FC2ブログ
2030
01.01

トップなど

Category: トップ

記事 最終更新:10月13日

トップ最終更新:9月22日

<エロゲ記事>

進行中のゲーム(キャラ・シナリオゲー) :  添いカノ

進行中のゲーム(抜きゲー) :  たまはじ

次に進行予定のゲーム :  HarmonEy

夜巡る、ボクらの迷子教室 全て攻略完了、記事本文更新しました
妹ぱらだいす2 全て攻略完了、記事本文一部更新しました(後日更新予定)

<その他ゲーム記事>

進行中のゲーム :  (休止中)

次に進行予定のゲーム :  (休止中)


世界樹の迷宮4 part2記事本文更新しました


~今後で期待している、未購入で気になっているゲーム一覧~


・ルリのかさね ~いもうと物語り~ (ねこねこソフト)


・なちゅらるばけーしょん (hibiki works)


・妹を汚した記憶 (はむはむそふと)


・かりぐらし恋愛 (ASa Project)


・ケモノ娘の育て方(SWEET&TEA)


・さくら、もゆ (FAVORITE)


~応援しているゲームのバナーなど(上の方が新しめ)~


さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!!


『なちゅらるばけーしょん』を応援しています!


__________________________________________


世界と世界の真ん中で 2014年1月31日発売予定!

→応援バナーキャンペーンでD賞当選しました!


アストラエアの白き永遠 応援中!!

→応援バナーキャンペーンでサイン入りドラマCD台本当選しました!



<バナー無しの為省略>

→プレイした中で1番評価が高い作品です!


※ゲームの評価について(2015年1月追記)

基本的に以前と変わりませんが、評価AとBの占める割合が多く前々から気になっていたので少し変更。

評価Aの中でもSに近いものはA+、Bに近いものはA-と分割させます。
評価BとCについても同様に+と-で細分化するようにします。


また、評価DとEがほぼ出ないため一括して69点以下はDとします。

S:85点以上。完璧
A+:名作なり損ね
A-:80点以上。良作
B+:良作なり損ね
B-:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C+:凡作
C-:70点以上。平均的、少し微妙
D:69点以下。悪い、何らかの欠陥あり



以下は2015年1月より前に書かれた感想記事の評価基準です。

個人的な自分の好み全開で評価してます。

体験版はシナリオ、絵、音楽、システム、CVとその他気になった点を短めに感想を書くだけで点数とかは付けません。

製品版の評価はさっきの5つの観点についてS,A,B,C,D,Eの6段階評価(ただしシナリオは各個別ルートごとにも評価)で判定。

S:85点以上。完璧
A:80点以上。かなり良い
B:75点以上。そこそこ良い、平均以上
C:70点以上。平均的なクオリティ
D:60点以上。悪い、何らかの欠陥あり
E:59点以下。酷い、二度とやりたくないし思い出したくない

最後に総合得点を100点満点で書いてます。




※過去作の評価(総合点のみ)

あまりに昔にやったため細かい部分覚えていないので目安得点だけメモ書き。
ただし最後まで完走していない作品はプレイした部分までの評価。
思い出補正マシマシ。

「★」マークがついてる作品は感想付きでリンクを貼りました。
「(G)」マークがついてる作品は途中でギブアップした作品。

あなたに恋する恋愛ルセット95点
⇒ゲーム種類:キャラゲー、個人的殿堂入り作品

車輪の国、向日葵の少女94点
G線上の魔王93点
ef - the latter tale.92点
いろとりどりのヒカリ:92点
アステリズム92点
枯れない世界と終わる花91点
アストラエアの白き永遠90点

紅い瞳に映るセカイ89点
RIDDLE JOKER89点
サノバウィッチ88点
DRACU-RIOT!86点
Clover Day's86点
車輪の国、悠久の少年少女85点
星空のメモリア:85点
千恋*万花85点
アイカギ85点

フレラバ84点
恋する彼女の不器用な舞台84点
夏ノ雨:84点
PRIMAL×HEARTS83点
PRIMAL×HEARTS 283点
アイカギ~アフターデイズ~83点
キミのとなりで恋してる!83点
ひこうき雲の向こう側82点
恋色空模様:81点
死神の接吻は別離の味:81点
ぼくの一人戦争81点
恋×シンアイ彼女80点
アストラエアの白き永遠Finale -白き星の夢-80点
君と彼女と彼女の恋。:80点
Clover Heart's:80点
ef - the first tale.80点
いろとりどりのセカイ:80点
リトルバスターズEX:80点

