2030
01.01

トップなど

Category: トップ

記事 最終更新:4月23日

トップ最終更新:3月29日


進行中のゲーム :  車輪の国、悠久の少年少女

次に進行予定のゲーム :  妹のセイイキ


車輪の国、悠久の少年少女 さち編攻略完了、記事本文更新しました
世界樹の迷宮5 6層ボスまで全て攻略完了、記事本文更新しました


~今後で期待しているゲーム一覧~


・アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢- (FAVORITE)


・星恋*ティンクル (きゃべつそふと)


・お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)


~応援しているゲームのバナーなど(上の方が新しめ)~

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』


アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!


枯れない世界と終わる花


スキとスキとでサンカク恋愛


きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

__________________________________________


世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

→応援バナーキャンペーンでD賞当選させてもらいました!


アストラエアの白き永遠 応援中!!

→応援バナーキャンペーンでサイン入りドラマCD台本を当選させてもらいました!



車輪の国、向日葵の少女

→プレイした中で1番評価が高い作品です!


いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE 応援中!!

→プレイした中で2番目に評価が高い作品です!




→こちらもプレイした中で2番目に評価が高い作品です!



※ゲームの評価について(2015年1月追記)

基本的に以前と変わりませんが、評価AとBの占める割合が多く前々から気になっていたので少し変更。

評価Aの中でもSに近いものはA+、Bに近いものはA-と分割させます。
評価BとCについても同様に+と-で細分化するようにします。


また、評価DとEがほぼ出ないため一括して69点以下はDとします。

S:85点以上。完璧
A+:名作なり損ね
A-:80点以上。良作
B+:良作なり損ね
B-:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C+:凡作
C-:70点以上。平均的、少し微妙
D:69点以下。悪い、何らかの欠陥あり



以下は2015年1月より前に書かれた感想記事の評価基準です。

個人的な自分の好み全開で評価してます。

体験版はシナリオ、絵、音楽、システム、CVとその他気になった点を短めに感想を書くだけで点数とかは付けません。

製品版の評価はさっきの5つの観点についてS,A,B,C,D,Eの6段階評価(ただしシナリオは各個別ルートごとにも評価)で判定。

S:85点以上。完璧
A:80点以上。かなり良い
B:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C:70点以上。平均的なクオリティ
D:60点以上。悪い、何らかの欠陥あり
E:59点以下。酷い、二度とやりたくないし思い出したくない

最後に総合得点を100点満点で書いてます。




※過去作の評価(総合点のみ)

あまりに昔にやったため細かい部分覚えていないので目安得点だけメモ書き。
ただし最後まで完走していない作品はプレイした部分までの評価。
思い出補正マシマシ。

「★」マークがついてる作品は感想付きでリンクを貼りました。
「(G)」マークがついてる作品は途中でギブアップした作品。


車輪の国、向日葵の少女94点
いろとりどりのヒカリ:92点
アステリズム92点
アストラエアの白き永遠90点

紅い瞳に映るセカイ89点
サノバウィッチ88点
DRACU-RIOT!86点
Clover Day's86点
星空のメモリア:85点
千恋*万花85点

恋する彼女の不器用な舞台84点
夏ノ雨:84点
PRIMAL×HEARTS83点
PRIMAL×HEARTS 283点
キミのとなりで恋してる!83点
ひこうき雲の向こう側82点
恋色空模様:81点
死神の接吻は別離の味:81点
ぼくの一人戦争81点
恋×シンアイ彼女80点
君と彼女と彼女の恋。:80点
Clover Heart's:80点
いろとりどりのセカイ:80点
リトルバスターズEX:80点

サツコイ~悠久なる恋の歌~:79点
リアル妹がいる大泉くんの場合:78点
天色*アイルノーツ:78点
Magical Charming!:78点
ラブラブル:77点
十六夜のフォルトゥーナ:76点
花色ヘプタグラム:75点
智代アフター75点
FairChild:75点
星空のメモリアEternal Heart:75点
世界と世界の真ん中で:75点

恋色マリアージュ:74点
彼女のセイイキ:74点
鬼ごっこ!:74点
恋色空模様FD:74点
倉野くんちのふたご事情:74点
運命線上のφ:72点
プリマ☆ステラ:72点
学☆王:72点
タユタマ:72点
your diary:72点
プリさらFD:71点
幼なじみは大統領:70点
タユタマFD:70点、
しまいま。:70点
さらさらささら:70点
彼女×彼女×彼女:70点

