FC2ブログ
2030
01.01

トップなど

Category: トップ

記事 最終更新:8月17日

トップ最終更新:3月4日

<エロゲ記事>

進行中のゲーム(キャラ・シナリオゲー) :  RIDDLE JOKER

進行中のゲーム(抜きゲー) :  たまはじ

次に進行予定のゲーム :  アイカギ~アフターデイズ~

RIDDLE JOKER 千咲√攻略完了、記事本文更新しました
妹ぱらだいす2 全て攻略完了、記事本文一部更新しました(後日更新予定)

<その他ゲーム記事>

進行中のゲーム :  世界樹の迷宮Ⅳ

次に進行予定のゲーム :  とびだせ どうぶつの森


世界樹の迷宮4 part2記事本文更新しました


~今後で期待しているゲーム一覧~


・ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)


・Making*Lovers (SMEE)


・夜巡る、ボクらの迷子教室 (SAMOYED SMILE)


・なちゅらるばけーしょん (hibiki works)


・妹ぱらだいす!3 ~お兄ちゃんと5人の妹のすご~く!エッチしまくりな毎日~ (MOONSTONE Cherry)


・アイカギ~アフターデイズ~ (あざらしそふと)


・添いカノ ~ぎゅっと抱きしめて~ (戯画)


・妹を汚した記憶 (はむはむそふと)


・HarmonEy (はちみつそふと)


・RIDDLE JOKER (ゆずソフト)


・かりぐらし恋愛 (ASa Project)


・母性カノジョ -子宮 帰還編- (あかべえそふとつぅ)


・さくら、もゆ (FAVORITE)


~応援しているゲームのバナーなど(上の方が新しめ)~


『母性カノジョ』を応援しています!


『かりぐらし恋愛』を応援しています!



HarmonEy 応援バナー



あざらしそふと7th PROJECT「アイカギ ~アフターデイズ~」


『なちゅらるばけーしょん』を応援しています!


夜巡る、ボクらの迷子教室 2017年秋発売予定


『Making*Lovers』を応援しています!

__________________________________________


世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

→応援バナーキャンペーンでD賞当選させてもらいました!


アストラエアの白き永遠 応援中!!

→応援バナーキャンペーンでサイン入りドラマCD台本を当選させてもらいました!



<後日更新>

→プレイした中で1番評価が高い作品です!


※ゲームの評価について(2015年1月追記)

基本的に以前と変わりませんが、評価AとBの占める割合が多く前々から気になっていたので少し変更。

評価Aの中でもSに近いものはA+、Bに近いものはA-と分割させます。
評価BとCについても同様に+と-で細分化するようにします。


また、評価DとEがほぼ出ないため一括して69点以下はDとします。

S:85点以上。完璧
A+:名作なり損ね
A-:80点以上。良作
B+:良作なり損ね
B-:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C+:凡作
C-:70点以上。平均的、少し微妙
D:69点以下。悪い、何らかの欠陥あり



以下は2015年1月より前に書かれた感想記事の評価基準です。

個人的な自分の好み全開で評価してます。

体験版はシナリオ、絵、音楽、システム、CVとその他気になった点を短めに感想を書くだけで点数とかは付けません。

製品版の評価はさっきの5つの観点についてS,A,B,C,D,Eの6段階評価(ただしシナリオは各個別ルートごとにも評価)で判定。

S:85点以上。完璧
A:80点以上。かなり良い
B:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C:70点以上。平均的なクオリティ
D:60点以上。悪い、何らかの欠陥あり
E:59点以下。酷い、二度とやりたくないし思い出したくない

最後に総合得点を100点満点で書いてます。




※過去作の評価(総合点のみ)

