FC2ブログ
2017
12.31

好きなキャラクターランキング(エロゲ以外もおまけで) 2017年版


懲りずに今年もとりあえずまとめようかね。
12月だけ記事更新頑張るんじゃなくて毎月やれよって感じもするけど。

今年プレイしたゲームだけのランキング(1~5位)と全体のランキング(1~10位)をそれぞれ。
ほとんど変化なかったかも。

※以前に本編プレイ済みのFDのキャラは除外(FDからの初出キャラは対象)


●今年プレイしたエロゲ部門


5位:名瀬ゆかな (妹のセイイキ)

2017y12m09d_170600600.jpg

<コメント>
無難?かは怪しいけど安定して可愛い妹キャラだった気がする。
低価格作品としても1人に絞ってストーリーが描かれていたからフルプライス作品の1ルートと比較しても差し支えない出来栄えだったんじゃないかな。
パジャマ着るのを嫌がるのが何か面白い。


4位:雑賀みぃな (車輪の国、悠久の少年少女)

2017y03m29d_210001404.jpg

<コメント>
義務を背負ったお嬢様だったけど芯の強さとか魅力は凄い読んでて伝わってきたかな。
大人しくて優しくて結構好みだったかも。
自作の詩とか色々読ませて欲しい。


3位:新藤千尋 (ef - the latter tale.)

2017y08m15d_223507989.jpg

<コメント>
efの中ではキャラだけ見てみたら千尋が凄い可愛かったかな。
大人しくて本好きで13時間しか記憶を持てなくても他人に対して優しいし凄くいい子。
一緒に本読みたい。


2位:コトセ (枯れない世界と終わる花)

2017y12m24d_170105561.jpg

<コメント>
こういうお姉ちゃんキャラってほんと好き。
軽いツンデレはあれどデレてる時の可愛さはちょっとおかしい。
甘えたいし甘えられたいキャラと言えばコトセだった。


1位:ハル (枯れない世界と終わる花)

2017y12m24d_170041606.jpg

<コメント>
今年やった中では同ゲームのコトセを抑えて何だかんだ一番ハルが好きかな。
やっぱり大人しくて優しくて天使で尽くしてくれるとかちょっと反則に感じる。
役目の話でもハルの想いの強さとか伝わってきたかも。
ここには入らなかったけどユキナもレンも普通に可愛いからこのゲームは凄いと思ったな。


●全体エロゲ部門

10位:コトセ (枯れない世界と終わる花)
9位:ハル (枯れない世界と終わる花)
8位:芦花 (千恋*万花)
7位:雫 (死神の接吻は別離の味)
6位:紬 (サノバウィッチ)
5位:ゆづき (PRIMAL×HEARTS)
4位:灯花 (車輪の国、向日葵の少女)
3位:アリスティア (PRIMAL×HEARTS2)
2位:莉音 (DRACU-RIOT!)
1位:真紅 (いろとりどりのセカイ・ヒカリ、紅い瞳に映るセカイ)

<総括コメント>
8位までは去年と変わらず。
今年はキャラゲーでも枯れない世界と終わる花のキャラ以外で上位に食い込むキャラは特にいなかったかなー
というより1位~4位はお気に入り過ぎて中々変わらない気はする。


<おまけ>

●アニメ部門

(特に新規にアニメあんまり見れていないので省略)
でもダンロンの京子と千秋は可愛いと思う。

●デレマス部門

5位:とときん
4位:ふみふみ
3位:響子
2位:夕美
1位:智絵里

最近の夕美のお気に入りっぷりはちょっとおかしい。


●モンスト部門

5位:スキュラ(フェス限)
4位:ユグドラシル(進化・神化同率)
3位:スキュラ(神化)
2位:モンストローズ(進化)
1位:モンストローズ(神化)

ローズちゃんとユグの獣神化はよして。


●白猫部門

(もう引退してプレイしてないので省略)
でも今でもツユハは可愛いと思うし白猫の中じゃ一番好き。


●ラブライブ!部門

5位:ことり
4位:絵里
3位:希
2位:穂乃果
1位:花陽

(サンシャイン見てないからミューズのままだけど特に変化なし)