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。:69点

スポンサーサイト
2017
03.29

車輪の国、悠久の少年少女 感想など(更新途中)



(最終更新 4月23日)

随分スローペースでやってるのもあってか5月末までかかるかも。
GWは別な事メインでやると思うし。

トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:


・法月編(みぃな√) 評価:S

2017y03m29d_210110009.jpg

法月編と書くとややこしいけど将臣の姓が法月に替わったこともこのシナリオで明らかに。

時系列的には本編よりも昔、将臣が特別高等人の最終候補生だった頃の話だったけどいたるところに賢一の時と描写が被る場面が散りばめられて凄い感情移入させられたかな。
ここに出てくる登場人物で将臣が一番弱い人間だったってことにも驚いたけどこの話を知っていれば本編での将臣の行動や考えがよりクリアになってくると思う。
あそこまで厳しく冷たい態度をとれたのは人自体を変えるぐらい将臣にとってこの昔の出来事が大きいものだったんだろうね。

2017y03m29d_210001404.jpg

そしてまぁこのシナリオで絶対はずせないのは雑賀みぃなだろうけどまず本編でのなっちゃんにすごく似てるのがほんとにきつい。
実際お嬢様で人の顔色を窺ってずっと生きてきたから弱い人間だろうけど、趣味を持てない義務を背負ってでも詩を書きたい、想いを伝えたいって気持ちが文から前面に伝わってきて牢獄の話あたりからは本気で読み進めるのがきつかった。
詩を書き続ける所がさち、囚人に捕まりそうになってるところを助けに向日葵畑を走る場面が灯花、暴力を振るわれても屈しないところが夏咲、ルールを変えて欲しいと願うところが璃々子を思い浮かばせたけど本編のヒロイン全員の要素がつまってて凄いなーって思った。自然に盛り込めるのが凄い。

みぃなのキャラ自体も凄く好みで灯火の時にも思ったけどほんとこういう子が義務や家を背負わずに何で普通に生きていけないんだろうって何度も思ったわ。
キャラ魅力に関しても本編のヒロインに負けず劣らず凄く魅力的に感じた。ちょっとおっちょこちょいなところとか可愛い。
あと、私的な小言だけどヒロインの名前が割と精神的にきつい。自分もこのヒロインほど強かったらなーって思うことが何度もあったかな。

結局ラストは中途半端というかはっきりしない終わり方だったけど個人的な考察をするとすれば将臣はあの場面を切り抜けてみぃなさんと再会出来たけどその場で二人とも死んでしまったんじゃないかなって何となく思ったかも。
というよりせめて将臣とみぃなさんが再会出来て欲しいって願いはあるけどね。それで収容所抜け出せて幸せになれたら最高だけどなー

ともあれもうとにかく先が気になるシナリオで滅茶苦茶面白かった。
辛かったけど夢中になれた話だった。


・夏咲√ 評価:A-

2017y04m12d_210031156.jpg

明るいなっちゃんを存分に味わえるFDらしいシナリオだったけど大体は三郎が残した暗号を解いてお宝を見つけるというもの。
といっても本編のさち編みたいな深刻さは無く読みやすい感じだった。

本編のなっちゃんが暗い部分が多かったせいかこっちでは本来のなっちゃんの魅力が出せてたと思う。
あと相変わらず磯野がウザい。灯花も結構本編序盤の冷たい感じに戻ってたのが残念かな。

まぁ特にこれといって書き出すような部分は無いけどFDの後日談って事で読んでいったら結構出来は良いんじゃないかなと思う。
思ったよりボリュームもあったし大きな加点減点箇所は無いと思う。
なっちゃんの最後の「私、幸せだよ」って言ったのは本編読んだ後だと結構心にくるものがあるよね。


・さち√ 評価:A-

2017y04m23d_180355444.jpg

あらすじは画家になったさちがまなを求めて外国で絵を描くという話。

夏咲よりは全体的に真面目寄りというか外国でもさちの絵を認めてもらう!みたいな意気込みで話が進んで言ったので読みごたえはあったかな。
ただどうしても同じ場面というかホテル戻る→絵描きのポイント行く→絵を描く→片づけてホテル戻る→・・・みたいなループ話が軸になってるから後半につれて展開の新鮮味が薄れるのがちょっと微妙かなとは思った。

