FC2ブログ
2030
01.01

トップなど

Category: トップ

記事 最終更新:12月7日

トップ最終更新:11月18日

<エロゲ記事>

進行中のゲーム(キャラ・シナリオゲー) : パルフェ Re-order (戯画ロイヤルスウィートコレクション版)

進行中のゲーム(抜きゲー) : たまはじ

次に進行予定のゲーム : 喫茶ステラと死神の蝶

LOVELY×CATION 2 全て攻略完了記事本文更新しました
妹ぱらだいす2 全て攻略完了、記事本文一部更新しました(後日更新予定)

<その他ゲーム記事>

進行中のゲーム :  (休止中)

次に進行予定のゲーム :  (休止中)


世界樹の迷宮4 part2記事本文更新しました


~今後で期待している、未購入で気になっているゲーム一覧~

※抜きゲーは省略


・あくまで、これは~の物語


・天結いキャッスルマイスター


・アオイトリ


・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO


・トリノライン


・景の海のアぺイリア


・弓張月の導き雲はるか


・ことのはアムリラート(非18禁)


・カタハネ ―An' call Belle―


・カノジョ*ステップ


・Re:LieF ~親愛なるあなたへ~


・なついろレシピ


・サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-


・ソラコイ


・ネコ神さまと、ななつぼし -妹の姉-


~応援しているゲームのバナーなど(上の方が新しめ)~


さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!


__________________________________________


世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

→応援バナーキャンペーンでD賞当選しました!


アストラエアの白き永遠 応援中!!

→応援バナーキャンペーンでサイン入りドラマCD台本当選しました!



<バナー無しの為省略>

→プレイした中で1番評価が高い作品です!


※ゲームの評価について(2015年1月追記)

基本的に以前と変わりませんが、評価AとBの占める割合が多く前々から気になっていたので少し変更。

評価Aの中でもSに近いものはA+、Bに近いものはA-と分割させます。
評価BとCについても同様に+と-で細分化するようにします。


また、評価DとEがほぼ出ないため一括して69点以下はDとします。

S:85点以上。完璧
A+:名作なり損ね
A-:80点以上。良作
B+:良作なり損ね
B-:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C+:凡作
C-:70点以上。平均的、少し微妙
D:69点以下。悪い、何らかの欠陥あり



以下は2015年1月より前に書かれた感想記事の評価基準です。

個人的な自分の好み全開で評価してます。

体験版はシナリオ、絵、音楽、システム、CVとその他気になった点を短めに感想を書くだけで点数とかは付けません。

製品版の評価はさっきの5つの観点についてS,A,B,C,D,Eの6段階評価(ただしシナリオは各個別ルートごとにも評価)で判定。

S:85点以上。完璧
A:80点以上。かなり良い
B:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C:70点以上。平均的なクオリティ
D:60点以上。悪い、何らかの欠陥あり
E:59点以下。酷い、二度とやりたくないし思い出したくない

最後に総合得点を100点満点で書いてます。




※過去作の評価(総合点のみ)

あまりに昔にやったため細かい部分覚えていないので目安得点だけメモ書き。
ただし最後まで完走していない作品はプレイした部分までの評価。
思い出補正マシマシ。

「★」マークがついてる作品は感想付きでリンクを貼りました。
「(G)」マークがついてる作品は途中でギブアップした作品。

あなたに恋する恋愛ルセット95点
⇒ゲーム種類:キャラゲー、個人的殿堂入り作品

車輪の国、向日葵の少女94点
G線上の魔王93点
ef - the latter tale.92点
さくら、もゆ。92点
いろとりどりのヒカリ:92点
アステリズム92点
枯れない世界と終わる花91点
バタフライシーカー91点
ショコラ90点
アストラエアの白き永遠90点
LOVELY×CATION90点

紅い瞳に映るセカイ89点
RIDDLE JOKER89点
making*lovers88点
サノバウィッチ88点
DRACU-RIOT!86点
Clover Day's86点
車輪の国、悠久の少年少女85点
星空のメモリア:85点
千恋*万花85点
アイカギ85点

フレラバ84点
恋する彼女の不器用な舞台84点
夏ノ雨:84点
PRIMAL×HEARTS83点
PRIMAL×HEARTS 283点
アイカギ~アフターデイズ~83点
天気雨83点
キミのとなりで恋してる!83点
ひこうき雲の向こう側82点
恋色空模様:81点
死神の接吻は別離の味:81点
ぼくの一人戦争81点
恋×シンアイ彼女80点
アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢-80点
夜巡る、ボクらの迷子教室80点
君と彼女と彼女の恋。:80点
Clover Heart's:80点
ef - the first tale.80点
いろとりどりのセカイ:80点
リトルバスターズEX:80点