あまりに昔にやったため細かい部分覚えていないので目安得点だけメモ書き。
ただし最後まで完走していない作品はプレイした部分までの評価。
思い出補正マシマシ。

「★」マークがついてる作品は感想付きでリンクを貼りました。
「(G)」マークがついてる作品は途中でギブアップした作品。

あなたに恋する恋愛ルセット95点
⇒ゲーム種類:キャラゲー、個人的殿堂入り作品

車輪の国、向日葵の少女94点
ef - the latter tale.92点
いろとりどりのヒカリ:92点
アステリズム92点
枯れない世界と終わる花91点
アストラエアの白き永遠90点

紅い瞳に映るセカイ89点
サノバウィッチ88点
DRACU-RIOT!86点
Clover Day's86点
車輪の国、悠久の少年少女85点
星空のメモリア:85点
千恋*万花85点

恋する彼女の不器用な舞台84点
夏ノ雨:84点
PRIMAL×HEARTS83点
PRIMAL×HEARTS 283点
キミのとなりで恋してる!83点
ひこうき雲の向こう側82点
恋色空模様:81点
死神の接吻は別離の味:81点
ぼくの一人戦争81点
恋×シンアイ彼女80点
アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢-80点
君と彼女と彼女の恋。:80点
Clover Heart's:80点
ef - the first tale.80点
いろとりどりのセカイ:80点
リトルバスターズEX:80点

サツコイ~悠久なる恋の歌~:79点
リアル妹がいる大泉くんの場合:78点
天色*アイルノーツ:78点
Magical Charming!:78点
ラブラブル:77点
妹のセイイキ:77点
十六夜のフォルトゥーナ:76点
花色ヘプタグラム:75点
智代アフター75点
FairChild:75点
星空のメモリアEternal Heart:75点
お家に帰るまでがましまろです:75点
世界と世界の真ん中で:75点

恋色マリアージュ:74点
彼女のセイイキ:74点
鬼ごっこ!:74点
恋色空模様FD:74点
倉野くんちのふたご事情:74点
スキとスキとでサンカク恋愛:74点
運命線上のφ:72点
プリマ☆ステラ:72点
学☆王:72点
タユタマ:72点
your diary:72点
プリさらFD:71点
幼なじみは大統領:70点
タユタマFD:70点、
しまいま。:70点
さらさらささら:70点
彼女×彼女×彼女:70点

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。:69点

スポンサーサイト
2018
07.29

RIDDLE JOKER 感想など(更新途中)


(最終更新 8月16日)

再びまとめ買いをしたのでキャラゲーなりシナリオゲーなりいつも通り進めて行こうかな。
割と新しめの作品をプレイ中。オマケ以外全て攻略完了。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:


・共通 評価:A-

シナリオのベースは秘密組織(特班)でアストラル使いが社会に馴染めるよう犯罪の抑制や反対勢力の情報収集などを行うというもので過去作のドラクリオットに近い・・・というかほぼ同じような感じだったかな。
途中で学園へ編入しヒロインと仲良くなるという割と王道ものだったけどキャラも魅力的な子が多くていいと思う。
男友達の恭平やモブも特に不快感は無く刺々しい性格のキャラはいなかったかな。しいて言えばあやせだけど。

基本的に主人公と七海のペアがとにかくアストラル能力やハッカー的な才能がありすぎてご都合主義観は多少高めかも。
茉優のおばさんネガと羽月のムッツリネタが前面に共通では出されてたけどちょっとくどくて鼻についた気がしなくもない。

水着イベントだとかアストラル特有の事件など定番から世界観を生かしたシナリオまで手堅くまとめられてるので総合的な出来は高いんじゃないかね。
七海ちゃんはひたすらに天使でいい妹キャラだと共通では印象的だった。


・あやせ√ 評価:A+

2018y08m17d_164100949.jpg

学生会長だけど性格に表裏有りのパッドアストラル使い?