ましろ色シンフォニー:79点
サツコイ~悠久なる恋の歌~:79点
リアル妹がいる大泉くんの場合:78点
天色*アイルノーツ:78点
Magical Charming!:78点
ラブラブル:77点
妹のセイイキ:77点
十六夜のフォルトゥーナ:76点
花色ヘプタグラム:75点
智代アフター75点
FairChild:75点
星空のメモリアEternal Heart:75点
お家に帰るまでがましまろです:75点
世界と世界の真ん中で:75点

恋色マリアージュ:74点
彼女のセイイキ:74点
鬼ごっこ!:74点
恋色空模様FD:74点
倉野くんちのふたご事情:74点
スキとスキとでサンカク恋愛:74点
運命線上のφ:72点
プリマ☆ステラ:72点
学☆王:72点
タユタマ:72点
your diary:72点
プリさらFD:71点
幼なじみは大統領:70点
タユタマFD:70点、
しまいま。:70点
さらさらささら:70点
彼女×彼女×彼女:70点

義妹だからできること、妹じゃないとダメなこと。:69点

スポンサーサイト
2018
10.01

夜巡る、ボクらの迷子教室 感想など



(最終更新 10月13日)

キャラゲーが続いていたので一度シナリオゲーを挟むことに。
前から少し気になっていたゲームをプレイ。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A-


・共通 評価:A-

話の大筋自体は閉校予定の夜間学校で問題生徒を卒業させられたら遺産の4億円が手に入るというある意味わかりやすいシナリオで冒頭からキャラ自体も理解しやすい性格の子ばかりだと思う。
特に奇抜なシリアス場面は無いけど心の声というか「・・・」でキャラの内面を見ることが出来るのは面白い仕組みだと思う。

夜間学校で問題を抱えている生徒を題材にしてることもあってか雰囲気は暗めで落ち着いた感じだったかも。
日常パートではギャグ控えめのほっこりするショートストーリーが多かったかな。
きなの例の場面はちょっとぞくっとしたけどつかみとしても共通の出来は良い方だと思う。


・はやて√ 評価:A+

2018y10m13d_210325729.jpg

ツンデレ家出少女。

相変わらずこの手のゲームにおいてはやてみたいな子はデレた時が本気で可愛い。
バイト先でからかわれたり仲直りの為に主人公の好きなお菓子を買い込んだりちょっとした行動が凄い魅力的だったなー

シリアスパートについても単純に主人公がはやての問題を解決するだけでなく、逆に主人公の問題についてもはやてが解決の手助けをするって言う展開が良かったと思う。
ほんとに似た者同士が手を取り合って少しずつ仲良くなり心を開いてく過程が読めて個人的にはかなり満足したかな。

はやての親父の心境の変化や日記等多少シナリオ的に甘い作りの箇所はあるけど共通から引き続き読みやすい文でまとめに関しても綺麗だったので出来は良いんじゃないかね。
少しトゲのあるキャラだけど好きな人にはかなり好みそうなキャラだった。自分はこういう子好きです。


・きな√ 評価:A+

2018y10m13d_210422543.jpg

わんこ系女子。

・・・正直このルートはネガティヴな意味ではなく二度とやりたくないと思った。
とにかく中盤のきなの過去の学校生活の回想が胸糞悪く読み進めるのがしんどかった。
きな自体は家族想いで親に心配かけまいと頑張って学校に通ってたけどもうその描写が死ぬほどつらかった。
その中でもキーとなってる虫については特に許せないと思っている人も多そう。

全体を見てみるととにかく起伏の大きいシナリオで暗い内容が多く絶望に絶望を重ねるような話だったけど最後のまとめに関してはほんとに綺麗にまとめきったと思えたし多くを語らないあっさりしたエピローグ含め評価できるんじゃないかな。
エピローグに関してはちょっと泣きそうになったかも。あの辛い描写があったからこそのまとめなんだろうね。

きなというキャラを見てみたらほんとに明るくて愛想の良い可愛い女の子って印象でヒロインとしても魅力は十分あったと思う。
家庭的で相手の事を気遣いも出来て良く出来た凄い良い子。