ましろ色シンフォニー:79点
サツコイ~悠久なる恋の歌~:79点
リアル妹がいる大泉くんの場合:78点
天色*アイルノーツ:78点
Magical Charming!:78点
ラブラブル:77点
妹のセイイキ:77点
添いカノ:76点
十六夜のフォルトゥーナ:76点
Ripple:75点
花色ヘプタグラム:75点
智代アフター75点
FairChild:75点
星空のメモリアEternal Heart:75点
HarmonEy:75点
お家に帰るまでがましまろです:75点
世界と世界の真ん中で:75点

恋色マリアージュ:74点
彼女のセイイキ:74点
鬼ごっこ!:74点
恋色空模様FD:74点
倉野くんちのふたご事情:74点
スキとスキとでサンカク恋愛:74点
運命線上のφ:72点
プリマ☆ステラ:72点
学☆王:72点
タユタマ:72点
your diary:72点
プリさらFD:71点
幼なじみは大統領:70点
タユタマFD:70点、
しまいま。:70点
さらさらささら:70点
彼女×彼女×彼女:70点

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。:69点

スポンサーサイト



2019
11.21

今年下期の購入ゲーム、プレイ順予定など

Category: 雑記

またまた更新はしてるもののケーションシリーズが長引いているから一応ここで購入ゲームのまとめを。
下期購入・・・というか買ったのは消費税上がる前だから9月下旬くらいだけどは以下の通り。

・素晴らしき日々~不連続存在~
・バタフライシーカーFD
・Sugar*Style
・僕と恋するポンコツアクマ
・ソレヨリノ前奏詩
・ノラと皇女と野良猫ハート
・(予約)きまぐれテンプレーション(9/27)
・(予約)どっちのiが好きですか?(11/29)
・(予約)喫茶ステラと死神の蝶(12/20)

予約って書いてるのはまとめて年末に届くから現時点ではプレイ不可かな。

しばらく戯画コレとACを交互にプレイしてたけど今やってるLC2が終わったらパルフェ挟んでしばらく別シリーズをやろうかなーって思ってるかも。
とりあえず直近はパルフェ終わり次第 ステラ→きまテン→(何かシナリオゲー)→ i →(何かシナリオゲー)→(未定)・・・みたいな順でプレイ予定。
あと買うの忘れたのはラブリッチェ、サクラノ詩あたりだけど買ってもプレイするのはいつになるのやら。
抜きゲーもやりたいけどキャラシナリオゲーがいっぱいやりたいのあるから全然手が付けられてない。

しばらくは旧作のまとめ買いは控えてやりたい新作が数本たまったら予約もしくはまとめ購入する方向性でいこうかね。
ちなみにLC2が長引いている理由は日向ちゃんが可愛すぎてシーン回収の2週目もスキップ無しでフルでプレイしてるからなんだけどね。

とりあえず12月にはステラ着手を目標にしようかなー


Comment:0  Trackback:0
2019
10.03

LOVELY×CATION2 感想など



(最終更新 12月7日)

ALL×CATIONの2作目。
前作が良かったのでこれも楽しみ。

2週目、アフター含め全て攻略完了。ヒナちゃん&星音ちゃんの2強だった

トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+


・共通 評価:-

共通に関してはほぼ前作と似たような感じなので割愛しようかな。
今作ではナチュラルに学生の一人暮らしだからその辺は前作よりシリアスでは無いかも。

ご近所さんの日向ちゃん、行きつけのレストランのウェイトレス姫ちゃん、海岸公園にいる不思議な女の子星音ちゃん、学園の先輩和琴先輩の4人の紹介がメインかな。
第一印象では日向、姫の2人が可愛いと思ったかも。

アイテム選択に関しては前作よりも少し複雑?になってるかも。相変わらずこれは人を選びそう。


・星音√ 評価:A+

2019y12m07d_222157595.jpg

感情を表に出せない優しい女の子。

1週目ではステータスが足りなくてシーン3つ取り逃したから2週目で感想追記予定。

話の軸は演劇に憧れてるけど感情や表情が上手く出せない星音が恋愛を通して心が成長していくってところだと思うけどここまで表情が乏しい子なのに可愛いと思えたのは凄いと思う。
結構趣味が特撮だったりたくさん食べる子だったり個性的な子だけど心優しい感じがルート通して前面に出てきて凄く魅力的に感じたかなー

エロは11枠。(内3枠取りこぼし)
普段あんまり表情出さない子だけにシーンが凄く映えてると思う。
スタイルも凄くいいから絵になるしマイペースな感じも星音に合ってたと思う。
吉野家の牛丼は美味しいよね。

