2030
01.01

トップなど

Category: トップ

記事 最終更新:7月23日

トップ最終更新:4月29日

<エロゲ記事>

進行中のゲーム :  ef - the latter tale.

次に進行予定のゲーム :  妹のセイイキ (もしくは お家に帰るまでがましまろです)


ef - the latter tale. チャプター4攻略完了、記事本文更新しました


<その他ゲーム記事>

進行中のゲーム :  世界樹の迷宮Ⅳ

次に進行予定のゲーム :  とびだせ どうぶつの森


世界樹の迷宮4 攻略開始、記事本文更新しました


~今後で期待しているゲーム一覧~


・あなたに恋する恋愛ルセット (UNiSONSHIFT)


・ふれあい ~傷だらけの少女を甘やかす~ (ピーキー)


・お家に帰るまでがましまろです (ま~まれぇど)


~応援しているゲームのバナーなど(上の方が新しめ)~


ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中!


ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』


アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- 応援中!!


枯れない世界と終わる花


スキとスキとでサンカク恋愛


きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!

__________________________________________


世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

→応援バナーキャンペーンでD賞当選させてもらいました!


アストラエアの白き永遠 応援中!!

→応援バナーキャンペーンでサイン入りドラマCD台本を当選させてもらいました!



車輪の国、向日葵の少女

→プレイした中で1番評価が高い作品です!


いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE 応援中!!

→プレイした中で2番目に評価が高い作品です!




→こちらもプレイした中で2番目に評価が高い作品です!



※ゲームの評価について(2015年1月追記)

基本的に以前と変わりませんが、評価AとBの占める割合が多く前々から気になっていたので少し変更。

評価Aの中でもSに近いものはA+、Bに近いものはA-と分割させます。
評価BとCについても同様に+と-で細分化するようにします。


また、評価DとEがほぼ出ないため一括して69点以下はDとします。

S:85点以上。完璧
A+:名作なり損ね
A-:80点以上。良作
B+:良作なり損ね
B-:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C+:凡作
C-:70点以上。平均的、少し微妙
D:69点以下。悪い、何らかの欠陥あり



以下は2015年1月より前に書かれた感想記事の評価基準です。

個人的な自分の好み全開で評価してます。

体験版はシナリオ、絵、音楽、システム、CVとその他気になった点を短めに感想を書くだけで点数とかは付けません。

製品版の評価はさっきの5つの観点についてS,A,B,C,D,Eの6段階評価(ただしシナリオは各個別ルートごとにも評価)で判定。

S:85点以上。完璧
A:80点以上。かなり良い
B:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C:70点以上。平均的なクオリティ
D:60点以上。悪い、何らかの欠陥あり
E:59点以下。酷い、二度とやりたくないし思い出したくない

最後に総合得点を100点満点で書いてます。




※過去作の評価(総合点のみ)

あまりに昔にやったため細かい部分覚えていないので目安得点だけメモ書き。
ただし最後まで完走していない作品はプレイした部分までの評価。
思い出補正マシマシ。

「★」マークがついてる作品は感想付きでリンクを貼りました。
「(G)」マークがついてる作品は途中でギブアップした作品。


車輪の国、向日葵の少女94点
いろとりどりのヒカリ:92点
アステリズム92点
アストラエアの白き永遠90点

紅い瞳に映るセカイ89点
サノバウィッチ88点
DRACU-RIOT!86点
Clover Day's86点
星空のメモリア:85点
千恋*万花85点

恋する彼女の不器用な舞台84点
夏ノ雨:84点
PRIMAL×HEARTS83点
PRIMAL×HEARTS 283点
キミのとなりで恋してる!83点
ひこうき雲の向こう側82点
恋色空模様:81点
死神の接吻は別離の味:81点
ぼくの一人戦争81点
恋×シンアイ彼女80点
アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢-80点
君と彼女と彼女の恋。:80点
Clover Heart's:80点
いろとりどりのセカイ:80点
リトルバスターズEX:80点

サツコイ~悠久なる恋の歌~:79点
リアル妹がいる大泉くんの場合:78点
天色*アイルノーツ:78点
Magical Charming!:78点
ラブラブル:77点
十六夜のフォルトゥーナ:76点
花色ヘプタグラム:75点
智代アフター75点
FairChild:75点
星空のメモリアEternal Heart:75点
世界と世界の真ん中で:75点

恋色マリアージュ:74点
彼女のセイイキ:74点
鬼ごっこ!:74点
恋色空模様FD:74点
倉野くんちのふたご事情:74点
運命線上のφ:72点
プリマ☆ステラ:72点
学☆王:72点
タユタマ:72点
your diary:72点
プリさらFD:71点
幼なじみは大統領:70点
タユタマFD:70点、
しまいま。:70点
さらさらささら:70点
彼女×彼女×彼女:70点