一点言うとすればきなが学生時代に標的になった明確な理由が薄いかなーって思ったかも。
ただ目障りというだけであそこまで行動がエスカレートしていくのかがちょっと不思議に思ったかな。

構成も良く伏線回収もしっかり出来てるシナリオだと思うけどとにかく胸糞悪いのでそこだけプレイの際は注意かな。
きなちゃんにはほんと幸せになって欲しい。


・りこ√ 評価:B-

2018y10m13d_210506689.jpg

母子家庭の少女。

はやて、きなとは違いシナリオの書き方がぼんやりしていて内面描写が多く分かりにくい場面が多かったかも。
りこの病気、綾子さんのシングルマザーについて一応解決するというか二人が分かりあえた場面はあったんだけど根本的な解決に繋がらないままエンディングに入ったのでちょっとすっきりしない終わり方だったかなー

というよりも家庭内っていう狭い世界では確かに解決したかもしれないんだけど外の社会に対して綾子さんとりこがこれから立ち向かっていけるのか、生活していけるのかが明確になっていないのがすっきりしない原因かも。
というより主人公がりこを預かってから綾子さん全く出てこなくなったし終わり方がちょっと雑?なような気がする。

日常パートに関しても背徳感と常に隣り合わせで暗い雰囲気が続いていたかな。
主人公についてははやてルートで父親、きなルートで私立校の生徒、りこルートで母親との蟠りを解消してたけどこのルートに関してはその場面もちょっとあっさりしすぎな気がする。

個人的にはあんまりしっくりこないシナリオだったかな。


・りこ&綾子サブ√ 評価:-

サブルートというかBADエンドのような派生エンドのような感じか。

りこだけでなく一応綾子さんともシーンを作りましたってだけなので評価は省略。
個人的にりこより綾子さんをメイン攻略にして欲しかった気がしなくもない。
設定的に綾子さんはどうしても非処女になる都合上こういうつくりになったのかねぇ
もうちょっと突っ込んだシナリオが読みたかったかも。


__________________________________________


 総合評価:A+

線がしっかりしており綺麗な絵柄だと思う。
キャラデザ自体も良いと思うし特に不満点はないかな。
少しCGにムラがあるけどそれも許容範囲内かね。

__________________________________________


音楽 総合評価:B+

作品が暗めなこともあり暗いインスト曲が多めだけどクオリティはまぁ普通といったところか。
ボーカル曲も特に印象は残らなかったけど男性ボーカル使ってるのは結構珍しいなーと感じた。

__________________________________________


システム 総合評価:B+

キャラの内面描写「・・・」の仕組みとかシーンでのアニメーションとか結構頑張ってる方じゃないかなと思ったかも。
ただまぁパッチあてても誤字脱字が多すぎだしBGVとボイスが被ったりアニメーション時のウインドウ非表示が出来なかったりちょっと不便な点もあったので総合したらB+くらいかな。
個別入ってから内面描写が極端に無くなったけどもう少し活用して欲しかったかな。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

メイン4キャラともキャラと合ってて良かったと思う。
個人的に綾子さんの声結構好みかも。イメージと合いすぎてて良い。

サブキャラに関してはろくな登場人物いないけどそういう方向性では良く出来てると思う。

__________________________________________


その他

おまけは回想に綾子除く3キャラに1つずつ・・・と思ったけどきなだけなぜが2つ追加されてた。
内容ははやてが寝込み、きなが学校、りこがお風呂でシチュも割とノーマル寄り。
全シーンにアニメーションあるのは凄いと思ったけどどちらかといえば抜きゲーでやって欲しかったかも。流石にこのゲームをおかず目的でやる人は少なそう・・・というより性癖が特殊すぎる気が。

個別に関してはシナリオライターが違うこともあり3ルートとも雰囲気が全く違うので注意が必要かな。
キャラゲーが好きな人ははやてルートが気に入りそう。
逆にシナリオゲー好きな人はきなかりこだろうけどきなは胸糞悪すぎるシナリオだから好みは分かれそうかな。

シナリオゲーとしてプレイしたけどたまにこういう鬱全開なゲームをプレイするのも悪くないなといったかんそうを持ったかな。
期待してた内容とほぼ同じくらいの出来だった気がする。


総合してこのゲームは 80 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
2018
09.05

フレラバ 感想など



(最終更新 9月22日)