EDのピュア・ブロッサムは星音ちゃんが一番似合ってたし好きかも。

アフターストーリーの感想は前作同様各キャラまとめてその他のところで書く予定。

以下、2週目追記感想↓

逃してたのは水族園イベントとミルク、水着、エプロンシーンの3つ。
正直3つとも結構良かったかな。ミルクの奴は発想がアホだけど面白かった。
星音ちゃんは従順でほんと可愛い。



・和琴√ 評価:B+

2019y12m07d_222145010.jpg

学園のアイドルの好奇心旺盛な先輩。

1週目ではステータスが足りなくてシーン1つ取り逃したから2週目で感想追記予定。

話の軸・・・って話がそもそも無かった気がするけど方向性は違えど前作の由仁を彷彿とさせる話だったかな。
学園のアイドル的立ち位置の和琴がほんとに恋愛する様子を描きたかったんだろうけど個別シナリオとして中心となる話が無かったのが個人的にちょっと物足りなかったかな。
和琴の性格も基本美人で大和撫子寄りだけどやんちゃな面もある・・・みたいな感じだったからあんまり自分の好みからはズレてなかなーって印象かも。
ただキャラゲーって観点からみれば性格に個人差はあると思うけど可愛いなーと思える場面は多かったので出来は良いと思う。

エロは9枠(内1枠取りこぼし)
何と言ってもわこ先輩は巫女服がほんと似合うと思う。水着とか制服もいいけどやっぱ巫女さん最高。
個別のイベントは特に印象に残ってる部分は無かったかな。
ちょっと無理して変態にし過ぎてる気がしなくもなかった。

以下、2週目追記感想↓

逃してたのは耳かきイベントと巫女服シーン1つだったんだけどこれ1週だけじゃ絶対回収出来ないシーンだったから実質ほぼフルコンプ出来てた模様。
個人的にはもう1個の巫女服シーンのが好みだったかも。



・日向√ 評価:S

2019y12m07d_222118609.jpg

人見知りな陸上部の後輩。

1週目ではステータスが足りなくてシーン2つ取り逃したから2週目で感想追記予定。

走ることが大好きな小柄で元気な女の子だったけどとにかく可愛いと思える箇所が目白押しでキャラゲーとしては満点だと思う。
あとはストーリー自体も陸上の大会で中々いい結果が出せなかったり家庭的な問題を抱えていたのを恋愛で心の成長が見れたのも王道ではあるものの手堅かったかも。
クレープ食べたり遊覧船や遊園地等などほんとに一つ一つのイベントの出来が素晴らしく優しい性格の日向ちゃんともマッチしてて良かったかな。
本編のテキストや演出も所々力入ってるなーと感じた。

エロは11枠(内2枠取りこぼし)
観覧車、お風呂、アイマスクのシーンは見ててシナリオ書いてる人天才だなって思ったかも。
どこまで日向ちゃんの魅力引き出せるんだって思ったけど冷静に見ても出来は良いと思う。
後はやっぱり後輩と妹を兼ねさせるのは反則だと思う。
お兄ちゃん呼びは正直ずるい。主人公よ自分と変わってくれませんかねぇ

日常パートでも推したい場面が滅茶苦茶多いけど勉強の休憩の時の喋っちゃダメなゲームはほんと可愛かったに尽きる。
正直日向ちゃんは個人的な好みがかなり凝縮されてて理想に近い・・・というか一つの理想キャラだと思うくらい気に入った。
文句なし評価S。S+があるならS+にしたいレベル。

以下、2週目追記感想↓

逃してたのはロードバイクイベントとそのシーン、オナニーの2つ。
それプラスお風呂シーンの前半が回収出来てなかったかな。
髪下した時の日向ちゃんがここで見れたけど物凄い可愛い。
イベント分岐に関しては個人的には遊園地デートの方が好きかなー 年下の女の子の良さが前面に出てて良い。
このルートだけ珍しく既読部分も込みで2週したけどほんとに心の底から楽しめたと思う。



・姫√ 評価:A-

2019y12m07d_222104027.jpg

ウエイトレスな同級生。

1週目ではステータスが足りなくてシーン2つ取り逃したから2週目で感想追記予定。

ゲーム好きで活発な女の子だったけどバイト先のウェイトレス姿とかも可愛かったしデートでキャンプとかビリヤードとか日常パートも中々良かったと思う。
ただまぁ一つ言いたいのは告白の場面かな。これは好み分かれると思う。
個人的にはここが納得いかなかったんだけど友達でいようって言われて強引に引き留めて結局くっつくって展開はあんまり好きじゃないかな。
他の場面でも肉食系の主人公だったらまだ分かるんだけどこの場面だけやたら強引だったから不自然感が凄かった。