告白までの尺はかなかなり短め・・・というかもうちょっとお互いが好きになってく過程をじっくり見たかったなーと思った。
ゲームを一緒に遊んだりデートでピザ食べたりといった日常パートからアストラル能力の暴走、薬の実験等シリアスパートまで良く出来てるだけにそこだけが非常に勿体ないと感じた。

個人的に裏表あるキャラは好きじゃないんだけどあやせは裏側がいいくらいの気怠さでこの辺の性格の調整は見事だと思う。
あと絶対このシナリオライターはCVで遊んでると思う。裏表あるキャラって上手く調整すればこんなにも魅力的になるもんなんだね。
あやせと主人公の軽口の叩きあいとか結構好き。
胸の事気にしたりダークな場面が度々出てくるけど読んでてとても楽しかった。

後半のアストラルの暴走に関しては話の展開も面白くちょっと主人公の薬投与の解除場面だけはご都合主義度が強かったけど概ねシナリオが良かったんじゃないかね。
キャラゲーだけでなく読み物としても十分な出来じゃないかな。


・七海√ 評価:S

2018y08m17d_164120229.jpg

天使枠、義理の妹。

まずチャプター4から5の前半にかけて告白の前後の七海の考えとか行動とかが可愛すぎる。
千咲も良いアシストしてるし何回も読み返したいレベルで良かったと思う。

過去の子供の頃の話もぐっときたし七海が主人公を好きになっていく過程としては完璧だし当たり障りない内容の割には話の構成がしっかりしていて読んでて凄い楽しかったかな。
ちょっとS入ってるところとか優しくて人見知り気味だけどしっかりエロいところは何か個人的な好みにマッチしすぎててちょっと怖い。
やっぱり優しい妹キャラはキャラゲーにおいて反則カードだと思う。

マフィアの話に関しては七海個人というよりは学院の仲間全員で協力して立ち向かうっていうのがシナリオの本筋にあってて正解だと思う。
まぁちょっと主人公をカッコよく書きすぎてる気がしなくもないけど。
でも急にマフィアだの拉致だの言われて疑いもせず協力してくれるって凄い良い子ばっかりだよねここの学院の子って。

全体の構成、キャラ魅力が特に良かったと思うのでSで。
七海はここのブランドのキャラでもかなり上位というかドラクリの莉音と並ぶくらい気に入ったかも。


・茉優√ 評価:A+

2018y08m17d_164153090.jpg

恥ずかしがり屋なお姉さん学生研究者。

告白までの流れとしてはアストラルの研究をする側とそれを潜入する側の言わば敵対的な関係から仲良くなっていくというもの。
同じ児童施設出身という繋がりを経て互いの立場的な秘密を打ち明けたりと心を開いていく過程は読んでて楽しかった。

ただまぁ付き合うまではしっかりと尺取ってたから良いと思ったんだけど告白後のバカップルっぷりはもうちょっとどうにかならんものかねぇ
元々大人しめな茉優が付き合い始めてあそこまで性格が急に変わるとオーバー表現に感じてちょっと微妙に感じた。
それはそれで可愛いし魅力も引きだせてるから良いんだけどもうちょっと自然な感じにしてくれたら個人的には嬉しいかも。

後半の琴里の暴走の話に関してはアストラルの研究の目的というシナリオの根幹がしっかりしてたから読みごたえあったしご都合主義観もそこまでなかったかな。
ただまぁエロでメモリー繊維に記憶させる能力のヒントを得るとかしちゃうとエロだけスキップしてる人が困りそう。
琴里自体は攻略出来ないみたいだけど普通に可愛いと思うし人気ありそうな感じがした。

告白後以外に関しては特に文句がない出来だと感じたかな。
共通と違ってネガ要素をそこまで出さなかったのは正解だったと思う。
しかしこのルートでも相変わらずツンツンしてる七海が可愛い。流石反則級カードの妹キャラ。