引き続きキャラゲーをプレイ。
前々からやろうと思ってたゲームだったり。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+


・共通 評価:-

共通・・・というのがどの部分を指すのか難しいけど一応プロローグからフレンドパート最初までとして見てみる。

導入は夏休みまでに彼女をどうしても作りたい主人公が学園のヒロイン4人と仲良くなって彼女にするのを目標にするみたいな感じだけど文だけみたらストレートすぎて何か印象残らないよね。
というより実質共通パートがプロローグのみだから軽いキャラ紹介があるだけでそこからはもう個別パートの延長線上みたいな扱いだから評価がしにくい。
導入見て思ったのは岬はほぼ出てこないから分からないけど幼なじみだけどちょっと距離のある陽茉莉、気さくに話せる友達多い理奈、口が悪くてとっつきにくいゆずゆみたいな印象かね。

正直フレンドパート以前だけだと短すぎるので評価は省略。


・ゆずゆ√ 評価:S

2018y09m22d_220150288.jpg

正直想像の3段階以上くらい良かったと言わざる負えないキャラだったかな。

男嫌いというか他人から壁を作って口も態度も悪いんだけどそれにはちゃんと理由があって少しずつ主人公がアプローチを繰り返していくうちに心を許していって柔らかい表情になっていく過程がもう可愛すぎて頭おかしくなりそうだった。
システムの方にも書くけどフレンドパートはときメモみたいなキャラに話す話題を選んで仲良くなっていくってパートだけどこれがゆずゆの性格にマッチしすぎてて告白の場面とかこっちまでドキドキする描写だった。

水泳部の後輩の真子もゆずゆにとって良い存在だったしデートやプール、放課後のちょっとした日常パートまでほんとにゆずゆがこれでもかってくらい魅力的に可愛く書かれててニヤニヤしっぱなしだったかも。
エロに関しても甘さ中心のノーマルシチュ多めで良かったと思う。

まとめの話に関してもゆずゆが主人公と恋をして心の成長が実感できたエピソードだったと思うし文句は無いかな。
一つ言うならゲーム全体通してギャグ調強めでそこは人によって会う合わないがありそう。個人的にはこれくらいなら全く問題ないかな。

ほんとにゆずゆは死ぬほど可愛かった。この子やばすぎるってかもう1週是非プレイしたいと思えるくらい気に入ったキャラかも。


・理奈√ 評価:A+

2018y09m22d_220041387.jpg

昔から学園でも同じクラスだった学生時代の幼なじみキャラ。

・・・何というか前半のフレンドパートの初めの方がなければほんと文句なしで完璧だったのになーとちょっと惜しいシナリオだった。
理奈の親友のまひろが個人的にどうも好きになれなくてあんまり理奈自体の魅力を引き出せていなかったなーという印象。
あとは序盤の主人公に特に意味もなく煽ったり軽口叩いてるのがあんまり愛を感じなかったのがね。ゆずゆはただ素直になれなくて攻撃的になってただけに感じたからそこら辺の差がちょっと微妙に思ったかも。

ただまぁフレンドパート後半から個別にかけてはほんとに理奈が見違えるくらい可愛く描写されていて滅茶苦茶楽しめたかも。
友達は多いけど主人公の事をほんとに好きに想って行動してるイベントが多数あって良かったと思う。
特に印象に残ってるのはヘアサロンの話かな。意外とありそうで見たことない話で結構いいなーと思えた。
何でも出来るように見えて実は泳ぎが苦手だったりとか人一番寂しがり屋だったりそういうゆずゆとはまた違ったギャップがシナリオに盛り込まれて素晴らしかった。

エロは理奈の一人暮らしって設定を存分にいかしたものが多くシチュ自体も甘めなものが多くて良かったと思う。
最後のまとめについてもちょっぴり感動出来て綺麗だったし個別に関してはかなり良かったんじゃないかな。
それだけにほんと最初が残念だった。


・岬√ 評価:A-

2018y09m22d_220225817.jpg

誰もが振り向く大人しい学園のお嬢様?