まなに関してはもちろん出てきたけどやっぱ再会の場面とかは涙腺にくるものがあるね。
本編で二人の事情を知ってるだけに余計にそれはFDでも感じたかな。
まなにもエロを用意してるとは思ってなかったけど。夢落ちとはいえね。

何はともあれさち好きな人には満足いく内容じゃないかね。
個人的にはさちはそこまで好みじゃないからまぁ普通かちょっと良いくらいの評価で落ち着いたけど。

夏咲と同様に義務を解消して成長したなーって思う箇所が結構あったかな。


・灯花√ 評価:




・璃々子√ 評価:




・えり√ 評価:



__________________________________________


 総合評価:



__________________________________________


音楽 総合評価:



__________________________________________


システム 総合評価:



__________________________________________


CV 総合評価:



__________________________________________


その他




総合してこのゲームは ?? 点くらいかな。

「評価用」

S
A+
A-
B+
B-
C+
C-
D

Comment:0  Trackback:0
2017
02.25

世界樹の迷宮5 感想とか


(最終更新 3月11日)

個人的な事情でちょっとアス永遠FDを一時中断して別ゲーしてたのでどうせならそっちも感想書いたらいいんじゃない?とか思ったので一応。
と言ってもエロゲの感想がメインだからそんなにがっつり書かないけどね。


あと初めにRPGが苦手で知識もそんなに無いってのとこのシリーズの過去作は3を5層の深都ルート(ゲートキーパー討つ方)ラスボスまでやったくらいの浅い知識しかない人が書いた感想って事で。

まずいい所と悪いところを個人的に

〇良い点

①曲が良い(ダンジョン、通常戦闘曲)

正直これを一番の目当てにやってたって言っても間違いじゃないくらいかも。
予め曲だけは一通り聞いてから買ったけど特に5層ダンジョン曲と4層の通常戦闘曲は評価できると思う。
逆に後でも書くけどボス系統の曲と3層は何か好きになれなかったかな。

②ダンジョン探索は相変わらず楽しい

これも過去作と被ってるギミックとかあるんだろうけど地図を作り上げていくのは面白い。
手書きするの面倒だからフルで壁まで書いてくれるのは地味に助かる。

③キャラが喋る、移動速度早く出来る等地味に嬉しいオプションがあった

これは4からあるのか知らないけど3から5をやって思ったのはこの2点かな。
今時のゲームって喋るのが普通なのね。移動速度はかなりストレス軽減で有難かったかな。


●悪い点

①ストーリーが薄い

何か3がしっかりしてただけにただダンジョン進めて用意されたボス倒すだけって形式で全然熱い展開が無かったのが何とも。
リリ関連で少しあったとはいえ5層ボスとかイメージと全然違って逆にびっくりした。

②戦闘バランスが悪い(特にTP周り)

これも3が結構絶妙な感じだっただけに酷いと感じた。
3層ボスとか一定火力求めるのはちょっと自分の初期PTだとしんどい。
あと基本的に火力押しが優勢で長期戦を想定してない作りなのかTP回復手段が3層とかハマオで頑張るしかないってのはどうなんだ。
長期戦で補助スキル駆使して戦うとかのが好きだから何か思ってたのとは違った。

③UIやデザインが微妙、料理の必要性

メニュー画面がなぜか項目が横になってて見づらいしスキルの時のカーソル位置も初期位置に戻ったりと何か細かいところが不便。
あと料理は必要ある?戦闘中に使えなきゃ意味ないよね。種類もそんなにないし単純につまらない。


☆層別の感想とか

①1層

特に語る事は無いけど相変わらず序盤のRPGって苦痛だなと感じた。
相変わらず最初から雑魚敵は強いし死にまくるし普通に初っ端から挫けそうになった。
ボスは攻撃対象多すぎで訳わからなかったけど結局ボディ集中狙いでごり押しに。

IMG_0363.jpg

②2層

後に希少種狩りで8Fはかなりお世話になったけど相変わらず敵は強い。
オリファントみたいなイベントは結構面白かったかな。
ボスは結局全体攻撃してくる法則が良く分からなかったけど多分HP割合なのかね。