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。:69点

スポンサーサイト
2017
07.23

今年上期の購入ゲームなど

Category: 雑記

更新が滞っているからとりあえずこないだまとめ買いしたゲームを軽く紹介。

・アイカギ
・枯れない世界と終わる花
・あなたに恋する恋愛ルセット
・たまはじ
・スキとスキとでサンカク恋愛
・ましろ色シンフォニー
・G戦場の魔王

旧作から新作までとりあえず興味あってまだやってないゲームをチョイスしたけど
最近どうもシナリオゲーをプレイし続ける気力が湧かないせいかefの進みが悪いかも。

あと4年前くらいからずっと併走してた妹ぱらだいす2を最近再開して終わらせようとしてるけどそのせいもあってシナリオゲーが出来てないのもあるかも。
抜きゲー久しぶりにやったけどこれはこれで悪くないな。
後釜はたまはじになるんだろうけど。

とりあえずef終わったらしばらくシナリオゲーはやらないかもしれないなー

Comment:0  Trackback:0
2017
06.18

ef - the latter tale. 感想など(更新途中)



(最終更新 7月16日)

firstから引き続きプレイ中。
長らく間が空いたけどやっとチャプター4まで終わり。3週間ほど全く手が付けられなかったな。

トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:

2部作品なので共通の概念がないから各個別ストーリーで評価。

・チャプター3 (蓮冶、千尋√) 評価:S

<後日画像追加>

first taleから新藤姉妹の妹の方の話。
13時間で記憶が消えてしまう記憶障害持ちの女の子の話だったけどとにかく読み進めるのが辛かった。
主人公も段々理不尽な状況に気づいてきてどうすることも出来ないから苦しむ事になってるけど千尋本人もデートの計画の話とか考えてた時とかほんと死ぬほど辛かっただろうなーって思う。
記憶障害、喪失とかはこの手のゲームじゃ割と有りがちだけど話全体を通してもシナリオの完成度は高いかなって思ったかも。

あの主人公と過ごした部分の手帳を渡す場面とかもう泣きまくったけどそれ以上に最後のページの内容が本気で泣かせにかかってるわ。
二人で書き上げた物語を再び見せて千尋が泣いた場面は記憶が消えても何かしら心に残ったものはあったんだなーってほんとに良かったと心の底から思った。

エロは1枠。・・・とはいえもう無理矢理シナリオにねじ込んだ感が凄いけど。
このルートに関してはほんとエロがむしろ邪魔に感じるレベルじゃないかな。

序盤はやや退屈気味だけど話の本質が見えてきてからは文に引き込まれる感じが強く、話のまとまりもよくとても良かったと思う。
でもやっぱり二人には幸せになって欲しいなー


・チャプター4(久瀬、ミズキ√) 評価:B-

<後日画像追加>

firstから出てたミズキの話だったけど何というかこのチャプターではミズキってキャラがあんまり好きになれなかったかな。
妙に悟った態度を取ったかと思えばふざけたりしてちょっとうざい部分もあって全く個人的な好みから外れてるキャラだったからそういう意味では読み進めるのがしんどかった。

シナリオの内容も久瀬もミズキも不幸な過去を印象付ける描写が多くてネガティヴな文が多いなーって思えたかな。
ヴァイオリンに関しても話の核ってわけでもないし終章の繋ぎのチャプターって感じが凄いした。
というより千尋の話が衝撃的だっただけにその後にこんなシナリオ読まされてもねぇ・・・みたいなのは思ったかも。
あとは久瀬の凌辱じみたシーンはシナリオゲー的にはどういう評価されてるんだろうね。個人的にはあんまり良いとは思えなかったけど。

チャプター3が良かっただけに4は繋ぎの章というかあんまり好きになれなかったかも。


・終章(√) 評価:




・終章(√) 評価:




・√ 評価:



__________________________________________


 総合評価:



__________________________________________


音楽 総合評価:



__________________________________________


システム 総合評価:



__________________________________________


CV 総合評価:



__________________________________________


その他




総合してこのゲームは ?? 点くらいかな。

「評価用」

S
A+
A-
B+
B-
C+
C-
D

Comment:0  Trackback:0
2017
05.28

ef - the first tale. 感想など



(最終更新 5月28日)

続き物なこともあってかfirst taleまで一気にプレイしてしまった。
latterももちろんプレイするけどね。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-


・序章(プロローグ、優子編) 評価: -

2017y05m28d_215303621.jpg

文字通り優子をメインとした導入だったけど正直シナリオ的には良く分からなかった。
恐らくlatterをやった後なら理解できると思うけど現状昔におとぎ話として紘と京介の話をするための
準備としか思わなかったかな。

後でも思うけど優子はほんとに掴みにくい良く分からないキャラだなーと終始思った。
ナチュラルに毒舌が入るのも特徴的だけどfirst通してもあんまり好きになれなかったかな。

短いので評価は省略。


・チャプター1(紘、みやこ√) 評価:B-

2017y05m28d_215401798.jpg

うーん・・・何というかはっきり言ってみやこが嫌い。性格がとにかく嫌い。
景との三角関係みたいな場面も景が可愛そうとしか思えなかったかも。
てきとーなことばっかり言ってて意外と義理堅かったり真面目な時は真面目な部分とかは良いとは思うけど
チャプター1通しても最後まで好きになれなかった。