このキャラのみ始めからすんなりフレンドパートの会話イベントが出来なかったのでそこに至るまでがちょっともどかしかったかも。
はやく岬ちゃんと会話したいんだけど・・・みたいずっと思ってた。

フレンドパート、個別通して思ったのは結構岬って変わった子だなーという印象だったかな。
学園ではみんなから特別扱いされて普通のおともだちに憧れてるって設定はいいんだけど結構負けず嫌いだったり変わったものに興味あったりとお淑やかというよりは不思議ちゃんよりのイメージかな。
個人的にはお淑やかさの方を期待してたのもあってその辺はちょっと残念に感じた。

あとこれは攻略順の影響もあるだろうけどゆずゆ、理奈に比べると魅力が一段階くらい抑えめかなーって思ったかな。
この子可愛いってよりもこの子変わってるなーって部分のが先行してたかも。
海デートの水着イベントとか結構良かったと思うし好きだけども。

まとめにかんしても他キャラと変わらず綺麗に八百屋さんを生かしたお話で結構微笑ましかった。
野菜に関する料理の知識とか話してる時の岬は可愛いって思ったかも。


・陽茉莉√ 評価:B+

2018y09m22d_220026441.jpg

子供のころから仲が良かった昔の幼なじみキャラ。

フレンドパートでは久しぶりに再会してぎくしゃくしてた態度が少しずつ柔らかくなっていったけど魅力の伝え方がちょっとイマイチに感じたかな。
陽茉莉自体は可愛いのに何かシナリオがそれを生かしきれてない場面が多かったような気がする。
あとはちょっとわがままな一面があるから人によっては合わなそうでもある。

恋人パートでも子供の頃の話とかデートの時でも散りばめてたけど昔の回想みたいな場面が最後の方に少しあった程度であんまりプレイヤー側に伝わってこなかったから置いてきぼり感が凄いかも。
照れたり恥ずかしがる場面はもちろん可愛いんだけど他ルートに比べると明らかに見劣りする内容じゃないかな。

エロに関しても基本ノーマル寄りだけど生理ネタはこれまた人を選びそうではある。
何か岬と陽茉莉はCG枚数が少ないからシーンに関しても少し物足りなさは感じたかな。

最後のまとめに関してはきれいだったし良かったとは思うけど全体を通したら他のルートが良すぎてせいもあり平均程度の出来栄えじゃないかね。

__________________________________________


 総合評価:A-

基本綺麗だと思うけどキャラによって結構出来栄えにムラがあるかも。
CGはシナリオとは逆で陽茉莉、岬が良くゆずゆ、理奈が少し微妙に感じた。
立ち絵に関しては私服のバリエーションも3~4パターンくらいあり力入ってるなーと感じた。
あと横顔の立ち絵で違和感を感じたキャラも少々あったかも。

__________________________________________


音楽 総合評価:B+

基本爽やかなポップ調のものが多く、作中の日常・ギャグパートに合うものがおおかったかな。
取りとめて良いと印象に残った曲はなかったかも。

__________________________________________


システム 総合評価:B-

パッチを当てても誤字脱字が非常に多くてデバッグはもうちょい頑張った方が良いと思う。
環境設定やゲーム進行、演出面等はサクサク快適で良かったと思う。
シンプルで見やすいUIも良いんじゃないかな。

__________________________________________


CV 総合評価:A-

これも基本的に良いとは思うけど理奈の棒読み具合と元気の枯れた声がちょっと人を選びそうではある。
まぁギャグパートも結構あるゲームだからそこまで気にはならないかもしれないけどね。

__________________________________________


その他

ここのブランドのゲームをやるのは5年ほど前にやったラブラブル以来になるけど個別パートの出来栄えが非常にレベル高いなーって思ったかな。
共通もときメモ形式でお気に入りのキャラに関してはあえて別の選択肢選んだ反応まで見たくなるからやり込み要素も多少あるし面白いゲームだと思う。
ただまぁシナリオ自体がやっぱり複数ライターなこともあって出来栄えにムラがあるのが残念だったかな。
特に陽茉莉は結構期待していただけにちょっと残念に感じたかな。逆にゆずゆはほんと可愛くて最高だった。

一応MakingLoversについても購入済みだから数本挟んでまたやろうかなーと計画中。
全体的なクオリティは凄い高いゲームだと思う。


総合してこのゲームは 84 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
2018
08.29

アイカギ~アフターデイズ~ 感想など



(最終更新 8月29日)

前作が良かったので続編の低価格作品もプレイしてみた。
いやー汐栞がとにかく可愛かった。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+