来年はどうなるのやらねー

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
12.24

今年プレイした18禁ゲームを振り返る 2017年版


去年同様覚えている範囲でまとめをしてみるかねー
丁度今日終わった枯れない世界まで。

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。 (69点) 1月にプレイ

所謂半NTRゲーだったりサスペンスゲーだったりするカオスなゲーム。
今年一発目からとんでもないゲームに当たったけどまぁこれはこれで割り切ってプレイしたかな。
うーん、でもやっぱりゆるい純愛もののゲームのが好きかな。


アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢- (80点) 2月~3月にプレイ

アス永遠のFDだったけど平均的にそこそこ良かったのでさっくり楽しめたかな。
個人的には落葉とコロナが良かったけどシナリオも本編みたく長くなかったからお手軽感はあるかも。
本編気に入った人ならまぁ楽しめるんじゃないかな。


車輪の国、悠久の少年少女 (85点) 3月~5月にプレイ

続けてこれもFDだったけどとにかく法月編と灯花編の出来が素晴らしかった。
法月編は本編やったなら絶対やるべきだとは思うけどFDでこのクオリティは凄かったなー
でも璃々子編は酷かったからプレイの際は注意かも。


ef - the first tale. (80点) 5月にプレイ

シナリオゲーで前々から気になっていたゲームだったけどファーストの時点ではそこまで取りとめて良いなと思える部分は少なかったかな。
ただ三角関係の描写とか景の気持ちの変化とかを見ていくのは面白かった。
最後までみやこはどうも好きになれなかったなー


ef - the latter tale. (92点) 6月~8月にプレイ

引き続き続編をプレイしたけど今年の最高点は間違いなくこれだったかな。
何といっても最後の夕編が印象強く凄い感動した。
千尋編も各登場人物の苦悩が強く表現されてて心に残った。
今度はアニメの方も是非見る機会があれば見たいなーと思った。


お家に帰るまでがましまろです (75点) 8月~10月にプレイ

シナリオゲー続きだったのでキャラゲーとしてプレイしたけど中身は結構抜きゲー寄りだった気がしなくもない。
プライマルハーツ1・2共に良かったから期待値も高かったけど紗々と礼羽√はもうちょっとシナリオ頑張って欲しかったなー
思ったよりもちょっと残念に感じてしまった作品だったかな。


妹のセイイキ (77点) 10月~12月にプレイ

去年の彼女のセイイキに引き続き同じ系統の低価格作品をプレイ。
妹ゲーとしても低価格作品としてもさくっと楽しめる良ゲーだったんじゃないかな。
ちょっと頭の緩い妹っていいなーと思えたゲームだった。


枯れない世界と終わる花 (91点) 12月にプレイ

今年中に間に合うかなーとは思ってたけど面白くて2週間くらいで終わったゲームだった。
とにかくシナリオ、キャラ、エロのどれをとっても隙がなくキャラも平均してどの子も可愛くて個人的に思ってたよりも大幅に良く感じた。
世界の設定に好みはあるかもしれないけど人に勧められる一作だと思ったかな。


以上今年は8作プレイしたかな。
思ったよりは数出来なかったけど来年はもっとたくさんやりたいかなー

Comment:0  Trackback:0
2016
12.31

好きなキャラクターランキング(エロゲ以外もおまけで) 2016年版


今年も今日で終わりということでまとめを。
未だに見てる人いないとは思うけどとりあえず今年1年ありがとうございました。


●エロゲ部門

10位:小春 (千恋*万花)

2016y09m23d_214050389.jpg

<コメント>
ずっと主人公の事を「お兄ちゃん」で固定してくるのはほんとずるい。
妹フェチキラーELのアビリティ持ち。


9位:芳乃 (千恋*万花)

2016y09m22d_214316128.jpg

<コメント>
正統派ヒロインでも極めて本編で魅力的だった。
完璧じゃないところも何か良い。


8位:芦花 (千恋*万花)

2016y09m22d_214554685.jpg

<コメント>
また千恋かよと思われるだろうけどほんとこのゲームのキャラは良かった。
妹を抑えてこんなお姉ちゃんが欲しい!って思わされたなー


7位:雫 (死神の接吻は別離の味)