・羽月√ 評価:B+

2018y08m17d_164214930.jpg

真面目なむっつり大和撫子。

前半は告白までの日常パート、後半は警察を憎むアストラル使いとの対峙だったけど後半持ち直したかなーという印象を持ったかな。
先に羽月から告白するのはいいんだけどその過程で主人公を値踏みするような描写は何か乙女ゲーをやってる気分になったし過去に主人公に助けられたエピソードもそこまで重要なシナリオと思わなかったから微妙に感じた。
後はひたすらに重い女を想起させる描写が多くシナリオライターはヤンデレ好きなのかな?と思う場面が多々あった。
別にキャラに特徴を付けるなとは言わないけどキャラ自体がマイナス目に感じる特徴は無理に付ける必要あるのかなとは思う。

後半は特班の任務の事情と羽月の真面目な性格それぞれを上手くシナリオに掛け合わせて展開されていたので読んでて楽しかった。
正義感の強い羽月はプールでの場面のようなちょっとカッコいい描写が凄い似合うし映えるから良いね。
あと意外とエロのシチュエーションが結構好みだった。

告白までと直後のシナリオがもう少しキャラ魅力をしっかり出せてればもっと良くなったと感じたかな。
他の3ルートがそこそこ良かっただけに少し残念に感じたかも。


・千咲√ 評価:A+

2018y08m17d_164232655.jpg

コミュ力お化けの明るい七海の親友。

サブヒロインなのでメインキャラの半分くらいの尺だったけどこの子可愛すぎる。
明るい元気っ子ってあんまり個人的な好みから外れてるんだけど千咲に関しては賑やかで喧しい感じが一切無くて年下の後輩ってポジションを引きだたせる場面がとても多く凄い良かったと思う。
痴漢の解決任務で距離が縮まり告白って流れだったけどここはちょっと駆け足というかもう少しじっくり見たかった気がしないでもないけどサブヒロインだから仕方ないかな。

後は何回もくどいけどこのルートでも七海はほんと可愛い。てか全ルート七海は可愛い。
でもそれに負けず劣らず千咲も可愛くて恋人パートとかもっとじっくり長く読みたかったなー
エロに関しても正直メインキャラよりも実用性あったような気がしなくもない。かなり良かった。

告白までのきっかけとか過程の面ではサブキャラのシナリオの尺制限で駆け足になってるのが非常に残念だったけどキャラ魅力は抜群に描写出来ていて個人的に凄く気に入った。
七海といい千咲といいロリコンに目覚めてきたのかも・・・

サブヒロインには勿体ないくらい出来は良かったと思う。


__________________________________________


 総合評価:



__________________________________________


音楽 総合評価:



__________________________________________


システム 総合評価:



__________________________________________


CV 総合評価:



__________________________________________


その他




総合してこのゲームは ?? 点くらいかな。

「評価用」

S
A+
A-
B+
B-
C+
C-
D

Comment:0  Trackback:0
2018
07.14

近況

Category: 雑記

最近更新ペースが遅くなってるのは大体ソシャゲが忙しいってのもあるけど先週くらいにゲームインストールしようと思ったらディスクドライブが読み込まなくなって色々調べた結果壊れたっぽかったから何も出来なかった。

一応通販で外付けドライブは買って積みゲーは入れれたから大丈夫だけどそろそろPCも買い替えたほうがいいかもしれんね。
もう7年くらい使ってるからそろそろ動作の重さが目立ってきたしいつ壊れてもおかしくないなーという感じ。

とりあえず今年の夏は休みはがっつりゲーム進めていきたいね。
エロゲ、CS、ソシャゲ関係なくやりたいゲームは山ほどあるし。

ということでただの広告消しでした。
Comment:0  Trackback:0
2018
05.19

ましろ色シンフォニー 感想など

Category: 未分類


(最終更新 7月14日)

過去の名作キャラゲーをやろうの企画。
新作だけでなくちょっと古めのキャラゲーもやりたいよね。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-