2018y08m29d_221553385.jpg

前作同様選択肢無しの一本道だったので全編通して汐栞ルートとして評価。

恋人になって過ごす初めての夏というのがテーマでプール、花火、旅行と夏ならではのイチャラブイベントが軸なってたかな。
汐栞が可愛いってのはもう前作で十分書いたと思うからそれは置いといて幼なじみの恋人を生かした距離感で日常パートが書かれてたからキャラ魅力としても申し分ないと思う。

山無しオチ無しと言われればそうかもしれないけどそもそもこの手のゲームに起承転結の転を期待している層はいないと思うし大学の授業でのちょっとしたあるあるだったり花火見に行く時の浴衣姿にドキドキしたりみたいなちょっとした日常パートを詰め合わせた感じのゲームだったからニーズにはこたえれてると思う。

2018y08m29d_221521397.jpg

エロは本編同様7枠。
授乳手コキからAFまで本編よりかはちとマニアックな内容が多かったけど相も変わらず汐栞は可愛い。
あれだけ変態なのに照れ屋って相当やばいと思う。可愛い。
個人的にお風呂+水着が良かったかも。

とにかく純粋にアイカギの本編楽しめた人なら間違いなく楽しめると思う。
暗い話も無く読みやすく分かりやすいシナリオじゃないかな。

__________________________________________


 総合評価:A+

前作同様クオリティは高いと思う。
特に浴衣のCGのこっち向いてる時の汐栞と最後の写真の汐栞は滅茶苦茶可愛いと思った。
多少CGによって出来栄えに差があった気がしなくもないけど気になるほどではないかな。

__________________________________________


音楽 総合評価:B-

こっちでは音楽鑑賞モードがあったけどクオリティは据え置きといった感じかな。
低価格相応だけど他の要素が良いからそこまで気にならないかな。

__________________________________________


システム 総合評価:B-

前作で気になったログの開きとかは問題なくなったと思うしウェイト演出も今作は多用してなかったので気にならなかった。
思う所は前作と変わんないかね。

__________________________________________


CV 総合評価:A+

前作同様汐栞のみだったけどただただ可愛いしキャラに合ってると思う。良いんじゃないかな。

__________________________________________


その他

本編が気に入った人ならば間違いなく楽しめる低価格作品だと思う。
長さもさくっと遊べて日常エロともにどちらも満足いくウェイトを占めてるから文句ないかな。
最近の低価格作品は出来が良いのが増えてきた気がするね。


総合してこのゲームは 83 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
2018
07.29

RIDDLE JOKER 感想など


(最終更新 8月26日)

再びまとめ買いをしたのでキャラゲーなりシナリオゲーなりいつも通り進めて行こうかな。
割と新しめの作品をプレイ。全て攻略完了。


トップにもあるようにシナリオ、絵、音楽、システム、CV、その他についてS~Dの8段階評価で。

__________________________________________


シナリオ 総合評価:A+

・共通 評価:A-

シナリオのベースは秘密組織(特班)でアストラル使いが社会に馴染めるよう犯罪の抑制や反対勢力の情報収集などを行うというもので過去作のドラクリオットに近い・・・というかほぼ同じような感じだったかな。
途中で学園へ編入しヒロインと仲良くなるという割と王道ものだったけどキャラも魅力的な子が多くていいと思う。
男友達の恭平やモブも特に不快感は無く刺々しい性格のキャラはいなかったかな。しいて言えばあやせだけど。

基本的に主人公と七海のペアがとにかくアストラル能力やハッカー的な才能がありすぎてご都合主義観は多少高めかも。
茉優のおばさんネガと羽月のムッツリネタが前面に共通では出されてたけどちょっとくどくて鼻についた気がしなくもない。

水着イベントだとかアストラル特有の事件など定番から世界観を生かしたシナリオまで手堅くまとめられてるので総合的な出来は高いんじゃないかね。
七海ちゃんはひたすらに天使でいい妹キャラだと共通では印象的だった。


・あやせ√ 評価:A+

2018y08m17d_164100949.jpg

学生会長だけど性格に表裏有りのパッドアストラル使い?