IMG_0368.jpg

③3層

問題階層。まず雑魚敵の火力が高すぎる。
ノワールの進化形態がそこらのFOEより強い上にめっちゃ出てくるから逃げれるかどうかの運ゲーばっかりだった。
そしてボスに中々勝てずに2層で希少種狩りをしまくって修行した結果レベルを上げて物理で殴るゲームになった。

IMG_0377.jpg

④4層

ダンジョン曲が結構好きで戦闘曲も変わって少しやる気が戻ったかも。
雑魚敵は3層に比べると全然マシに感じた。レベル上がってただけの気もするけど。
16Fは稼ぎ場でここで希少種狩りとアムリタ素材乱獲しまくってボスも結局レベル押しに。
そしてここでレベル上限が70な事に気づいて凹んだ。

IMG_0378.jpg

⑤5層

ここのダンジョン曲を聴くためにやってきたと言っても過言じゃないくらいでやる気も上がってたけど実際ゲームのダンジョン見てみたら自分のイメージしてる感じじゃなくてちょっと戸惑った感はある。
無重力ギミックは昔のポケモンの氷のやつ思い出した。
ボスに関してはもう4ボス時点で70止め喰らってたのもあってそこまで時間自体はかからなかったのかな。
休養挟みつつ編成して何とかクリア。やっぱりストーリーは薄め。

IMG_0387.jpg


⑥6層(以降のあれこれ)

5層クリアでもうやらなくてもいいかなーとか思ったけどまぁせっかくだしってことで手を出したのは間違いだったかも。
まさかここからボス4戦も控えてるとは思ってなかったからねー

①まずレベルキャップ80ボスだけどこいつはほんと今までやってきたRPGのボスで一番許せん。
頭封じか異常入らないと2万回復は酷過ぎ。運ゲーの極み過ぎて何回リセットしたか分からん。

IMG_0388.jpg

②レベルキャップ90ボスはドリアードが大概酷かったから次も酷いだろうなーとか思ってたけど全然そんな事は無くかなり良心的なボスだった気がしなくもない。
誘爆の仕組みが最初意味わからなかったけど結局それだけだった気もする。

IMG_0390.jpg

あとどうでもいいんだけど3DSが敵の攻撃途中にフリーズしてエラー出たんだけどどういうことなの。

IMG_0389.jpg

③レベルキャップ99ボスはひたすら状態異常と封じがきついボスだったけどRPG後半のボスって感じで戦ってて面白かったかな。
たまたまだけど条件ドロップが偶然で来た。解剖使ってないからなお貴重かも。

IMG_0391.jpg

IMG_0392.jpg

まぁあとはカンスト、最強装備集め、6層ボスかなー
納期までには間に合わなそう。




3/11追記

何とか期日にまでは間に合った。
てことで6ボスだけど準備に準備を重ねても運ゲー度が強いからしんどかった。
まずPTキャラを一新、装備も一新、もちろんスキルも一新、99引退からの99レベまで上げる等などこれくらいしても運ゲーな事に変わりは無いって努力が報われない感じが何とも。

もちろん攻略情報は色々見てたけど結局迅雷2のチェイン火力主体PTで攻略出来た。
三途マスラオPTでもやってたけど一向にクリア出来なかったから思い切って変えたけどそれが良かったみたい。

IMG_0401.jpg

上から順に迅雷(セリアン)×2、慈悲(ブラニー)、六属(ルナリア)、飛鷹(セリアン)

ちなみにクリア直後はこんなの。クリア出来た時は20ターンかからなかったと思うから先手取れるパターンまでリトライした方がいいのかね。
アムリタ2用意してたけど使わなかった気がする。

IMG_0412.jpg

さらにちなみに裏ボスの見た目はこんなの。思ってたより強そうな感じしないけど実際は頭おかしい。

IMG_0399.jpg

総プレイ時間は115時間くらいでリアル期間は1,5ヶ月くらいで星喰撃破。
とりあえずこれを持って世界樹5は完全クリアじゃないかな。もうしばらく世界樹シリーズはやりたくない。


以上てきとーな所感。CSゲーはあんまり向いてないのかね。

Comment:0  Trackback:0
2017
02.05

アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢- 感想など


(最終更新 3月22日)

全て攻略完了。
1つ1つはそこまで長くなかったけど質は平均的ってところかも。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:

ファンディスクなので共通の概念がないから各個別ストーリーで評価。


・幸√ 評価:A+

2017y02m06d_221219252.jpg

>驚いたと言えば白羽幸もそうだったかな。今回も攻略ヒロインではないけど隠しキャラいたんだね。
>毎ルートの終わりに出てきた車いすの女の子誰だろうと思ってたけど主人公のお姉さんだったとは・・・
>しかもこの幸お姉ちゃんが個人的にかなり魅力的でFDでルート希望したいくらいっすな。
>星メモの夢は個人的にそこまで好みじゃなかったけど幸は凄い好みで良い!


本編の感想でこんなこと書いてたけど実際FDでやってみると期待通りだった点とそうでない点がそれぞれ。

まず良かった点としてはキャラの魅力がしっかり描かれててたところかな。
お姉ちゃんってポジションを上手く使ってたと思う。
「犯罪だね・・・」とか「お姉ちゃんは~~なんだぞ!」とか普通に可愛い。コツンされたい。

あとは雪々の立ち位置も凄く大事にしてた所かな。
ある意味幸より雪々の話の部分が多かった気がしなくもない。幸の過去話とか白い星の夢とかね。
まぁ雪々無視でイチャついてたらそれはそれで本編の真エンドが意味なくなっちゃうけど。

悪いところとしてはFDの割にシリアス場面?というか真面目な場面が多くてちょっと読むのがしんどかったかな。
・・・というよりフェイバリットはFDでもこんな感じだったっけか。
魅力的には書かれてたけどもう少し日常場面というか幸が可愛いって思えるゆるい話がたくさん見たかったかな。

あとはエロかな。流石にあれは尺短すぎというかどうなんだろう・・・
過去作ではそんな気にならなかったし別ゲーでも特に何も思わなかったけどちょっと主人公が早漏過ぎると思う。
基本的にそんな真面目に読まないから個人的なニーズには合ってるんだけどあれは正直いくらなんでも2場面しかなくてしかもFDで新たにちゃんとしたルート出来たキャラのシーンの尺じゃないと思う。
まぁこのゲームを抜きゲーとして買う人はいないと思うけどエロ目当ての人はご注意を。

総評したら良ルートだとは思うけどもう少し日常パート見たかったかな。

(2/6 追記)

他のルートが日常強めで書かれてたので少し文を修正。
グランドエンドとしてならこの形式でいいと思ったかな。幸が主役だしね。


・雪々√ 評価:A+

2017y02m06d_221239458.jpg

ボイスが変わったのと幸以外はFDポジションらしくシナリオは短め。
あらすじを言えば旅から一旦戻ってきてみんなでお花見して最後に幸に会ってまた旅に出るというもの。

短いながらもまとまりよく日常パート、真面目な場面、最後のまとめと構成出来てて良かったと思う。
特に最後の場面は幸√だと幸から雪々だったのが雪々√だと逆になってたのもいいと思った。
支え合う関係とかいいよね。

雪々自体は子供っぽいって感じを前面に出してたので魅力的に感じるかは人を選ぶとは思うけど可愛いと思える部分も確かにあったのでそこはまぁいいかな。
エロに関しては幸のところで書いた感想と全く同じなので割愛。多分他のルートもそうだと思うけど。

ショートストーリーとしてはそこそこな出来栄えだと思う。読みやすかった。


・落葉√ 評価:S

2017y02m08d_211605487.jpg

載せれる画像がこれくらいしかなかったけど料理上手な落葉にぴったりのシチュっすな。

内容としてはエムパシー関連の話もあったけど落葉、葉月との掛け合いを楽しむ日常パートが主軸で個人的には凄い満足。
素直じゃない落葉と素直すぎる葉月との会話が面白すぎる。あとどっちも可愛い。
葉月のせいでロリコンに目覚める人もいそう。

このルートに関してはエロの尺は標準くらいだったかな。
エムパシーの話も絡めてたのもあるだろうけど幸と雪々ほど違和感は無かった。

個人的には本編の時よりも落葉が良いなって思えた場面が多かった。


・一夏√ 評価:A-

2017y03m12d_203403341.jpg

ストーリーとしてはほんとに本編の後日談をベースに作ったって感じだったけど受験勉強の気分転換に故郷に戻って美晴と会って将来の目的を見据え直して恋も勉強も頑張ろーみたいな話だったかな。