エロは11枠(内2枠取りこぼし)
この手のゲームでは珍しくコンドーム使用率が高めだった。
・・・といってもまぁツッコミ待ちみたいな場面だらけだったけども。
個人的にはやっぱお風呂とウェイトレスは推せるかな。

キャラは良かったと思うけどちょっと部分部分のシナリオがイマイチだったかな。

以下、2週目追記感想↓

逃してたのは光る海イベントと公園、ウエイトレスシーンの2つだったけど見れてなかったイベント総じて結構好みだったかな。
姫の独特な性格をうまく引き出せてると思う。
ウエイトレスのシーンは前半のシチュは個人的に好き。



__________________________________________


 総合評価:A+

前作よりも良くなってると思う。気持ち色が明るめになった気がしなくもないけど。
キャラデザも良かったしCGも一部かなり良いなと思えるものもあったので良かった。

__________________________________________


音楽 総合評価:A-

曲はピュアブロッサムが印象的だけど各キャラにテーマ2つあるのもいいと思うし特に不満は無いかな。
OPも前作引き続きさわやかな感じで学園物って感じがする。
インストボーカル共に平均少し上くらいの質だと思う。

__________________________________________


システム 総合評価:A-

ラブリーコールに関しては日向ちゃんにお兄ちゃん呼びをさせたってだけでS評価付けたい。
コンフィグは特に変わりは無いかな。
アイテム選択に関しては前作と基本は同じだけど攻略がより複雑になり過ぎてるからちょっと大変だったかな。
特に星音ちゃんの8個目のシーン見るのは初見じゃほぼ不可能だと思う。
難易度設定も最初にあるけど特に必要性を感じなかった。イージーで問題ないと思う。
アイテム選択の部分は正直前作くらいの緩さで良かったんじゃないかな。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

やっぱりキャラ補正のせいで日向、星音が良かったと感じてしまう。
ベテランからそうでない人まで様々だったけど全体的に質は高いと思う。

__________________________________________


その他

以下アフターストーリーの感想

【和琴】⇒十五夜イベントや卒業式のシーンが印象的だったかな。最後まで先輩らしい内容だった。
【姫】⇒結構シチュエーションがエロい内容が多かった気がする。学園とかクリスマス、プール、一番変態チックなのがバレンタインだったけど。同級生の距離の近い恋愛って雰囲気を崩さず終わったので良かったんじゃないかな。
【星音】⇒最初のお風呂から特撮コスプレまで幅広いジャンルをこなす星音ちゃんは凄いと思ったけど普通のイベントも含め12個ともほんと星音ちゃんは良い子だなーって部分が伝わってきたしかなり楽しめた内容だった。
寒がりなところとか冬シーズンのイベントは特に印象的で可愛かった。ゲーム中2番目の推し。
【日向】⇒アフターでも持ち前の可愛さを前面に出してたけど水着、体操服、アリス服、スポーツウェア等など服装シチュエーションも多種多様で本編で日向ちゃんを気に入った人なら文句なしで楽しめると思う。
個人的に1月の酔っぱらい日向ちゃんの表情がかなりツボでお気に入り。
日焼けとスク水にも対応しているあたり製作者のこだわりを感じたかな。ゲーム中1番の推し。


どうしても前作との比較をしてしまうけど今作もいい部分と悪い部分がそれぞれはっきり出てて楽しめた度合いでいえば前作と同程度だと思う。
というより今作はキャラがほんと文句のない出来で(特に日向、星音)滅茶苦茶可愛かった。
アフターのボリュームもかなりあったしフルプラ2本分くらい楽しめた気はするなー
日向ちゃんは間違いなく好きなキャラランキングに入る・・・というか上位5位には入ると思う。
攻略は多少大変だけど学園物のキャラゲーだとかなり推せるゲームじゃないかな。

総合してこのゲームは 91 点くらいかな。

Comment:0  Trackback:0
2019
08.26

ショコラ 感想など



(最終更新 9月18日)

戯画ロイヤルスウィートコレクションの2作目。
丁度ゲーム感想50記事目はこのゲームになったか。

15年前とはいえ結構雰囲気の良いゲームって印象。
全て攻略完了。キャラがとにかく良かったって感想に尽きる。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+


・共通 評価:-

メイドカフェ「キュリオ」の舞台紹介や各キャラの紹介がちらほらあったくらいでそこまで尺は無かったので評価は割愛。
主にすず、美里の話が印象強かったけど今作もキャラの個性が強いなーと思えたかな。
共通だけだとすずちゃんが凄い好みだったかな。