2016y12m31d_115507040.jpg

<コメント>
ある種妹キャラの完成形の一人なのではなかろうか。
テキスト上に含まれていない部分にまで良さを感じれたからこの子の魅力は凄まじい。


6位:紬 (サノバウィッチ)

2015y03m06d_021250173.jpg

<コメント>
大天使。おかゆ食べさせてもらう場面がほんとやばい。
普段が男装なだけに女の子の服の時の可愛さがおかしい。


5位:ゆづき (PRIMAL×HEARTS)

2014y09m09d_013510637.jpg

<コメント>
こんなウエイトレスいるレストランあったら毎日通います。
料理できる子ってほんといいよね。
優しい、可愛い、尽くしてくれるの3拍子揃った隙のないキャラ。


4位:灯花 (車輪の国、向日葵の少女)

2016y08m07d_153540927.jpg

<コメント>
大大天使。甘えてくるときの破壊力は骨抜きにされる。
何でも言うこと聞いてあげたくなる家族思いのほんとに良い子。
シナリオゲー出身なのが信じられない。


3位:アリスティア (PRIMAL×HEARTS2)

2016y11m05d_223502111.jpg

<コメント>
大大大天使。何だこの可愛さ。顔のにやけが収まらない。
過度のコミュ障+人想いで優しい+照れ屋+ヴァイオリン弾ける+お嬢様・・・いくつ属性あるんですか。
自分の好みにマッチしすぎててやばい。


2位:莉音 (DRACU-RIOT!)

2016y05m29d_201409233.jpg

<コメント>
大大大大天使。こんな完璧な二次元キャラ存在したんだね・・・
家庭的で優しくて一途で気遣いも出来てほんとに欠点がどこにも見当たらない。おかしい。
今まで個別ルートを2周したのは未だに莉音ルートのみ。出来の良さがほんとにおかしい。


1位:真紅 (いろとりどりのセカイ・ヒカリ、紅い瞳に映るセカイ)

2015y09m01d_131905451.jpg

<コメント>
天使なんて表現では言い表せない。別格。
完璧じゃないところも逆に魅力に変えてしまうある意味不思議なキャラ。
容姿も文句なしで可愛いけどそれ以上に性格、内面がほんとに良すぎる。
いろセカシリーズは真紅無しでは成り立たない。


●妹キャラ部門

5位:美琴 (恋色空模様)

2016y12m31d_115249370.jpg

<コメント>
ツン妹の代表格。「変態兄!」と罵倒されたいと何度思った事か。
ツンだけどしっかり兄の事を想っているのはほんとにgood


4位:杏鈴 (CloverDays)

2016y12m31d_115346999.jpg

<コメント>
ちょっと狙いすぎ感はあるけど天使系妹。
手作りスコーン食べたい。もふもふしたい。甘えられたい。そんな妹。


3位:弥恵 (倉野くんちのふたご事情)

2014y12m14d_170940504.jpg

<コメント>
誰が見ても可愛いと思える万能型妹。
料理上手くて兄想いで優しい、うん完璧。


2位:小春 (千恋*万花)

2016y12m31d_120531364.jpg

<コメント>
エロゲ部門でも入ったけど妹としてもかなり完成度が高いキャラ。
照れてるところとか凄い良いし一緒に遊びに出かけたい妹。


1位:雫 (死神の接吻は別離の味)

2016y12m31d_115444034.jpg

<コメント>
クール系妹の完成形。こちらもエロゲ部門でももちろん入ってたけどほんとに人一倍兄の事が好きなんだなーって伝わってきていい。
焼きもち焼かれたいキャラでもある。



<おまけ>

●アニメ部門

5位:六花 (中二病でも恋がしたい!)
4位:智絵里 (アイドルマスターシンデレラガールズ)
3位:シホル (灰と幻想のグリムガル)
2位:小紅 (未確認で進行形)
1位:みほ (ガールズ&パンツァー)