一夏自体が素直でストレートに好きって伝えてくれる子だからその点は可愛いと思ったけど何か読んでてこっちまで恥ずかしくなる文が多かった気がしなくもない。
思ってても口に出して言わないようなことまでどんどん喋るからそのせいかも。

自転車で鳳島を周ったり宇宙センターでコロナと会ったりと日常ベースのシナリオばかりだったから読みやすかったけどこれといって面白いって部分も薄めだった気がしなくもない。
良い意味でも悪い意味でもFDらしい話だったかな。


・りんね√ 評価:A-

2017y03m12d_203418308.jpg

落葉、一夏とは違って少しシリアス寄りの内容だったけどFDらしく短めにまとまっていたのでその点は良いと思った。
再び月ヶ咲に雪が降ったからクロノスで調査しようって感じだったけどそこまで深刻な話って感じではないかな。

本編よりは主人公との掛け合いがあんまりだった気がしなくもないけど幸との姉妹対立とか見てて面白かった。
ただまぁ妹好きの自分でも正直幸の方が良いなって思う部分のが多かったかな。

一夏と同じでシナリオ自体は無難というかあんまり面白いって思う部分は少なめだったかも。


・コロナ√ 評価:A+

2017y03m15d_203146955.jpg

本編に対する不満が多かった分、こっちでかなり巻き返したなーと思った。

日常とエルフィンノーツを目指す真面目な話とのバランスも良かったしコロナの魅力もしっかり伝えれていたと思う。
ちょっとエッチな子って設定が強い気もするけど。

ただまぁ文句を言うとすると琴里との戦闘シーンは必要なのかな。
正直そこまで大筋の話とも絡んでなかったしあの話を入れた意味がちょっと分からない。
琴里ルートでもないしその点だけは良く分からなかった。

構成は王道だけど退屈に感じる場面も少なく、まとまりも良かったので全体を見ても出来は良いと思う。


・琴里√ 評価:A-

2017y03m20d_202459509.jpg

デレとは何かって事を考えて琴里が自然にデレていく様子を見るルートだったけど前半は中々良かったと思う。
素直になれないキャラが好意を伝えようとするのを見ていくのは何か面白いね。

ただまぁ後半は正直デレがーデレがーばっかりでちょっと展開的にイマイチだった気がしなくもない。
短めなシナリオだからまだいいとは思うけどもうちょっと魅力的に出来たんじゃないかな。

本編と比べると琴里はやや見劣りする内容だったかな。


・葉月side√ 評価:A-

2017y03m20d_202439703.jpg

ロリコンルートこそがグランドルート

いやー名言が生まれたルートだった。
ムーンリーフである葉月の使い魔となって町の平和を守っていくサイドストーリーだったけどフェイバリットがこの手の話を書くのは珍しいなと思った。
葉月の素直な性格も相まってすごい魔法少女がぴったりでセンスあるなーとは思ったけど。

何か今回お風呂のCG全体的に多い気がするんだけど気のせいかな?
いや個人的には好きだから嬉しいけどまぁ葉月ならここまでが限界だったんだろうなー
メモリーに何で葉月無いの?ってほんのちょっぴり思ったけど大人の事情があるから仕方ないんだろうね。

シナリオ自体はギャグ調で面白かったかな。葉月はほんと魔法少女になっても天使。


・ひなたside√ 評価:A+

2017y03m22d_213531596.jpg

クレヤボヤンスで仮想世界を作って叶えない願いを叶えてしまおうみたいな話だったけど何かある意味一番ファンタジーしてた気がしなくもない。
葉月の魔法少女といいサイドストーリーのほうがファンタジーしてる気がする。

まず設定がいいよね、りんねと主人公が結ばれて欲しいって思ってはいるけど自分も少なからず好きだから恋人同士になってみたい、それをルーンで再現しちゃうって何かロマンがある。
自分もクレヤボヤンスが使えれば暴走させて叶えられない仮想世界を作りたい。
是非ひなた先生ご教授して下さい!

