2030
01.01

トップなど

Category: トップ

記事 最終更新:4月8日

トップ最終更新:3月4日

<エロゲ記事>

進行中のゲーム(キャラ・シナリオゲー) :  G戦上の魔王

進行中のゲーム(抜きゲー) :  たまはじ

次に進行予定のゲーム :  ましろ色シンフォニー


アイカギ 全て攻略完了、記事本文更新しました
妹ぱらだいす2 全て攻略完了、記事本文一部更新しました(後日更新予定)

<その他ゲーム記事>

進行中のゲーム :  世界樹の迷宮Ⅳ

次に進行予定のゲーム :  とびだせ どうぶつの森


世界樹の迷宮4 part2記事本文更新しました


~今後で期待しているゲーム一覧~


・ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)


・Making*Lovers (SMEE)


・夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)


・なちゅらるばけーしょん (hibiki works)


・妹ぱらだいす!3 ~お兄ちゃんと5人の妹のすご~く!エッチしまくりな毎日~ (MOONSTONE Cherry)


・アイカギ~アフターデイズ~ (あざらしそふと)


・添いカノ ~ぎゅっと抱きしめて~ (戯画)


・妹を汚した記憶 (はむはむそふと)


・HarmonEy (はちみつそふと)


・RIDDLE JOKER (ゆずソフト)


・かりぐらし恋愛 (ASa Project)


・母性カノジョ -子宮 帰還編- (あかべえそふとつぅ)


・さくら、もゆ (FAVORITE)


~応援しているゲームのバナーなど(上の方が新しめ)~


『母性カノジョ』を応援しています!


『かりぐらし恋愛』を応援しています!



HarmonEy 応援バナー



あざらしそふと7th PROJECT「アイカギ ~アフターデイズ~」


『なちゅらるばけーしょん』を応援しています!


夜巡る、ボクらの迷子教室 2017年秋発売予定


『Making*Lovers』を応援しています!

__________________________________________


世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

→応援バナーキャンペーンでD賞当選させてもらいました!


アストラエアの白き永遠 応援中!!

→応援バナーキャンペーンでサイン入りドラマCD台本を当選させてもらいました!



<後日更新>

→プレイした中で1番評価が高い作品です!


※ゲームの評価について(2015年1月追記)

基本的に以前と変わりませんが、評価AとBの占める割合が多く前々から気になっていたので少し変更。

評価Aの中でもSに近いものはA+、Bに近いものはA-と分割させます。
評価BとCについても同様に+と-で細分化するようにします。


また、評価DとEがほぼ出ないため一括して69点以下はDとします。

S:85点以上。完璧
A+:名作なり損ね
A-:80点以上。良作
B+:良作なり損ね
B-:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C+:凡作
C-:70点以上。平均的、少し微妙
D:69点以下。悪い、何らかの欠陥あり



以下は2015年1月より前に書かれた感想記事の評価基準です。

個人的な自分の好み全開で評価してます。

体験版はシナリオ、絵、音楽、システム、CVとその他気になった点を短めに感想を書くだけで点数とかは付けません。

製品版の評価はさっきの5つの観点についてS,A,B,C,D,Eの6段階評価(ただしシナリオは各個別ルートごとにも評価)で判定。

S:85点以上。完璧
A:80点以上。かなり良い
B:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C:70点以上。平均的なクオリティ
D:60点以上。悪い、何らかの欠陥あり
E:59点以下。酷い、二度とやりたくないし思い出したくない

最後に総合得点を100点満点で書いてます。




※過去作の評価(総合点のみ)

あまりに昔にやったため細かい部分覚えていないので目安得点だけメモ書き。
ただし最後まで完走していない作品はプレイした部分までの評価。
思い出補正マシマシ。

「★」マークがついてる作品は感想付きでリンクを貼りました。
「(G)」マークがついてる作品は途中でギブアップした作品。

あなたに恋する恋愛ルセット95点
⇒ゲーム種類:キャラゲー、個人的殿堂入り作品

車輪の国、向日葵の少女94点
ef - the latter tale.92点
いろとりどりのヒカリ:92点
アステリズム92点
枯れない世界と終わる花91点
アストラエアの白き永遠90点

