーツ感想など


9月末からやり始めてようやく終わったので感想でも

シナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Eの6段階評価で。


①シナリオ  総合評価:B


・シャーリィ√ 評価:A

2014y12m14d_165603570.jpg

主人公の過去の問題の解決がされてたりシャーリィとの少女マンガチックな親しくなっていく過程が詠んでて楽しかったかな。
チャプター9,10あたりの告白する前後あたりのやきもきする話の展開はかなり好み。これぞ萌えゲーって感じ。
妄想癖のシーンがよく出てきたけどちょっとくどいと感じる部分もあったかな。まぁあれはあれで面白かったっちゃ面白かったけども。

でもまとまりも良いし全体通してもかなり良シナリオに感じた。


・夕音√ 評価:B

2014y12m14d_165640526.jpg

夕音のドSっぷりやヤンデレ気質がたっぷり味わえたのでそういうのが好きな人にはたまらないんじゃないかな。
高跳びとか留学生云々の設定も生かせてたんじゃないかなーって個人的には思った。
ご奉仕したいだとか足を舐めてだとか主人公のジャージを着てオナニーしたりだとか中々の変態っぷりを見せてくれる夕音だったけどその辺はシナリオライターのこだわりでもあるのかな?

総合したらまあそこそこ良いくらいかな。夕音自体の可愛さにかなりアドバンテージありそう。


・愛莉√ 評価:D

2014y12m14d_165703684.jpg

うーん、色々言いたいことがあるルートだったけどまずこのシナリオだけ明らかに他のルートと違う人が書いてるなーって感じが凄い伝わってきた。
主人公の喋りとか一つの場面にかける時間とか展開の速さとか他のルートと比べても違和感がすごくあった。
特にひどく感じたのはチャプター9前後の個別中盤。話がぐだぐだ過ぎて読めたものじゃなかった。はっきり言って中盤だけならつまらない。
ただ最後のまとめの部分はまぁ悪くない展開だったんじゃないかなーって思えたので総合してD評価にした。

愛莉の性格を生かしきれなかった残念なルートだったかな。夏野こおりの無駄遣い。


・真咲√ 評価:A

2014y12m14d_165729741.jpg

ルートの初めから中々テンポよく話が動き、オーウェンさんなしでお店を切り盛りする話は個人的に中々読んでて楽しかった。
愛莉ルートやった後のこともあってかすごくテンポ良く感じたし、話も全体通して個別で一番好きなルートかも。
セリアンスロープの設定も生かせてて良かったと思う。

個人的にウェイトレス姿の真咲は凄く可愛いと思う


・木乃香√ 評価:C

2014y12m14d_165746762.jpg

おしゃれな服とかアクセサリーとか付けた木乃香は中々可愛かった。
喋り方も独特で最初はあまり好きではなかったけどやってる内に笑った顔とか照れたりする場面とかは萌えれたと思う。たまにはああいう子もいいね。

シナリオに関しては特に言うこともない平凡な感じだったかな。良くも悪くもなくC評価で。


・ティア√ 評価:B

2014y12m14d_165810686.jpg

最後のティア先生のCGは凄く好み。メガネありなし選べるのも属性持ちもそうでない人もどちらも楽しめる仕様で良かったと思う。
エルフの設定も花の会を通して生かせてたんじゃないかなーと思った。

ギャグパートもまとめもそこそこ良くまとまってたのでB評価で。


②絵  総合評価:S

立ち絵、CG、背景のどれをとっても文句の付けどころがないんじゃないかな。
好みはあるだろうけど凄く綺麗な絵だと思う。
立ち絵の表情がよく変わるのも読んでていいなと思えた点だった。


③音楽  総合評価:A

総合して高水準。個人的にティアのテーマのクラシック調のBGMが気に入った。
OPは曲はいいけど歌ってる人があまり好みな声じゃなかったかな。
EDは曲もボーカル(CVの人だけど)も良かった。
ルート別に個別パート歌うのがそのキャラのCVの人別に分かれてたのもいい演出だと思う。


④システム  総合評価:B

うーん、特に突出する部分もないけどまぁ普通に快適に遊べる環境だったのでB評価で。


⑤CV  総合評価:S

キャストに関しては素晴らしいの一言に尽きるかな。
流石有名どころが揃ってるだけのことはあるなーって思ったけどキャラにも凄く合ってて良かった。
特に真咲と夕音は合いすぎだなって思った。


⑥その他

ゆずソフトのゲームをやるのは初めてだったけど流石注目されてるブランドなだけはあるなーって総合して見てみても思ったかな。
あと特典が凄い豪華でソフマップで購入したのでベッドシーツやらデスクマットやら色々ついてきてすげぇ!って思った。こういうちょっとした特典って嬉しいよね。
The 萌えゲーって感じで最後まで楽しんでやれたけどこういう萌え重視のエロゲって意外と無い気がするからこういうゲームを今後も作ってほしいね。
中途半端にシリアス入れたゲームが多いからこういう気楽にやれるエロゲは貴重な気もするね。まぁそういうエロゲも好きだけどね。

総合したらこのゲームは100点満点中 78 点くらいに感じたかなー

Comment:0  Trackback:0
2013
12.01

フォルトゥーナ届きました、他

Category: 雑記

タイトル通り届きました。
通販だったけど仕事が早かった。

131129_1825~01

上がタペストリーで左が予約特典っすな。
タペの素材はちょっと微妙だったかも。いろセカの予約特典のやつのが生地は良かった。


さてさて感想は今年中には書きたいかなって程度でとりあえず。
今進めてるアイルノーツも結構終盤だし終わり次第移ろうかな。

フォルトゥーナ攻略はそれからで。

ではでは。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top