ともかくシナリオとしては出来は良かったと思う。短めで読みやすく起承転結もしっかりしてて面白かった。
最後はちょっと切ない感じだったけど不快感は無かったし。
画像は新規の2枚がどっちもエロな都合上これでご勘弁を。

__________________________________________


 総合評価:A+

概ね良いんだけど何か配色が微妙な箇所がちらほらあって少し気になった。
まぁ普通に本編同様良いとは思う。

__________________________________________


音楽 総合評価:S

新規ボーカル曲、インスト曲それぞれ相変わらずクオリティが滅茶苦茶高くて文句なしS。
正直ゲーム全体の一番のセールスポイントだから曲だけでも聞いてみてもいいかもしれない。

ボーカル曲はDreams come true、ユーフォリアム、インストはクラシックアレンジだけどPathetic~想い~、各ボーカル曲のインストアレンジが特に良かった。
ボーカル曲のドリカムは特にメロディも歌詞もかなりグッとくる。凄く気に入った。

__________________________________________


システム 総合評価:B+

演出面も相変わらずだけどまぁ全体的に短めなのもあってそこまでとりとめてシステム面で評価する部分は無いかな。
いい意味でも悪い意味でもいつも通りな印象。

__________________________________________


CV 総合評価:S

幸と雪々以外は前回と全く同じなので割愛。2人だけ変更されてるのでそれについて少し。

まず幸だけど普通に良かったと思う。ちょっと頼りないお姉ちゃんって感じもしっかり出せてて良い。
雪々は悪くは無いけどセリフの息を吸う音がボイスに入りすぎててちょっと気になった。
それ以外は特に何も思わなかったかな。

全体的にもレベルは相変わらず高いと思う。

__________________________________________


その他

本編やったのがもう3年前とかなのもあってか結構忘れてる部分もあったけど、どのキャラも平均的に可愛く描写されておりまさに優等生なゲームって印象を受けたかな。
本編が凄い長かったのもあってFDは結構短めに感じたかな。
まぁ幸のシナリオをはじめとして本編が気に入った人ならやって損は無いゲームだと思うけど星メモFDと何ら変わらない程度には思った方が良いかな。
何にせよFDって感じなゲームだったかな。


総合してこのゲームは 80 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
2017
01.07

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。 感想など


(最終更新 1月12日)

新年一発目からとんでもないゲーム引き当ててしまった感がすごい。
少し評価を調整


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:B-


・共通 評価:C-

うーん、正直日常パートのテキストがシンプルに言ってつまらない。
ヒロインの会話とかはツッコミ側に回っているせいか読める方だけど主人公視点のテキストがほんとにしょーもないというか面白くもないネタがいちいち入ってるというかそんな感じで読むのが苦痛。
突っ込みいれる唯が可愛いのが唯一の救い。

ただまぁ割と真面目な部分は読める文にはなってると思うけどしょーもない文が9割くらいなのでここで脱落する人も多そうなイメージではある。
伊織が出てきたくらいから持ち直した感じはする。


・唯(狂気)√ 評価:B-

2017y01m10d_214614568.jpg

評価しづらい。・・・というより唯ルートだけど微塵も唯ルートじゃないんだよなー
実妹と義妹の妹ゲーかと思いきや狂気ENDと名前を付けても違和感を感じないくらい狂気を詰め合わせたフルコース料理が出てきたもんだからびっくり。

正直言ってこの手のシナリオは自分の守備範囲外だけどあえて客観的に評価するなら最後までやってもスッキリしない部分があるのがちょっと微妙だなとは思う。
唯と武の関係性、唯と不二夫の明確なやりとりの詳細、伊織の目的、不二夫の想定していたシナリオ、結局唯は完全に白なのか、そのどれもが不透明というかはっきりせずに終わったからルートとしての完成度にも疑問符が付く。
まぁおまけと別ENDやれば分かるってパターンがあるけどエピローグもなしであの結末で終わるのはちょっとね。

個人的には唯好きだから白であって欲しいし所謂NTRも嘘であってほしいけどうーん・・・何かごちゃごちゃしたまま終わったってイメージは強いわな。
伊織の例の立ち絵はととの。の黒髪の子思い出したわ。進めるのしんどかった。

まぁシナリオ詐欺気味の内容だったから妹目当てでやる方はご注意を。
唯自体は疑惑はあれど凄い好みな性格だったし可愛いと思えたかな。普通のキャラゲーで見たかった。残念。

(1/12 追記)