・さやか√ 評価:B+

2019y09m18d_224659194.jpg

一流のパティシエを夢見る恥ずかしがり屋な女の子。

日数がある割に個別のイベント数がそこまで多くなかったけど好きになる過程やコンテストの話等王道なシナリオの割には飽きずにすらすら読めたかも。
最後の2号店の話は結構個人的に好み。

さやかのキャラ自体も個人的な好みにマッチしてて良い。
地味っ子で恥ずかしがり屋で控えめとか好き。
エロは2枠。これはまぁおまけ程度に考えた方が良いかもね。
ただパティシエ服のシーンは1つくらい欲しかったなー


・真子√ 評価:A-

2019y09m18d_224642990.jpg

マイペースなおっとり女神。

トゥルーエンドの方は結構シリアスな展開だったけど最終的なまとまりは綺麗で後味は良かったかな。
主人公のマイナス思考は結構自分にも当てはまる部分が多かったから読んでて共感できる内容も多かった。
ただまぁ文句をつけるとしたら一人前になるって前提を伝えずにフェア開催の裏で主人公を操作してたからそういう見方をすると好みは分かれるシナリオかもしれない。

真子自体はおっとりお姉さんがベースのキャラで概ね魅力的だったんじゃないかな。
お昼の休憩でお弁当買いに行く話とかこのキャラの日常シーンは凄い好きかな。
エロは5枠。数が多めなのはシナリオの仕様上だろうけど。
本番は最後のみ。これもおまけ程度に考えた方が吉。


・翠√ 評価:S

2019y09m18d_224617424.jpg

フロアチーフの幼馴染。

メインは香奈子との三角関係の話だったけどお互い好きになっていく過程が少し珍しい展開だったので面白かった。
バラさんのキャラも凄く良かったし6月下旬の怒涛の展開も文に引き込まれていく感じで出来がいいんじゃないかな。
シーンの入り方も主人公と翠の距離感だから成り立つんだと思う。正直この距離感かなり好き。
三角関係のドロドロした雰囲気はそのままで最終的な後味はかなり良いから個別シナリオとしてはかなり高評価かも。

エロは3枠。
どれもお互い恋人になる前のものだったけど幼馴染ならではの阿吽の呼吸があって幼馴染好きにはたまらないと思う。
キャラとしては最初はそこまで好きではなかったけど終盤は翠が可愛くて仕方が無かった。


・美里√ 評価:A-

2019y09m18d_224547905.jpg

素直な純真家出お嬢様。

前半はキュリオのバイトを通して世間を知ったり恋愛を知ったりしていく過程が見れたけど
ストレートな性格だから日常も告白前後も話がクリアで理解しやすかった。
買い物途中で雨に降られたエピソードは結構好き。あの美里はほんと可愛いって思えた。

後半は家出から連れ戻された美里を助けようって話だったけどよくある話の割には結構面白かったと思う。
結局バラさんの正体が分からないままだったけどそれはそれで知らないままの方が良い気もする。

エロは4枠。キス多めで相思相愛感が伝わってきたのはキャラゲーとしては良いんじゃないかね。
メイド服多めだったけどシナリオ内では一番似合ってるキャラだと思うから方向性は正解かも。
キャラは文句なしで可愛いと思えた。ちょっとアホの子入ってるところとか。


・すず√ 評価:A-

2019y09m18d_224604755.jpg

控えめなブラコン妹。

兄妹の禁断の恋愛に悩むって話が軸だったけどシリアス過ぎず軽すぎず丁度良かったんじゃないかな。
ここでも翠と香奈子のキャラの良さが際立ってたかな。
個人的にノーマルエンド後のチロルとの会話で人の道の踏み外し方を伝授って表現が面白かった。

エロは3枠。(内1枠は夢オチだから実質2枠。)
すず自体は個人的な好みにかなりマッチしていて終始楽しめたかな。
かなり依存度が高そうなところとか一歩間違えたらヤンデレ化しそう。
お兄ちゃんって呼び方も一貫してたし独占したいって気持ちも全面に出てて妹好きにはかなりたまらないと思う。


・チロル√ 評価:B+

2019y09m18d_224705258.jpg

アンティークの妖精。ファンタジー枠。

ルートロックされてたけど最後までプレイして納得したかな。
基本的にこのシナリオ単体でも楽しめるけどやっぱり香奈子ルートとセットで破壊力が出るかなーって印象かも。

深夜の2時から2時半の間にだけ現れる小っちゃい妖精だけど本当に物語というか童話に出てきそうなマスコット的キャラクターで香奈子ルート以外の雰囲気には合わないかもしれない。
各キャラのノーマルエンド後にもチロルは出てきて最初見たときはオマケ的な存在なのかなーと思ってたけどこのルートではチロルもちゃんと女の子してたと思う。