・共通 評価:B+

女子高である結女と共学である各務台との統合の話が主だったけどキャラ紹介もスムーズかつ自然に出来てたし攻略ヒロイン4人とも可愛いと思えた。アンジェはちょっとやかましいけど。
あとは紗凪がちょっとねぇ・・・ああいうお姉さま崇拝系のキャラは苦手だから存在が邪魔に感じた。
というよりみう先輩の引き立て役なんだろうけどもうちょっとどうにかならんのかね。

共通時点では桜乃とみうが特に魅力的だったかな。
学園恋愛ものならではの賑やかさとか良さは十分出せてると思う。


・愛理√ 評価:A-

2018y07m14d_224949423.jpg

素直になれない真面目なお嬢様。
前半は告白までの気持ちの変化や心の成長がメイン、後半は学園統合の話だったけど前半の告白までの流れは凄い綺麗で良かったと思う。
最初は水と油で対立しあってた仲がクラス委員やクメマートでの一件でお互いを知る様になり興味が出て好きになっていくって過程も読んでて良いなと思えた。

付き合ってからはひたすらバカップルっぷりをいかんなく発揮してたけど学園統合の署名の話はちょっとなー・・・
話の持って行き方が強引に感じたのがちょっと残念。最後の学園長との話とかはまとまりよく良かったんだけどちょっと周りが見えて無さすぎるというか・・・でも恋は盲目ってことを表現したかったのかな。

全体を通してみたら話も綺麗で読みやすいと思う。うん、純粋でひたすらにバカップル。


・桜乃√ 評価:A-

2018y07m14d_225119600.jpg

お兄ちゃんっ子な義理の妹。
メインは兄と妹の関係から恋人へ変わっていくって話で後半は統合の廃止を巡る話だったかな。

いかんせん愛理ルートよりもかなりシナリオが長めに感じた・・・というより真面目に1.5倍くらいあったんじゃないかな。
付き合うまでの苦悩の描写がかなりしっかり書かれてたからそう感じたのかも。
近親での恋愛の陰口とか結構ベタな内容もあったけど全体的には丁寧な展開だったと思う。
桜乃も桜乃で結構真面目というか慎重すぎてちょっとめんどくさいなって思う部分もあったけど何かそれが逆にリアルな感じも出せててまぁいいんじゃないかね。

後半は元々距離感が近いから愛理みたくバカップルな感じは無かったけどお互い心から好きあってる同士の恋人パートも良かったと思う。クリスマスイブのプレゼント渡す場面とか結構好き。
結女の制服の桜乃可愛いよね。

一つ不満を言えばもう少しルート間でシナリオの長さを均一化して欲しいかな。
ちょっと長さに差がありすぎる気がする。
それ以外に関しては特に不満はないかも。桜乃は安定して最初から最後まで可愛かった。


・アンジェ√ 評価:B+

2018y07m14d_225157994.jpg

学園のメイドさんと恋愛するお話。恋愛というか旦那様とメイドの主従関係みたいな。

前半はアンジェの旦那様探しの話で後半は学園への感謝の気持ちを兼ねて巨大ケーキ作りだったけどシナリオ自体の出来は凄い良かったと思う。
シリアス度は低めで基本騒々しいアンジェが主人公を中心にワイワイ過ごす様子が続いてたかな。
学園から主人公の家へ移る際の場面とかケーキのCGの場面とか展開が綺麗でそれは良かったんだけど個人的にアンジェ自体があんまり好みじゃなかったこともあり全体的な評価は抑えめになったかも。

それと少し気になったのはエロの枠がキャラによって結構ばらつきがあるのが何とも。
アンジェだと3枠しかないけど愛理とか5枠位あった気がする。その辺もなるだけ均等にして欲しいよね。