評価を1段階修正。理由はことのうらがわで。


・伊織(狂気)√ 評価:B-

2017y01m10d_214547705.jpg

こっちもこっちで大概なルートだったけど唯ルートよりは多少?マイルド?だった気がしなくもない。
ただ結末が相変わらず酷い。家庭崩壊越えてもうむちゃくちゃ。

話の大筋はそこまで変わらないからそこまで感想は無いかな。伊織も唯もどっちも平穏でいられるENDは存在しない、実妹か義妹どっちかは絶対選べよってことですな。

(1/12 追記)

評価を1段階修正。理由はことのうらがわで。


・伊織(派生END)√ 評価:-

派生エンドというかこれもエロ1回挟んですぐ終わったから評価も何もない気はする。
シーン、CG回収くらいで正直BADエンドと何ら変わりないかも。


・ゆかり√ 評価:C-

2017y01m12d_214715414.jpg

これも派生エンドといえばそうなんだろうけど相変わらず無茶苦茶。
近親相姦のプロフェッショナルの方は楽しめるのかもしれないけどうーん・・・ひどいって感想しか出てこない。

まぁレイプものの抜きゲーって割り切ればいいのかもしれないけどどうなんだろね。
あとラストの唯の展開ってなんか意味あるのかね。

関係ないけど載せれる画像がこれしかないってのもすごい。
もう一つ無くもなかったけどそれもうーん・・・


・おまけ(ことのうらがわ)√ 評価:B+

2017y01m10d_214711955.jpg

・・・なるほど、確かにこれを読んだ後ならばまぁ分からなくはない、納得できる部分もあったとは思う。
でも正直それを考慮しても本編ラストの話の続きは無かったし伊織、不二夫の性格の歪み方は異常だと思う。
唯はほんと一番の被害者じゃないかな。
故意に体悪い状態で生まれてきて身内から臓器引っ張ってきたと思いきやその引っ張ってきた先の身内に逆恨みされて好きな人にも勘違いされて嫌われて伊織ルートだと最後ああなるしこうして振り返ってみるとほんとなんか可哀そう。
唯自体は何も悪いことしてないのにね。

まぁでも本編で不可解だった部分は9割方解消されてるから本編耐えた人ならやったほうがいいとは思う。


・おまけ(もしものはなし)√ 評価:B+

2017y01m12d_214831688.jpg

何というか評価しづらいけどこっち路線で話を作ってくれればよかったんだけどね。
まぁ義妹実妹と3pさせたかっただけのショートストーリーじゃないかな。

どちらかといえば伊織メインの話だったけど個人的には唯と兄妹いちゃらぶが見たかった。
・・・まぁこの手のゲームではよくある蛇足だとは思うけどね。

あと本編で書き忘れてたけどエロのクオリティは内容はきついけどそこそこはあるとは思う。
アニメもあるし回数も多い。ただまぁ特殊なのが多いから合う人は少なそう。

__________________________________________


 総合評価:B-

まぁ平均的か平均よりちょい下くらいかな。
悪くは無いけど良くもない、ほんと普通くらい。妹2人が外見ごてごてしてないのは良いかも。

__________________________________________


音楽 総合評価:C+

後半暗いBGM連発ばっかりで何か純粋に評価しにくいけどまぁこれも普通か平均ちょい下くらい。
特に印象に残るBGMは無かったかな。

__________________________________________


システム 総合評価:C+

まぁ多少は評価できる部分はあれど環境設定がイマイチかな。
ジャンプ機能は最低でも欲しい。
あとダウンロード版買ったせいなのか分かんないけど起動がすごくもたつくのは何なんだろね。

__________________________________________


CV 総合評価:B+

女キャラはそこそこ良かったかな。メイン2人がしっかりしてたから聞けるレベルだと思う。
男キャラはサブだからなのか分かんないけどイマイチかな。そもそもそんなテキスト量多くないけど。

__________________________________________


その他

ことのうらがわで持ち直したとはいえ2回目は絶対やりたくないし、人には全くすすめられないゲームだとは思う。
レイプ、NTR、リョナ、サスペンスその辺が好きな人で妹フェチならやってもいいんじゃなかろうか。
単純に妹フェチだけの人は別の妹ゲーをやりましょう。ただ唯はめちゃかわいいとは思う。


総合してこのゲームは 69 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top