●デレマス部門

5位:文香
4位:卯月
3位:愛梨(とときん)
2位:美波
1位:智絵里

●モンスト部門

5位:みくも(神化)
4位:サキュバス(神化)
3位:ユグドラシル(進化・神化同率)
2位:スキュラ(神化)
1位:モンストローズ(神化)

●白猫部門

5位:ツキミ(オリジナル・茶熊同率)
4位:フラン(茶熊)
3位:マール(オリジナル)
2位:ツユハ(サマー)
1位:ツユハ(オリジナル)

●ラブライブ!部門

5位:ことり
4位:絵里
3位:希
2位:穂乃果
1位:花陽



とりあえず羅列。来年はどれくらい変わるんだろうね。

Comment:0  Trackback:0
2016
12.18

今年プレイした18禁ゲームを振り返る 2016年版


去年は年末年始忙しくて書く余裕なかったけど今年はあるみたいだから一応まとめを。
今やってる「義妹だから~」はまだ全部終わってないので割愛。

ドラクリオット(86点) 3月~5月にプレイ

ゆずにしてはシナリオに少し寄ったキャラゲーだったけどかなりの良作だった。
とにかく莉音ちゃんが可愛すぎる。この子はほんとに理想過ぎる。
サブルート以外はほんとに満足いく平均的にどのルートも楽しめたゲームだった。


恋×シンアイ彼女(80点) 5月~6月にプレイ

星奏ルートは賛否両論分かれるとは思うけど考察向きって割り切って考えたら読み物としては楽しめたかな。
彩音ちゃんが特に可愛らしい。素直になれない女の子の良さが伝わってきたなー
ルート差の出来栄えにムラがあるものの十分良作の範疇じゃないかな。


車輪の国、向日葵の少女(94点) 7月~8月にプレイ

向日葵の咲く夏にぴったりのゲームだったけどいろヒカ、アステリズムを超えて現状最高点を付けた作品だったけどほんとにすばらしいゲームだった。
各ヒロイン一人ずつ中心となるストーリーがあってそのどれも隙のないシナリオで進めるごとにどんどん引き込まれたかな。
昔のゲームだけどほんとにお気に入りのゲームになったかな。灯花ちゃんほんと天使。


千恋*万花(85点) 9月にプレイ

良作キャラゲー。キャラがとにかく魅力的に書かれていて良いと思う。
サブルートの出来が素晴らしく、姉フェチ、妹フェチにはそれぞれたまらない作りにもなってたかな。
シナリオの題材がちょっと人を選びそうだけど雰囲気は良くキャラゲー好きには合う作品だと思う。


彼女のセイイキ(74点) 9月~10月にプレイ

低価格ということで2000円以下でこれだけ楽しめるのは良いと思う。
ただまぁ安かろう悪かろうって点もちらほらあったけどその辺は仕方ないのかな。
続編の妹のセイイキは来年プレイ予定。


PRIMAL×HEARTS 2(83点) 10月~11月にプレイ

これも良作キャラゲーだった。アリスティアちゃんはほんと天使。コミュ障の気持ち物凄く分かる。
前作よりもキャラの出来栄えは良く感じたけど駄目な部分も引き継いだりとまぁ良くも悪くもままれって感じのゲームだった。
思ってたよりは楽しめたので良かったのかね。


ぼくの一人戦争(81点) 11月~12月にプレイ

シナリオゲーだったけど前評判よりは個人的には面白かったと思う。
疑問に思う点も多いけどキャラにそれぞれ注目させるやり方も良かったんじゃないかな。
BGMも演出も良く会のルールが分かり始めてから特に楽しめた。



以上今年は7作プレイしたかな。振り返るとそんなにやってないなーとも思った。
上半期あんまり出来なかったのもあるけど来年はひと月に一本はやりたいなー


Comment:0  Trackback:0
2014
12.31

今年プレイした18禁ゲームを振り返る


せっかくなので軽く今年の総括を。
何だかんだこのブログも1年以上やってるしまとめるのもいいんじゃなかろうか。


Ⅰ:70~74点枠

①倉野くんちのふたご事情

抜きゲーとしてもシナリオを読むにしてもどっちも楽しめたゲームだった。
特に妹二人がとても魅力的。天使の弥恵、小悪魔な絵麻どちらも可愛い。
過去のCUBE作品に比べるとどうしてもパンチ不足だがキャラが気に入ればプレイしてみてはどうだろうか。