エロは1枠。誰しも手のひらサイズの妖精とどうやって夜の営みをするんだ・・・って思ってただろうけど割とその辺は設定でごり押しててちょっと面白かったかな。
内容はこちらもおまけ程度に考えた方が吉。

このシナリオ単体で評価するとB+だけど香奈子ルートとセットで考えるとA-くらいに落ち着きそうかね。


・香奈子√ 評価:A+

2019y09m18d_224611506.jpg

だらしない年上の大学生。
評価の内訳としては本編A-、ショートストーリーS、トータルA+かな。

トゥルーエンドに関してはルートロック・・・というより大抵の場合最後の攻略になると思う。
条件を満たしてないと必ず1週目はBADエンドになるけど大雑把な内容は主人公に対する復讐の内容を主人公が覚えているか否かで分岐するという感じかな。

このルート全編通して思うのはほんと香奈子って不器用すぎるキャラだなーって印象を持ったかも。
ほんと主人公も香奈子も翠に足向けて寝れないと思う。
それくらいめんどくさいキャラだと思うし嫌いな人にはほんと合わないキャラだと思うけど主人公と翠、香奈子の3人の距離感が絶妙過ぎて何故かそれぞれに魅力を感じる場面が多かった。
チープな表現だけど香奈子はヤンデレ気質満点だと思う。

これだけ翠やチロルに後押ししてもらわないと最終的にくっつかないのもほんと不器用だし二人らしいとも思えた。
ショートストーリーでは本編で語りつくせなかったその後の話と過去の香奈子の留年直後のエピソードが見れたけどその話でも翠は切っても切り離せない存在だなーと再認識できたかな。
最後の展開も香奈子らしい内容で脱力はしつつも心にジーンと来るものはあったかな。

エロは3枠。2枠目と3枠目みたいな内容かなり好きかも。
構図とかじゃなくて愛されてる感じが凄い。

好みは分かれるキャラだとは思うけどストーリーは個人的に文句なしで面白かったかな。

__________________________________________


 総合評価:B+

昔基準で考えるとそこそこじゃないかな。
CGごとの出来栄えのムラは多少あるけど柔らかい感じの絵柄で見やすいと思う。
キャラデザは美里とすずが特に良かったかな。

__________________________________________


音楽 総合評価:B+

曲数はちょっと少ないけど喫茶店のテーマにあった落ち着いたインストが多めかな。
OP曲はムービーだけで使われるのが惜しいくらいには良かったかな。メロディラインが印象的だった。

__________________________________________


システム 総合評価:C+

前作よりかは大幅に改善されてるけど今基準で考えると不便な点は何点かあるかも。
ホイール操作でログ開けなかったりテキスト速度変えれなかったり既読スキップ設定とかなかったりとコンフィグ面でもアンティーク感を感じた。
また、場面選択がちょっと多すぎてくどいと感じたかな。選択数の割にイベントもそこまで無かったし。
ただゲーム内演出は特に印象に残ってる部分はないけどチロル関連のあれこれは見事だと思う。

__________________________________________


CV 総合評価:B+

キャラに合ってて良いと思う。
美里のちょっとアホっぽい感じの声とかすずの控えめな声とか結構好きかも。

__________________________________________


その他

とにかくキャラに愛着がわくストーリーで雰囲気も良かったゲームだと思う。
一番の見どころは翠と香奈子のシナリオだとは思うけど他のキャラも個性があって満遍なく楽しめるんじゃないかな。

ショートストーリーも含めシリアス部分もキャラゲー部分もどちらも両立できてるし今でも十分楽しめるゲームだと思う。
喫茶店って結構使い倒されたテーマだけど既視感は思ったほど感じなかったかな。

個人的にはかなりお気に入りの作品になった。翠はほんと幸せになって欲しい。


総合してこのゲームは 90 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
2019
07.01

LOVELY×CATION 感想など



(最終更新 8月19日)

ALL×CATIONの1作目。
hibikiworksのゲーム自体初めてだから楽しみ。

全て攻略完了。アイテム回収含めると結構おまけ要素コンプするのに時間かかったかも。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+


・共通 評価:-

新学期になって引きこもりがちの主人公が叔父さんに彼女を作るようミッションを与えられるという分かりやすい導入だったけど共通としてはアイテム選択の最初から個別ルートみたいなもんなので評価は省略。