紅い瞳に映るセカイ89点
サノバウィッチ88点
DRACU-RIOT!86点
Clover Day's86点
車輪の国、悠久の少年少女85点
星空のメモリア:85点
千恋*万花85点

恋する彼女の不器用な舞台84点
夏ノ雨:84点
PRIMAL×HEARTS83点
PRIMAL×HEARTS 283点
キミのとなりで恋してる!83点
ひこうき雲の向こう側82点
恋色空模様:81点
死神の接吻は別離の味:81点
ぼくの一人戦争81点
恋×シンアイ彼女80点
アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢-80点
君と彼女と彼女の恋。:80点
Clover Heart's:80点
ef - the first tale.80点
いろとりどりのセカイ:80点
リトルバスターズEX:80点

サツコイ~悠久なる恋の歌~:79点
リアル妹がいる大泉くんの場合:78点
天色*アイルノーツ:78点
Magical Charming!:78点
ラブラブル:77点
妹のセイイキ:77点
十六夜のフォルトゥーナ:76点
花色ヘプタグラム:75点
智代アフター75点
FairChild:75点
星空のメモリアEternal Heart:75点
お家に帰るまでがましまろです:75点
世界と世界の真ん中で:75点

恋色マリアージュ:74点
彼女のセイイキ:74点
鬼ごっこ!:74点
恋色空模様FD:74点
倉野くんちのふたご事情:74点
スキとスキとでサンカク恋愛:74点
運命線上のφ:72点
プリマ☆ステラ:72点
学☆王:72点
タユタマ:72点
your diary:72点
プリさらFD:71点
幼なじみは大統領:70点
タユタマFD:70点、
しまいま。:70点
さらさらささら:70点
彼女×彼女×彼女:70点

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。:69点

スポンサーサイト
2018
04.08

アイカギ 感想など



(最終更新 4月8日)

低価格作品なので一括ですべて攻略完了。
期待通りかその一段階くらい良かったと思う。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:S

2018y04m08d_213734345.jpg

低価格作品ということで選択肢無し、一本道のため全編通して汐栞ルートとして評価しようかな。

コンセプトとしては幼なじみとの同棲学生恋愛ものだったけどほんとに期待通りのイチャラブ特化作品だったと思う。
同棲を通してお互いを更に意識し合うようになって好きになっていく過程とかも日常の家事や学園生活の些細な出来事が上手く書かれていて読んでいてとても楽しかった。

幼なじみ独特の近すぎず遠すぎずの距離感も良かったし同じ部屋で暮らす際のドキドキする展開もしっかり盛り込まれていて良かったと思う。
汐栞のキャラ自体も文句の付けようがないくらい魅力的でいい子でほんとに理想の幼なじみの彼女って感じが出せてたんじゃないかな。
控えめだけど世話焼きで一途で照れ屋で天使で・・・って個人的な自分の好みを全部兼ね備えてるのが尚良い。
主人公も癖のない真っ当な性格で汐栞との組み合わせもかなり良かったと思う。

2018y04m08d_213709137.jpg

エロは7枠で特にマニアックなシーンは無かったけどひたすらに仲のいいカップルを表現出来てて良かったんじゃないかな。
個人的にお風呂とナース(前半)は最高だったかも。

暗いシリアスな話も無く、プレイ時間も8時間前後くらいとかなり短めだったけど中身が濃い良質なキャラゲーだったかも。
序盤のループ話だけちょっとくどかったけどそれ以外は特に不満点は無かったかな。
低価格作品のキャラゲーでこれだけ楽しめれば十分だと思う。下手なフルプラ作品より良かった。

__________________________________________


 総合評価:A+

低価格作品にしてはクオリティは高めじゃないかな。
使い回しもほぼ無かったし背景、キャラ絵、CG共にフルプラ作品と相違ないと思う。
キャラが汐栞だけだったからってのもあるだろうけどこのコンセプトなら他キャラの立ち絵とかはいらないよね。

__________________________________________


音楽 総合評価:B-

まぁ低価格作品相応かなって出来だと思う。
ムービーとかは映像もボーカル曲も悪くないと思うけどゲーム本編のインストは雰囲気が壊れるほどではないけどちょっと安っぽい感じかも。
その分絵や話に注力されてるからそれでいいとは思うけどね。
個人的におまけで音楽が聴けないゲームって初めてかも。それがちょっと残念だったかな。