後半のケーキ作りとか学園ものらしい展開で良かったと思う。総じて質は高めかな。
キャラの好みで結構評価が変わりそうではある。


・みう√ 評価:S

2018y07m14d_225319263.jpg

動物を愛する心優しい先輩との純愛。
正直攻略順番を最後にしてほんと良かったと思えた。

まず前半は紗凪とみう、主人公の三角関係?が主な話だったけどここの描写が何気にかなり辛くてあれだけ共通で紗凪が邪魔とか言っておきながらかなり情が移ってしまった。
さりげなく見られる優しさとかほんとキャラが立ってて良かったと思えた。
紗凪をはじめ愛理とかサブキャラもそれぞれ良い役回りが出来てたと思う。ただアンジェは他ルートよりもウザさが増してたかもしれないけど。

後半は主に結子さんとぱんにゃの話だったけど演出も力入ってたしシナリオの流れも綺麗で多方向に楽しめるキャラゲーのお話に仕上がってたと思う。
結子さんは好きな人多そう。紗凪も絶対ルート欲しいって思ってる人いそうだなー

ただ文句を言うとしたらエロがちょっと小分けにし過ぎてて実質3枠位なのがちょっとね。
まぁあれはあれでいいと思うけど前半は使い回しも多めでフルプラだったら普通に4枠とかにしてくれた方が良かったかも。
一瞬出てきたヤンデレみうはちょっと面白かったけど。桜乃とみうはちょっとヤンデレ気質あるよね。

総合して評価したらこのルートが圧倒的にシナリオの出来が良いと思う。
読んでて楽しかったし他3ルートには無い魅力が詰まってた。

__________________________________________


 総合評価:A+

有名な人なだけあって絵は綺麗だと思う。個人的に線画より塗りの方が結構好みかな。
結構顔とか書き方に特徴があって好みは分かれそうな感じではある。
CG、立ち絵に関しても概ね良いんじゃないかな。たまに手とか体勢に違和感があるCGがあったけど。

__________________________________________


音楽 総合評価:A-

曲数も標準くらいでクオリティはそこそこいいと思う。
メロディアスなインスト曲が多くてコーラス?みたいなのが心地いい。
このゲームのテーマにマッチした曲じゃないかな。

__________________________________________


システム 総合評価:B+

特に良くも悪くもなくといった感じかな。
EDムービーが1パターンしか無かったのが残念。キャラ別に少しだけでも変えて欲しかったかな。
環境周りは特に不自由なかったかも。文字も見やすいし。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

ベテランが多いこともあり普通に良かったと思う。
ただアンジェがちょっとやかましいかな。別ゲームのとあるキャラだと凄い良かったのにキャラによってこうも変わるもんなんだね。
みうのCVはこの人の演じたキャラの中でも一番合ってたと思う。

__________________________________________


その他

純愛をテーマに真っ白な初心な恋をテーマにしてたけどテーマ通りの割と初心者向けなキャラゲーだったと思う。
単純にイチャラブが見たい人は愛理・アンジェ、ちょっとシリアスで暗めの話が見たい人は桜乃、シナリオ重視でキャラ魅力もバランスよく楽しみたい人はみうルートがそれぞれオススメに感じた。

思ってたよりかは出来は良かったかなーという印象かも。少し昔のゲームにしてはベースがしっかりしてる。


総合してこのゲームは 79 点くらいかな。

Comment:0  Trackback:0
2018
04.22

G線上の魔王 感想など



(最終更新 5月5日)

昔の名作シナリオゲームをやろうの企画。
今年は去年の車輪に引き続き同ブランドから選んでみた。

BADEND含め全て攻略完了。ラストの展開に驚かされっぱなしだった。

今回は追記もあるのでネタバレ問題ない方は記事一番下からどうぞ


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:S


・共通 評価:A-

学園ものではあるけど学園外の話がメインで登場人物が主人公もヒロインも癖が強いキャラが多く好みは人によってバラつきがありそう。
共通パートでは謎が多い部分もあったけど魔王の存在や山王物産との仕事の取引等文に引き込まれる感じが強かったんじゃないかな。