シナリオ設定としてはオーソドックスな内容で分かりやすくシンプルなものだと思う。
生徒3人、先生2人から趣味やそれぞれキーとなるステータスをアイテム集めで上げていき仲良くなるシステムが軸となっている。
ただ選択肢を選ぶだけじゃないからひとによっちゃ面倒と感じる人はいるかもしれないけどゲーム性があって個人的には楽しめたかな。


・三朝√ 評価:A+

2019y07m28d_215341501.jpg

ジャージの女神様。

1週目で全てシーン回収完了。

体育教師・・・なんだけどこんな美人でスタイル良くて優しい体育教師いないだろ!って突っ込みを入れたくなったけど内容としては非常に良かったと思う。
授業中のケガから少しずつ親密になっていきお弁当を作ってきてくれたり部活のプールを見学したりして距離を縮めていく過程は見ていて楽しかった。
付き合う前くらいのお昼を断る場面は個人的に無いなーと思ったけどそれ以外の部分に感じては全体的にもキャラゲーの良さを前面に出せてるシナリオだと思う。

エロは7枠。場所やシチュ等さまざまで良かったと思う。
三朝先生自体も個人的な好みにかなりマッチしていてすごく魅力的だった。
やっぱり優しい年上の女の子って良いよね。

アフターストーリーの感想は各キャラまとめてその他のところで書く予定。


・綾√ 評価:A+

2019y08m17d_000514994.jpg

超辛党なゲーマー後輩。

1週目ではステータスが足りなくてシーン3つ取り逃したから2週目で感想追記予定。

食堂やゲーセン、アクアリウムショップで偶然が重なり仲良くなっていくというちょっと珍しい感じの話の展開だったけど少しずつ心を開いていく綾は滅茶苦茶可愛かったかな。
水族館や遊園地デートでも綾らしい楽しみ方だなーと思える場面が多く個性的ながらも読んでて面白かった。

シーンは7枠(内3枠取りこぼし)。
軽いS気が個人的にキャラとマッチしててかなり好みだった。
キャラ魅力に関しても最初は結構きつい態度だったから何とも言えない感じだけど後半はほんとに可愛い後輩で好きになれた。
ツンデレ寄りだけどどちらかといえば素直になれない系の性格だと思う。

以下、2週目追記感想↓

逃してたのはイタチさま、プリパラ、教室の3シーンだったけどどれもかなり好みだった。
特にプリパラのシチュは綾の性格も相まって照れてる場面がほんと可愛かったなー


・優希√ 評価:A+

2019y07m28d_215333032.jpg

明るく可愛いお嬢様。

1週目で全てシーン回収完了。

カラオケや美術館、ライブデートと個別ではイベント盛りだくさんでどれも見ていて楽しかった。
特に印象に残ってるのは告白の場面かなー 相合傘とかベタだけどそういうの好き。
ただ終盤の話自体は結構重めな話だったかも。
勉強とか習い事は出来るけど世の中の物事をあまり知らない優希が少しずつ知識が増えていって仲良くなっていく過程はキャラゲーとしてもかなり評価が高いかな。
正直第一印象はあんまり個人的な好みから外れてるキャラだなーと思ってたけど最終的には凄い魅力的に映ったからそういう意味でも面白かったと思う。

シーンは7枠。
無知シチュからオナニーまで中々ノーマルな範囲で用意されてたからよかったと思う。
基本明るく好奇心旺盛な性格だけどストレートに好意を伝えてくれるのが凄い良かった。自分も言われてみたい。

満足度はかなり高めだったかな。


・瀬良√ 評価:A-

2019y08m17d_000504810.jpg

学園のミスプリンス先生。

1週目ではステータスが足りなくてシーン1つ取り逃したから2週目で感想追記予定。

先生ならではのイベントや話が多く三朝とはまた違った面白さがあったかな。
ドライブやジム、夜景を見たりと結構大人なデートが多かったかな。
中盤のシリアスパートも瀬良らしい苦悩というかコンプレックスで読みごたえも〇

シーンは8枠。(内1枠取りこぼし)。
何故か瀬良だけシーン数が多いんだけど作成側の趣味なのだろうか。
年上巨乳好きならはまりそうだけど個人的には三朝先生のが圧倒的好みだった。
キャラ自体も結構好みが分かれそう。先生キャラ2人も攻略対象なゲームって意外と少ないかも。

今までやったルートの中ではやや見劣りするかなーと思ったのでこの評価で。

以下、2週目追記感想↓

逃してたのは腹筋勝負のご褒美だったけど瀬良らしい内容だったかな。
いい方向にプライドが高いキャラだから見てて不快にならないのは良いと思う。


・由仁√ 評価:A+

2019y07m28d_215321099.jpg

心優しく大人しい女の子。

1週目で全てシーン回収完了。

このルートに関しては他の4ルートと少し毛色が違ったので少し丁寧目に書くけどまず初めに由仁に対して好き嫌いが人によってはっきり出るシナリオだと思えたかな。
主人公視点と由仁視点でそれぞれ良かった点、悪かった点を以下に羅列する。