後主人公の紘もちょっとひねくれ者が全面に出すぎてて好きじゃなかったかな。
漫画家としての描写もまぁ話に絡んではいるもののみやこと景のやりとりが印象強すぎてあんまり記憶に残らなかったかも。

エロは2回だけど2回目の入り方がなぁ・・・これもとにかく気に食わないというかみやこが好きになれない。
内容は特に特筆する部分はないけど男のグラがあったりなかったりするのが謎だった。

何かこんなもやもやする感じの話を読んだのは久しぶりかも。


・チャプター1(紘、景√ 派生END) 評価: -

2017y05m28d_215502682.jpg

こっちはこっちで何かグッドエンドじゃない感じになってるけど一応派生END扱いの模様。
というよりここで紘と景がくっつくと京介が涙目になるというかチャプター2に繋がらないからだろうけど。

ただまぁあのみやことかいう奴と紘がくっつくよりは景も幸せだし個人的には嬉しいんだけどね。

派生ENDといっても最後が少し変わるくらいなので評価は省略。


・チャプター2(京介、景√) 評価:A+

2017y05m28d_215600898.jpg

紘編の後だから紘の事を想い続けてる景が京介とどうくっつくのか気になったけどまあまあ納得いくようないかないようなシナリオだったんじゃないかな。
紘編では京介は軽い遊び人みたいなイメージがあったけどこっちでは恋愛に真剣な男って感じでまぁ良かったかな。

あととにかく景が可愛すぎる。これは好きなキャラランキング入るかも。
スペック的には体育会系で口もきつくて怒りっぽいキャラで個人的な好みからはまったく外れてるけどそれでもここまで魅力的に描写できるのは凄いと思った。
照れ屋で一途なところが凄いいいなー まぁ一途なのかは微妙に怪しいけど。
景の「お兄ちゃん」は妹フェチの自分にはたまらないっすな。ボイスリピートしたい。

シナリオの出来としては映画の撮影とバスケ、互いの恋愛事情それぞれ上手く組み合わせて作られていたので完成度はかなり高いと感じた。
読んでて辛い部分も多々あったけど評価できると思う。


__________________________________________


 総合評価:A+

背景、キャラともに描写の切り替わりが多く昔のゲームなのに絵も力入ってるなーと感じた。
特にムービーの背景が素晴らしいと思う。何回も見たいと思える内容だった。
総じてクオリティは高めだと思う。

__________________________________________


音楽 総合評価:A-

静か目な曲が多いけどムービーのボーカル曲とかピアノ主体のインスト曲とか良いなと思えるBGMも少しあったかな。
平均よりは少し上ってくらいかも。

__________________________________________


システム 総合評価:S

正直ここを一番評価したいかも。
キャラの表情とか描写の切り替え、オートモード、絵の差分の多さ等かなり凄いと思った。
ほんとに一般的な立ち絵の部分の方が少ないんじゃない?ってくらい常に画面が変わっていたから見てても楽しかった。
これは是非他のブランドも真似して欲しい工夫だと思えたかな。
アニメを見てるような気分になれたかも。

__________________________________________


CV 総合評価:B+

特に何も感じなかったけど景がキャラ補正もあって結構好きかも。エロはイマイチだけど。
ミズキの声がキーキーして五月蠅い。みやこは声だけなら悪くなかったかな。
主人公2人も悪くなかったと思う。

__________________________________________


その他

正直firstだけやるゲームじゃないからlatterやってから振り返りたいけどチャプター2は結構良かったと思う。
とにかく景が可愛い。ああいう照れ屋な子ってほんと良いなー
キャラ4人とも癖が強くて好き嫌いは激しそうだけどシナリオ自体は面白かったと思う。
割と優子を除けば学園ものの恋愛ゲーって感じで直球的な話が主軸だったしね。

この後引き続きlatter taleをプレイ予定。

総合してこのゲームは 80 点くらいかな。

Comment:0  Trackback:0
2017
04.29

世界樹の迷宮4 感想とか part 1


ということで懲りずに世界樹4もプレイしていきます。

一応シリーズプレイ順としては 3(海都ルート5層まで)→5(6層ボス撃破まで)→4 ってな感じなので3作目になるかな。
少し勝手が分かってきたのでとりあえずは以下のルールでプレイ予定かも。


①攻略情報は全て封印(ウィキやサイトでアイテム調べたり等も一切禁止、ゲーム内の図鑑等はOK)

②最初に決めた5キャラで本編ラスボス(5層ボス)を撃破する(途中で引退や控えキャラの交換禁止、休養はOK)

③攻略期間は2017年今年中に裏ボス(6層ボス)と戦闘できる状態まで進める



とりあえずは特に大きい縛り等はせずに進めて行こうかな。
というよりそもそもRPG苦手なのに下手に縛り入れたらクリア出来なくて詰むと思う。

ちなみに最初の5キャラの職はソードマン、フォートレス、ルーンマスター、スナイパー、メディックで攻略します。
さてさて大分長旅にはなると思うけど頑張りますかね。

記事更新間隔は次からは層クリアごとにしていこうかなーとは思ってるけど分かんないかも。
あくまでメインはエロゲだから中々進まなそうだけど。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top