エテ吉の裏の顔がクズすぎて完全にギャグ担当になってたのはちょっと面白かった。
天使担当椿姫、妹担当花音、ツン担当水羽、変な人担当ハル手な具合で性格の役割分担も出来てたんじゃない。

共通・・・というか一章を通しては特にこれと言って書くことは無いかな。


・椿姫√ 評価:S

2018y05m05d_193641823.jpg

東区の開発に関連した家の立ち退きの話だったけどもうこんな読んでて鬱になりそうな話は中々無いんじゃないかなってくらいこっちが暗い気持ちになった。
前半は誘拐事件、後半は家の立ち退きに対する主人公と椿姫の話だったけどとにかく椿姫が天使過ぎて辛さが倍増してた気がする。
もういい子過ぎて何でこんな酷い状況になっちゃったんだろうってプレイしてて何か悲しくなったわ。

身代金の話でも椿姫の家族を大事にする想いの強さが伝わってきたし、後半は主人公に対して最後まで信じて行動してたのは凄いと思うし常人には出来ない事だとは思う。
何か車輪の灯花を思い出すくらい天使でいい子だった。ほんと幸せになって欲しいわこういう子は。

シナリオ自体はネガティヴな内容だったけどその分椿姫の魅力が凄い出せてて良かったんじゃないかな。
ただもう一回この話を読みたいかと言われると辛くなるから読みたくないかな・・・

椿姫はほんと良い子でかなり好みだった。日記が趣味なところとかも可愛い。


・花音√ 評価:S

2018y05m05d_193629753.jpg

フィギュアスケートをめぐる殺人事件、母親の郁子と花音の話だったけど前半の事件の話は魔王の西条を使った共犯トリックが滅茶苦茶面白くて文に凄い引き込まれたなー
こういう証拠があるからきっとハルはこう思い込むだろうって相手の行動を何重にも予測して犯行を計画しているのが凄いと思ったし最終的にはハルもそれに気づけるのが何か熱くていいよね。

フィギュアスケートに関してもライターはかなり調べこんでるんじゃないかなーと思わせる箇所が多く見られて花音のメンタル面の変化とかも事細かく伝わってきて感情移入出来たかも。
郁子との想いのすれ違いとかも見ててかなり辛かったし間違った考えを持った母親の駒から正しい方向に自分を含め向けさせた花音の真の強さがあの病院のシーンと最後のフリーの演技の描写で伝わってきて凄く感動した。
椿姫の時も思ったけどやっぱり家族に関係する不幸な話はほんと読んでて辛いなー

花音自体のキャラを見てもちょっとお茶目だけど人懐っこい妹キャラで可愛いと思えた。
割と明るいキャラがしおらしくなったりする場面とか何か魅力がより引き立つよね。

花音ルート全体を見ても椿姫と大差なくとても面白かったし良かったと思う。
ただ一つケチを付けるとしたら花音が主人公を好きに想うきっかけがちょっと弱いかなと感じた。
まぁ元々兄の事を良く思ってたからそれの延長線上と思えば自然だけどもうちょっとキーになるきっかけが欲しかったかな。

椿姫よりかは鬱度は多少低めかも。でも花音も結構話の内容はキツいね。


・水羽√ 評価:S

2018y05m05d_193733285.jpg

4章全体を通して時田ユキと水羽の2人に関係するストーリーだったけどこの章は選択肢でその後の展開が大きく異なっていたので先に水羽ルート、後に魔王を追う正規ルートの順で感想を書こうかな。

まず水羽ルートの方では椿姫・花音とは違い魔王絡みではなく主人公と水羽のものの考え方の変化や心の成長をメインにかかれており、ある意味最も恋愛ADVらしいシナリオだったと思う。
主人公を想う気持ちだとかユキから教えてもらった言葉の使い方、行動のどれもが後半になるにつれてしっかりしたものになってほんと水羽自身成長したなーと読んでて感じたかな。
甘えたがりの妹キャラと三年後の尻に敷かれたくなるしっかりものの恋人キャラの2つを楽しめる水羽はキャラ的にも凄く引き立ってて良かったと思う。一番出来が良いキャラなんじゃないかな?
巷の評価は分かんないけど水羽はかなり人気があるんじゃないかな。個人的にもかなり気に入った。