__________________________________________


システム 総合評価:C+

普通か標準以下ってところかな。ジャンプ機能は最低でも欲しいところ。
サイド演出は人によってはウェイトが煩わしいと感じる人がいるかも。個人的にはそこまで気にならなかったけどね。
あとはシーンの時にログが開けない事があるのは直してほしいかな。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

ボイスは汐栞のみで他キャラは一切無かったけどそれでいいと思う。
汐栞自体もキャラの性格にあってて評価できると思う。通常場面もエロもどっちも◎

__________________________________________


その他

低価格作品3作目だったけどfengよりも出来は良いんじゃないかなって感じたかな。
この手の純愛作品増えてるけどやっぱり世間的にも需要が増えてるのかなー
正直値段以上に楽しめたから幼なじみ属性ある人なら尚のこと楽しめると思う。
シナリオの長さも短くて人にお勧めしやすい作品じゃないかな。

とても良かったし楽しめました。

総合してこのゲームは 85 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
2018
02.24

あなたに恋する恋愛ルセット 感想など



(最終更新 3月4日)

すべて攻略完了。おまけ含めほんとに最高のゲームだった。
キャラゲーの理想の一つに触れられた気がする。
後にも書くけど殿堂入りかな。フルプラ作品をほぼ1週間で終わらしたのは初めてかも。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:S

・共通 評価:S

2018y03m04d_160526919.jpg

全編通してお菓子を食べたり作ったりするのがテーマで製菓の専門授業を通して仲良くなっていくというストーリー。
共通のシナリオとしては学園の専門授業の紹介から製菓の授業選択、お菓子作りといった流れで進んでいくけど無難な内容なのにとにかくキャラが可愛いと思わせる描写が多く、出てくるお菓子も美味しそうでしっかりポイントを押さえてるゲームだと思った。

ヒロインに関しても軽く紹介が冒頭にあったけど4人とも魅力的でいいと思う。
美絵瑠だけ好き嫌いがあるかもしれないけどシリアスな話が無い分いいスパイスになってるんじゃないかな。
個人的に共通ではののかと楓花が特に好みだったかね。

お菓子作りに関しては結構本格的な内容でTIPSで少々専門的?な用語の解説もあったり専門授業としてプレイヤーにもお菓子に関する知識の紹介があったりと違う面でも楽しめた。
お菓子ってテーマが強い分どう恋愛につなげるのかなーと思って進めてたけど、ちょっとした仕草とか言葉から好きになっていくみたいな感じで自然に書かれていたのも凄く好印象かも。

共通面に関してはほんとこの手のゲームのお手本のような内容だったと思う。
テーマもしっかりして共通らしい賑やかさも恋愛への意識も兼ね備えてて良かった。


・ののか√ 評価:S

2018y03m04d_160344300.jpg

お菓子を作るのも食べるのも大好きな頑張り屋さん。

前半はお菓子の大会に向けてのお菓子作り、後半は結婚式用のウエディングケーキ作りの話だったけど・・・もう正直終始「ののか可愛すぎる・・・」としか思えないシナリオだった。

まず告白までのののかの態度とかセリフがほんとに可愛いしののかサイドのテキストとかこっちまでドキドキするような内容だった。
告白の場面も特別な事は何もないんだけどののかを応援したくなったし付き合う前と後での心境の変化とかそういうのもしっかり取り入れられててこのゲーム凄すぎると感じた。

エロに関しては本編4枠、クリア後のおまけ1枠だったけどとにかく甘くて幸せな雰囲気が前面に出てて作風にもあってると思うし内容自体も奇抜なものはなくそれも評価したいかな。
通常CGもそれなりに数があり、とにかくののかが可愛いと思わせる場面が滅茶苦茶多かった。

最後のまとめも綺麗だったし無理な展開やシリアスな重い話も無く、こちらもキャラゲーの個別シナリオのお手本のようなシナリオだっと思う。
キャラゲー好きなら間違いなく良いって思う人は多いんじゃないかな。素晴らしかった。