Ⅱ:75~79点枠

①世界と世界の真ん中で

いつものランプオブシュガーと比較してもシナリオ重視目の一作。
天球儀の独特な世界観や個別も同じようなシナリオ展開ととっつきにくい部分もあるが、どのルートも丁寧に作られておりヒロインを魅力的に感じさせる場面も散りばめられていた。
CG、グラフィックは安定の高クオリティでありUIも洗練されており視覚的にも良い。

②Magical Charming

クロノカードシステムといった要素がストーリーの展開や幅を大きく広げ、長時間遊べる仕組みは良かったと思う。
何といっても真ENDのシナリオが良く、カードの説明文なども1つ1つ考えられて作られており工夫が感じられた。
でもやっぱカードコンプするの大変だよね。

③サツコイ~悠久なる恋の歌~

今年最後にプレイした作品だったが人魚の捕食という奇抜な設定をうまくミドルの長さにおさめ、シナリオ展開されていた。
奇抜ゆえに気に入るかどうか個人差は大きいが、少し変わった学園ものを読みたいという人にはオススメ出来るゲームではないだろうか。
キャラクターも魅力的で最後のタイトル演出は中々のもの。

Ⅲ:80~84点枠

①ひこうき雲の向こう側

恋をするとはどういう事かと言う直球な問題にそれぞれ違う視点からヒロインとの恋愛を描いてみたという良作。
特に瑛莉ルートの最後の場面は心を温かくさせる演出がなされており良かった。
いろは、美奈ルートも日常・シリアスそれぞれ出来がよくシナリオがいいゲームと個人的に思った。
それだけに絵のクオリティが残念である。

②キミのとなりで恋してる!

ふつーの恋愛をミドルの長さで作ってみましたという良作。
幼なじみ二人に先輩を加えた3人とも魅力的に描かれており、エロも回数は標準的だが内容も変態チックなものが多く気に入る人は気に入るのではないだろうか。
クリア後のプロフィールやサイドストーリ、そしてタイトル画面の演出も光っており総合力が高い作品だと思う。
日常場面もテンポよく書かれてて個人的に好き。

③PRIMAL×HEARTS 【今年のイチオシ!】

とにかくCG・立ち絵といったグラフィック関係の質が非常に高い。
それに負けない日常もののシナリオが組み込まれており、キャラも非常に魅力的だった。
エロも充実しており抜きゲーとしても使えるのではないだろうか。

Ⅳ:85~89点枠

①Clover Day's 【今年のイチオシ!】

キャラが魅力的でありとにかく総合力が高い作品。
共通個別ともどもALcot独特の緩い雰囲気が味わえ、和やかな気分になる。
それぞれのルートに関しても大きい感動まではいかないが、丁寧に抑えるところは抑えてあるので好きなキャラから順に攻略したら楽しめるだろう。
BGMや音関連も質が高く全体的にレベルが高いと感じたゲームだった。

Ⅴ90~95点枠

①アストラエアの白き永遠 【今年のイチオシ!!】

シナリオ、CG、立ち絵、音楽どれをとっても完成度の高いゲーム。
共通の日常パートも笑える部分と緊張感を持たせる場面のメリハリがちゃんとされており読みやすく楽しみやすい工夫がされている。
何といってもボーカル曲含めBGMのクオリティが凄く高い。アルバム単体で聞いてもとてもハイクオリティな一品ではなかろうか。名作。

②アステリズム 【今年のイチオシ!!】

一途な姉と主人公である弟のタイムリープ物語。
序盤は少しだれる部分もあるが、グランドENDの名月ルートの完成度はかなりのもの。
タイムマシンで時空を時をかける考察もシナリオ中にされており、面白い解釈だと思った。
一途な気持ちが好きな人にお勧めしたい名作。



以上、今年を振り返ってみた。
来年も名作がたくさん出ることを期待してる。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top