バッドエンドは正直一番水羽の章が怖かった。というよりユキがね・・・

次に正規ルートの方だけどこっちはこっちで学園の人質事件と倉庫の立て籠もり事件の2つで犯人との駆け引きというか展開がとても面白く文章に常に引き込まれたかも。
理科準備室でのハルとユキの会話とかもう正直凄すぎるとしか言いようがない。
あんまり事件もののシナリオを普段読んだりしない人だけど4章では特に駆け引きが面白く感じた。
倉庫の立て籠もりでは改めて水羽とユキの絆の強さを思い知ったしほんとに不幸が重なってこんな状況になってしまったのが不憫で仕方がない。
椿姫・花音・水羽・ユキ4人とも抱えてる闇が深すぎる。

どちらのルートも文句なしで面白かったと思う。
この章は構成も特に良かったんじゃないかな。


・ハル√ 評価:S

2018y05m05d_193544419.jpg

・・・正直何を書いてもネタバレにしかならなそうだから追記部分でネタバレ有りの感想を書こうかな。

ハルが魔王を追う理由だとかラストの魔王の行動、考え、結末のどれもが衝撃的で展開も早すぎず遅すぎず滅茶苦茶面白かった。
タイトルのG線上の魔王ってのも内容と合ってて良かった。
あの結末は人によってどう感じるか様々だと思うけど個人的には一応ハッピーエンドじゃないかなーとは思ってる。
というより演出についてもほんとに絶妙で驚かされっぱなしだった。
勘が良い人は読めるもんなのかねー

詳しくは追記で細かく書こうかね。

__________________________________________


 総合評価:A+

車輪同様昔のゲームにしては綺麗なんじゃないかな。
差分も多いしテーマ的に暗い色遣いが多かったけど良いCGが多かった気がする。
椿姫ちゃんと水羽はほんと天使だ・・・

__________________________________________


音楽 総合評価:S

ループとかその辺を考えなかったら個人的にかなり気に入ったものが多かった。
というより個人的にクラシックの曲が好きなのもあってそれを上手くアレンジしてるものも多数あり良かった。
タイトル画面の演出も良いと思う。

__________________________________________


システム 総合評価:A+

コンフィグ面としてはまぁ昔のゲームだなーという印象だった。
ただゲーム内演出がほんと凄いと思う。
画面効果とか車輪の時にもあった例の演出もしっかり健在で素晴らしいと思う。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

椿姫がキャラの性格も似てる車輪の灯花と同じってのがもうほんと何か辛い・・・
水羽とかユキとか花音、ハル等主要キャラは総じて良かったと思う。
演技力がシナリオに追いついてるなーと感じたから声優の人も凄いなーとしみじみ思った。

__________________________________________


その他

車輪がきっかけで引き続きやってみたいなーと思いプレイしたけどある意味車輪以上に衝撃的なゲームだったと思う。
全体的な構成を見ればどうしても車輪が綺麗すぎるからそれには劣ってしまうのかもしれないけど魔王との駆け引きやキャラ同士の会話等の面白さは抜群だったと思う。

あとはヒロイン4人ともほんと魅力的なキャラばっかりでどうしてこんないい子がこんな辛い目に合わないといけないんだろう・・・って思いながら読み進めてたからこっちまで辛くなったかな。
特に椿姫ちゃんはほんと良い子で魅力的に感じた。

最初から最後までほんと展開が面白く夢中になれたかも。プレイして良かったと思う。


総合してこのゲームは 93 点くらいかな。
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top