・柚姫√ 評価:A+

2018y03m04d_160407561.jpg

恥ずかしがり屋だけど諦めずに出来ない事でも頑張るお嬢様。

前半は柚姫が作ったお菓子を試食してもらったり授業を通してデートっぽいことして仲良くなっていく話、後半は主人公とペアで高難易度のお菓子作りに挑戦する話だったかな。

相変わらず告白までの照れくさい雰囲気とか恥ずかしがり屋な柚姫の魅力を前面に出せてるシナリオで好感触。
留学の話とかもあったけどそれもしっかり後半のザッハトルテの部分に繋がってきているし構成も◎
お菓子作りに関しても柚姫、主人公双方の成長が見れたしののかルート同様お菓子と恋愛を上手く絡めたストーリーで読んでて楽しかった。

エロに関してはテキストがややののかルートと比べると可愛いと思わせる部分が少なかったけど概ね良好かな。
ウイスキーボンボンのくだりとかは好みに個人差がありそう。個人的にはあんまり良いと思えなかったけど。

まとめも綺麗で大きな矛盾点も無く非常にクオリティは高いと思う。
ただののかルートが個人的に良すぎたのもあって評価は一段階下げてるけど他のゲームでこの内容だったら普通にS付けてると思う。それくらいには良かったかな。


・楓花√ 評価:S

2018y03m04d_160430267.jpg

和菓子屋のおっとりお嬢様。

製菓の授業でペアでカステラを作るためにかぎやに通い仲良くなる前半パート、楓花のおじいちゃんの思い入れのある金平糖作りと進路希望を通して将来を考える後半パートって具合だったけど個別通してこちらもののか・柚姫同様シナリオの芯がしっかりしていて楓花の魅力やシナリオの読みごたえも抜群だった。

楓花に関してはほんとに製菓の授業を通して徐々に仲良くなっていく感じが書かれており、主人公目線というよりはヒロインの楓花目線で好きになっていく過程が多めに書かれていたような気がする。
男目線というよりは女目線の恋愛シナリオみたいな部分が所々見受けられた。

他ルートに引き続き楓花が可愛いと思わせる行動とかセリフ、仕草がたくさんあり恋愛ADVのキャラゲーとしても非常にレベルが高いと思う。
無自覚を装って「どうしたんですか?」って聞いたり意外と小悪魔的な部分もあったけどそれも鼻のつかない程度に盛り込まれててテキストに技量を感じる部分も結構あったかな。

エロもバランスよくかかれてたけどやっぱり部屋でのんびりってシチュが楓花と合ってて1番目と4番目が良かったかな。
・・・まぁこういうゲームのお決まりみたいなもので服装とか場所とかばらけさせないと見栄え的にいけないから学園とかもあったんだろうけど。
内容もノーマル寄りで変態度が高すぎず甘さ優先で良かったんじゃないかな。

まとめも相変わらず綺麗で筋も通っており全体通してもかなり満足のいく内容だったと思う。
シリアス要素を排除して起承転結を残し退屈させないってテーマ通りの良いシナリオだった。


・美絵瑠√ 評価:A+

2018y03m04d_160449444.jpg

マイペースでめんどくさがり屋な天才少女。

前半は美絵瑠の両親の思い出のシュケットを再現してプレゼントする話、後半は両親の結婚記念日にフランス菓子のガレット・デ・ロワを作るというものだったけど前半・後半とも美絵瑠の両親を大切に思う優しい気持ちが伝わってきて雰囲気が良かったと思う。

共通を見てる限り一番色恋に遠そうなキャラだったけど、辛辣な意見にも真摯に聴く主人公を少しずつ意識していって好きになっていく過程を表現出来ていたのはポイントが高いんじゃないかな。
めんどくさがりな美絵瑠が好きって気持ちを伝えられて慌てたり照れたりするところも可愛いかったし、ちょっと背伸びしたがる所もマセてるってラインまではいってなくて絶妙だと感じた。

味覚の才能についてもファンタジーものの話に出てくるチートキャラみたいな大げさなものじゃなかったと思うし美絵瑠自体もロリ枠のいい所を引き出せてたんじゃないかな。
エロに関してはシチュは王道だったけど結構セリフが変態寄りだった気がしなくもない。
まぁでも不自然ってほどでもなかったしあくまで可愛さ優先で書かれてたからいいと思う。

しいて不満を言うとすれば主人公や両親のギャグ調が他ルートに比べて強めだったくらいかな。
ただキャラ魅力、シナリオ構成どちらも両立出来てたと思うから十分良シナリオだと思う。
まとめの方向性も美絵瑠らしく綺麗で良かった。