告白までの尺はかなかなり短め・・・というかもうちょっとお互いが好きになってく過程をじっくり見たかったなーと思った。
ゲームを一緒に遊んだりデートでピザ食べたりといった日常パートからアストラル能力の暴走、薬の実験等シリアスパートまで良く出来てるだけにそこだけが非常に勿体ないと感じた。

個人的に裏表あるキャラは好きじゃないんだけどあやせは裏側がいいくらいの気怠さでこの辺の性格の調整は見事だと思う。
あと絶対このシナリオライターはCVで遊んでると思う。裏表あるキャラって上手く調整すればこんなにも魅力的になるもんなんだね。
あやせと主人公の軽口の叩きあいとか結構好き。
胸の事気にしたりダークな場面が度々出てくるけど読んでてとても楽しかった。

後半のアストラルの暴走に関しては話の展開も面白くちょっと主人公の薬投与の解除場面だけはご都合主義度が強かったけど概ねシナリオが良かったんじゃないかね。
キャラゲーだけでなく読み物としても十分な出来じゃないかな。


・七海√ 評価:S

2018y08m17d_164120229.jpg

天使枠、義理の妹。

まずチャプター4から5の前半にかけて告白の前後の七海の考えとか行動とかが可愛すぎる。
千咲も良いアシストしてるし何回も読み返したいレベルで良かったと思う。

過去の子供の頃の話もぐっときたし七海が主人公を好きになっていく過程としては完璧だし当たり障りない内容の割には話の構成がしっかりしていて読んでて凄い楽しかったかな。
ちょっとS入ってるところとか優しくて人見知り気味だけどしっかりエロいところは何か個人的な好みにマッチしすぎててちょっと怖い。
やっぱり優しい妹キャラはキャラゲーにおいて反則カードだと思う。

マフィアの話に関しては七海個人というよりは学院の仲間全員で協力して立ち向かうっていうのがシナリオの本筋にあってて正解だと思う。
まぁちょっと主人公をカッコよく書きすぎてる気がしなくもないけど。
でも急にマフィアだの拉致だの言われて疑いもせず協力してくれるって凄い良い子ばっかりだよねここの学院の子って。

全体の構成、キャラ魅力が特に良かったと思うのでSで。
七海はここのブランドのキャラでもかなり上位というかドラクリの莉音と並ぶくらい気に入ったかも。


・茉優√ 評価:A+

2018y08m17d_164153090.jpg

恥ずかしがり屋なお姉さん学生研究者。

告白までの流れとしてはアストラルの研究をする側とそれを潜入する側の言わば敵対的な関係から仲良くなっていくというもの。
同じ児童施設出身という繋がりを経て互いの立場的な秘密を打ち明けたりと心を開いていく過程は読んでて楽しかった。

ただまぁ付き合うまではしっかりと尺取ってたから良いと思ったんだけど告白後のバカップルっぷりはもうちょっとどうにかならんものかねぇ
元々大人しめな茉優が付き合い始めてあそこまで性格が急に変わるとオーバー表現に感じてちょっと微妙に感じた。
それはそれで可愛いし魅力も引きだせてるから良いんだけどもうちょっと自然な感じにしてくれたら個人的には嬉しいかも。

後半の琴里の暴走の話に関してはアストラルの研究の目的というシナリオの根幹がしっかりしてたから読みごたえあったしご都合主義観もそこまでなかったかな。
ただまぁエロでメモリー繊維に記憶させる能力のヒントを得るとかしちゃうとエロだけスキップしてる人が困りそう。
琴里自体は攻略出来ないみたいだけど普通に可愛いと思うし人気ありそうな感じがした。

告白後以外に関しては特に文句がない出来だと感じたかな。
共通と違ってネガ要素をそこまで出さなかったのは正解だったと思う。
しかしこのルートでも相変わらずツンツンしてる七海が可愛い。流石反則級カードの妹キャラ。


・羽月√ 評価:B+

2018y08m17d_164214930.jpg

真面目なむっつり大和撫子。

前半は告白までの日常パート、後半は警察を憎むアストラル使いとの対峙だったけど後半持ち直したかなーという印象を持ったかな。
先に羽月から告白するのはいいんだけどその過程で主人公を値踏みするような描写は何か乙女ゲーをやってる気分になったし過去に主人公に助けられたエピソードもそこまで重要なシナリオと思わなかったから微妙に感じた。
後はひたすらに重い女を想起させる描写が多くシナリオライターはヤンデレ好きなのかな?と思う場面が多々あった。
別にキャラに特徴を付けるなとは言わないけどキャラ自体がマイナス目に感じる特徴は無理に付ける必要あるのかなとは思う。