由仁視点⇒良かった点

1、恋人のフリの定番シナリオから少し逸れた内容で新鮮味があった。
2、最終的なまとめは綺麗で最後のシーンとかは由仁の魅力が前面に出ていた。

由仁視点⇒悪かった点

1、事実学年でトップクラスに可愛いとはいえ大人しい性格のキャラの割にナルシスト気味。
2、気持ちを伝える勇気が無かったのを理由に主人公を泳がせていた。

主人公視点⇒良かった点

1、欲望に忠実。(エロゲ主人公には大切な要素)
2、フリと分かっていても自分が傷つくまで由仁に協力していた。

主人公視点⇒悪かった点

1、キャラゲーコンセプトの割に凌辱気味なシーンが多め。(ぎりぎり許容範囲なシーンが多いけど)
2、結局傷ついていた自分の正直な気持ちを最後まではっきり言わなかった。

個人的には主人公よりも由仁の行動や言動が受け入れられるかがキーになってきそうだと思えたかな。
まとめがきれいだったし最後のシーンが良かったからこの評価にしたけどキャラで見たらそこまで好きとはなれなかったかな。

シーンは7枠。最後のシーンはかなり好き。
普段の態度や性格は結構良いかも。

__________________________________________


 総合評価:A+

キャラ立ち絵含めCGはどれも綺麗だと思う。解像度が低めなのがちょっと残念かな。
光の感じとか背景も綺麗な絵が多かったと思う。
作風にあったキャラゲーに合うテイストに仕上がってるんじゃないかね。

__________________________________________


音楽 総合評価:B+

インストに関しては平均程度の質だと思う。キャラテーマだと優希のinnocent smileが好き。
OP曲は結構さわやかな感じで聞きやすいんじゃないかな。

__________________________________________


システム 総合評価:A-

一番の特徴はラブリーコールシステムだと思うけど内容としては各呼び名に3種類くらいボイスを充ててるだけだから多少は違和感があるセリフがあったかな。
その他コンフィグに関しては標準的な機能をそろえてると思う。
ゲーム内だとアイテムやステータスがあったけどこれは人によっては面倒と感じる人がいるかも。
攻略見ずにプレイするとアイテムコンプするのがかなり大変そう。

__________________________________________


CV 総合評価:

ベテランの人もいれば初めて聞いた人もいたけどモブ含め全体的にキャラに合ってるし良かったんじゃないかな。
綾、優希あたりは結構好きかな。

__________________________________________


その他

以下アフターストーリーの感想

【瀬良】⇒コスプレメインで水着やメイド、スキー等バリエーションも豊富だった。最後のまとめも素敵。
【由仁】⇒正直この子のアフターストーリーで何回か頭おかしくなった。それくらい可愛くて魅力的な場面が多くかなり満足度は高いと思う。騎乗位無かったのがほんと残念だけどそれ以外は満点つけたいレベル。
本編でのもやもやした部分を全部払拭出来てると思う。
【綾】⇒引きこもりゲーマーな部分はそのままで綾のいいところを引き出してたシーンが多かったかな。最後の将来の話も綾の反応含め好み。あと晴れ着はめちゃ似合ってた。ゲーム中3番目の推し。
【優希】⇒この子はおかしい。何でこんな好みなアフターばっかりなんだってくらいシチュが素晴らしかった。ほんとに優希は好きって気持ちをストレートに伝えてくれるからキャラとしても好きになれた。ゲーム中2番目の推し。
【三朝】⇒女神は最後まで女神だった。浴衣、ハロウィン、私服どれもシチュ共にレベル高いしとにかく性格が天使で可愛い。ただ優しいってだけで完結しないキャラじゃないかなー
ゲーム中1番の推し。


アペンド含んでるとはいえこのボリュームはやりごたえあるし満足感もかなり高かったんじゃないかなー
あとはとにかく各キャラをゲーム内で大切にしてるなーっていうのと魅力の引き出し方がそれぞれ違うけどそれぞれ違った良さを引き出せてたのが凄いと思う。
由仁とかは特に本編は結構挑戦的なシナリオだったと思うけど個人的にアフター込みだったらかなり好きになれた。

キャラゲーでここまでキャラ、シナリオ、シーンの満足度が高いゲームは珍しいと思う。
やって良かったと思えたなー

総合してこのゲームは 90 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top