__________________________________________


 総合評価:A+

概ねハイクオリティだけど少々CGによっては出来栄えにムラを感じたかな。
作風に合った優しい絵柄で雰囲気作りは出来てると思う。
あとはエロだけでなく通常イベントCGに枚数をそれなりに割いていたのも好印象かも。


__________________________________________


音楽 総合評価:S

OPのボーカル曲は凄い気に入ったしインストに関しても可愛らしい感じが伝わってくる物が多く良かったと思う。
ミュージック鑑賞で作曲のコメントが見れるのもイメージがさらに具体化されて良いんじゃないかね。
お菓子ってテーマに沿った優しい曲が多かったかな。
各キャラのテーマインスト曲はどれも結構気に入ったかな。凄い表現力あるねー

__________________________________________


システム 総合評価:A+

特に際立った演出とか無かったけどおまけやコンフィグ等不自由する部分はなかったし全体を見たら悪くは無いと思う。
お気に入りボイス、TIPS機能は中々良いと思った。
ゲームクリア後にこういうのあったら嬉しいよね。

__________________________________________


CV 総合評価:S

ヒロイン4人、サブ含めキャラに会ってたと思うし良かったと思う。
美絵瑠のCVとか久しぶりに聞いた気がする。
特にののかと楓花が良かったかな。ただ楓花のシーンボイスはいまひとつだったかも。

__________________________________________


その他

おまけの感想は以下の通り。

ののか(ウェディング)
→旦那様♪とかののか言われたらほんと死ぬ・・・
柚姫(パティシエ)
→M寄りだけど優しくて天使とか反則じゃない?
楓花(エプロン)
→本編でもそうだけど意外と楓花って積極的でいいよね
美絵瑠(ラブホ、おもちゃ)
→後で帰り際に照れて恥ずかしがるところが可愛すぎる
おまけだけだと好みな順に柚姫、ののか、美絵璃、楓花だったかな。


全体を通してもここまでクオリティの高いキャラゲーは中々ないと感じたし、お菓子ってテーマでここまで掘り下げてしっかりとしたシナリオ構成で作られたゲームは自分が今までやったゲームの中では初めてだったかな。
お菓子の事をある程度知っていないとこんなゲームは作れないと思うし、キャラゲーで重要な部分はどこかってことを作成側が熟知してるなと思わせる箇所がたくさん見られたかな。
キャラも4人とも魅力的でサブキャラも嫌味なキャラもいなくて良かったと思うし、ほんとに恋愛の甘くて良い部分を厳選してシナリオに盛り込めてるところとか素晴らしいとしか言えない。
CGイラストやボーカル・インスト曲、各種機能も標準かそれ以上のクオリティを保っててほんとに非の打ち所のないゲームだったと感じた。

ここでゲームの感想をまとめていって総合評価点の満点を95点にして、そのゲームを基準にしてそれ以上の作品が出たら96~100点を付けようかなと思い数年続けてきたけど初めて満点を付けたいと思えたゲームに出会えたかな。
本当に素晴らしいゲームだった。キャラゲー好きには自信を持って進められる作品だと思う。オススメです。


総合してこのゲームは 95 点くらいかな。(殿堂入り!)

Comment:0  Trackback:0
2018
01.28

世界樹の迷宮4 感想とか part 2


・・・いや、別に更新を忘れてたわけでもなくゲームをやってなかったわけでもないけど気が付いたらパート1から9か月も経ってたことに驚いた。

しかも未だに攻略が終わってないっていうのが情けないけどとりあえず今回は第1層、第2層のまとめを。
あと既にルール③は2017年内にクリア出来てないので破られてるけどね。

①第1階層

4-1.jpg

キャラ名は上から順に車輪の国、モンスト、ラノベ、デレマス、車輪の国FDの各キャラから頂戴。
1階層としては雑魚敵は強いけどⅢやⅤにくらべればⅣは易しめな印象を受けたかな。
相変わらずボスと戦闘するまでFOEを誘導したりとちょっと面倒なことさせられたけどボス自体もそこまで苦戦せず撃破。