後半は特班の任務の事情と羽月の真面目な性格それぞれを上手くシナリオに掛け合わせて展開されていたので読んでて楽しかった。
正義感の強い羽月はプールでの場面のようなちょっとカッコいい描写が凄い似合うし映えるから良いね。
あと意外とエロのシチュエーションが結構好みだった。

告白までと直後のシナリオがもう少しキャラ魅力をしっかり出せてればもっと良くなったと感じたかな。
他の3ルートがそこそこ良かっただけに少し残念に感じたかも。


・千咲√ 評価:A+

2018y08m17d_164232655.jpg

コミュ力お化けの明るい七海の親友。

サブヒロインなのでメインキャラの半分くらいの尺だったけどこの子可愛すぎる。
明るい元気っ子ってあんまり個人的な好みから外れてるんだけど千咲に関しては賑やかで喧しい感じが一切無くて年下の後輩ってポジションを引きだたせる場面がとても多く凄い良かったと思う。
痴漢の解決任務で距離が縮まり告白って流れだったけどここはちょっと駆け足というかもう少しじっくり見たかった気がしないでもないけどサブヒロインだから仕方ないかな。

後は何回もくどいけどこのルートでも七海はほんと可愛い。てか全ルート七海は可愛い。
でもそれに負けず劣らず千咲も可愛くて恋人パートとかもっとじっくり長く読みたかったなー
エロに関しても正直メインキャラよりも実用性あったような気がしなくもない。かなり良かった。

告白までのきっかけとか過程の面ではサブキャラのシナリオの尺制限で駆け足になってるのが非常に残念だったけどキャラ魅力は抜群に描写出来ていて個人的に凄く気に入った。
七海といい千咲といいロリコンに目覚めてきたのかも・・・

サブヒロインには勿体ないくらい出来は良かったと思う。


__________________________________________


 総合評価:S

前作に引き続きクオリティは安定して良いと思う。
最近はサブヒロインのCGとかもかなり力入ってるなーという印象。
立ち絵、背景、CGどれも見ていて楽しめたし何といってもSD絵が動きが合って素晴らしいと思う。
SD絵に関してはここのブランドだけ飛び抜けて可愛いし出来が良いかも。

__________________________________________


音楽 総合評価:A+

OP曲は結構過去作には無い感じの曲調だったけど悪くないかな。
インストに関しては各キャラのキャラソンのインスト含め良かったと思う。
ED曲もいつも通りボーカル付きで各キャラごとにちゃんと用意してあって金かけてるなーという印象。

__________________________________________


システム 総合評価:A+

お気に入りボイス、フローチャートやスキップその他環境周りも特に文句ないかな。
お気に入りボイスに関してはクリア後に見てみたら半分以上七海で残りの大半が千咲だったあたり個人の性癖がばれる恐ろしい機能だと思う。

2018y08m26d_104743422.jpg

2018y08m26d_104759498.jpg

2018y08m26d_104809647.jpg


__________________________________________


CV 総合評価:S

ベテランCV多めでこちらも安定してると思う。
千咲のCVが何か結構気に入ったかも。キャラに合いすぎてる。

__________________________________________


その他

オマケは千咲1枠、残りメインキャラ2枠ずつだったかな。
おまけに関してもやっぱり七海と千咲が良かった。可愛すぎる。

今作に関しては過去作のいい所を組み合わせた感じに仕上がっていたので出来はかなり良かったんじゃないかなー
パロネタとかも少なかったと思うし七海みたいな天使キャラをここのブランドが出してくるのは結構珍しいと思った。
前作はサブヒロインが特に好みだったけど今作に関しても千咲のキャラの出来が素晴らしく、正直羽月には悪いけど千咲とメインサブ入れ替えて欲しいレベルだった。
あやせの裏のキャラも良かったと思うしキャラゲーの出来としてはかなり良いんじゃないかな。

シナリオメインで楽しみたい人にはなんちゃって潜入工作員的な話なこともあり物足りないかもしれないけどそもそもキャラゲー目当てでやってる人がほとんどだと思うからオススメ出来る作品だと思う。


総合してこのゲームは 89 点くらいかな。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top