苦戦したシリーズとかでは1階層で既に20越えたりもしてたけど今回は15くらいでいけたかな。

②第2階層

2018y01m28d_174003369.jpg

ウロビトとか巫女さんとか出てきたり結構ストーリーもしっかりしてる感じが伝わってきたけどボス自体は2階層も特に苦労はしなかったかな。
雑魚敵の花びらの状態異常がかなりの脅威で全滅も何度か喰らった。

あとこの辺から世界樹によくある現象が発生

2018y01m28d_174019213.jpg

とにかくTPが足らなくなってジリ貧になる。
一応ここでアムリタの材料は取れるんだけどレアドロなのもあって個数集めるのがしんどいこと。

マップギミックのループに関しては地図が書きにくいくらいでそこまでややこしくはなかったかな。
ステージの雰囲気は和風でいいね。


3階層、4階層は次でまとめようかね。

Comment:0  Trackback:0
2018
01.13

スキとスキとでサンカク恋愛 感想など



(最終更新 2月17日)

全て攻略完了。
攻略順にもよるけど後半になるにつれてよくなっていったかも。

トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:B-


・共通 評価:C+

前半評価B-、後半評価C-、トータルC+ くらいかな。

何か想像してたよりも部活というかオタクにまつわるネタを前面に出してきてたからタイトルの三角関係的なものはそこまでウェイトを占めてないかも。
序盤から最後までオタクとギャグの2点に関して日常パートが書かれてたから良くいえば気楽に読みやすい、悪く言えば山無しオチ無しみたいなシナリオだった。

まぁそれだけなら良かったんだけど何か共通後半から特に登場キャラが互いに性格の悪さを出してたのがダメだと思う。
いや、オタク特有の対立煽りとかそこまでゲームで表現する必要ある?みたいな場面まで書いてあったから何かがっかりした。
共通終わってもメイン4人の内真帆以外のキャラは正直ちょっと嫌いになったレベルだったし。
というより正直この部活の人たち仲悪いんじゃない?

ギャグを通すにしてももうちょっと見せ方というかシナリオの書き方があるんじゃないかなーとは感じたかな。


・志衣菜√ 評価:C+

2018y02m11d_133517509.jpg

エロゲオタ先輩ルート。

相変わらず個別に入っても共通と同じノリがひたすら続いてたけどあんまり印象に残る場面もなかったかなー
一緒に勉強したり同人描いたり海行ったり色々やってる割にはどれも薄っぺらく最後まで平坦なシナリオだった。

こっちからからかうと照れたりするのは可愛いと思うし良いとは思うけど結局は特に面白くもないギャグにかき消されて何だこれ・・・って印象しか残らなかったかも。

志衣菜自体のキャラはいいけどシナリオ構成はダメダメだと思う。


・真帆√ 評価:B-

2018y02m11d_133428950.jpg

格ゲー好き幼なじみルート。

元々ツッコミ役のキャラなこともあってか共通、志衣菜ルートよりは全然読める内容ではあったかな。
相変わらずルート以外のキャラの口が悪くて不快な所を除けば奥手気味な真帆の可愛さを出せてて良かったんじゃないかね。

シチュエーションも昔の制服着たり部室、海、コスプレ等一通りのバリエーションは揃えてて良いと思う。
真帆の性格のせいなのか知らないけどその分主人公の変態度は高めで真帆が大変そうに感じた。

告白の場面とか幼なじみならではのやり取りとか概ねキャラゲーの良い面をある程度は出せてたのでこの評価で。
でもやっぱりB研のメンバーは相互に仲悪そうに感じる。


・七瑠√ 評価:B-

2018y02m11d_133402535.jpg

萌えアニメ好き妹1号。

恋△ルートとは一変してこっちの(妹△)ルートはシナリオの筋も通ってて中々好感触だった。
告白までの流れや情景描写とか結構良かったと思うしやっとタイトルのサンカク恋愛っぽさも出てたから前半だけみたらA-くらいの出来栄えだとは思う。

・・・が、告白して付き合ってからのシナリオがまぁなんというか恋△ルートの2人と何ら変わりがない無味乾燥な内容で妹ならではの良さとか妹→恋人の気持ちの変化とか物足りないシナリオ内容だったと思う。
エロの尺も短めで内容も何かおふざけ度高めのテキストだったので実用性も皆無。
一枚絵は綺麗でいいんだけど内容がそれに追いついていないのが勿体ない。

前半A-、後半C+でトータルB-くらいかな。


・すず√ 評価:B+

2018y02m17d_203423933.jpg

燃えアニメ好き妹2号。

前半は告白までの転校の話で後半は屋台で焼きそば作る話。
転校の話は何というか超展開すぎて全くついていけなかったけど何か最終的には告白に繋がったしまぁいいんじゃないかね。引っ越し業者の部分はちょっとふざけ過ぎ。

後半は恋人パートというかデートやら屋台で焼きそば売りまくろうみたいな話だったけど今までのメイン4ルートで一番出来は良いと感じた。
ちゃんとすず自体の魅力も引き出せてるし日常、まとめの屋台の話も筋が通ってて無理な展開は無かったのが良かった。
個人的に照れてる描写が多かったのがポイント高いかも。そこからギャグに走ると残念感が凄いけど。
具体的には空き教室のシーンの前のすずのセリフとか行動がツボすぎる。

正直すず目当ての人は個別の攻略はすずだけかすず、七瑠だけにした方がより楽しめると思う。
恋△ルートの方の妹2人の性格が酷すぎてちょっとね・・・
何やかんやでそこそこ楽しめた個別シナリオだった。


・カーラ√(サブ) 評価:B-

2018y02m17d_203432218.jpg

褐色外国人枠。

告白までが全カットで恋人パートから短めだったけど時代劇等カーラの趣味に合わせて楽しんだりとサブの割には良かったんじゃないかな。
・・・というよりこのキャラは本編で毒吐きまくりなのと喋り方で損しすぎな気がする。

先にこっちやってれば普通に気に入るキャラになったんじゃないかね。


・茜√(サブ) 評価:A-

2018y02m17d_203441555.jpg

腐女子先輩枠。

こっちも告白までが全カットだったけど正直どういう過程で付き合ったのが凄い気になる。

ファミレスでのBLトークとか会話のテキスト見ててもぶっちゃけかなり洗練されていて個人的に本編含め一番良いと感じたルートだった。サブなのに。
あと単純に茜が可愛いと思える場面も短いのに結構あったからそれも好感触。
というより本編の恋△ルート以降が酷すぎるのもあるけど。

さくっと読めて不快感もほぼ無かったし良かったと思う。


__________________________________________


 総合評価:A+

概ねハイクオリティ。
立ち絵、CG共にそこそこ安定感あるし良いと思う。
特別好きな絵柄かと言われたら微妙だけどすずとか茜とかキャラデザが良かった。

__________________________________________


音楽 総合評価:B+

何か印象に残るインスト曲が多かった気がする。
夕立がくるぞー!のベースが無駄にかっこよかったり打ち上げ花火、大暴発。の無茶苦茶加減とか音楽面までギャグ調なのがちょっと面白い。
ボーカル曲のOPEDは特にそこまでの印章は無いかな。

__________________________________________


システム 総合評価:B+

ブックマークとかシナリオ選択とかは面白い試みだけどまぁ特にセーブロードがあれば不自由はしないからそこまで取りとめて思うことは無かったかな。
ただロード画面で選択肢の場所とかエロの場所とか一目で分かるのは良い工夫だと思う。


__________________________________________


CV 総合評価:A-

七瑠とすずのCVは色んな声質を出せる人だなーと少し驚いた。色んな意味で。
どのCVもキャラに合っててよかったんじゃないかな。カーラの喋り方は普通でいいと思う。

__________________________________________


その他

今年一本目ということでキャラゲーをチョイスしたけどルートによって出来栄えの差が激しかったから総合的な評価がしにくいかも。
というより明らかに妹△ルートと恋△ルートのシナリオライターが違うと思うからそもそも別ゲーみたいになってるのがね。
全部妹△ルート、サブルート書いた人がシナリオ担当すればもっと良くなったんじゃないかな。
個人的に個別でルートのキャラ以外のキャラがクソみたいな性格になるのはNGだからそこは割と真面目に改善して欲しい。
その時の性格のせいで別ルートやった時に悪い印象しか残らんしギャグにもなってないからなー

まとめると本当に無難なキャラゲーだったって感想かな。


総合してこのゲームは 74 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top